8219687
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 山中湖村のハエについて (0) / 2: ガガンボについて (2) / 3: ご教示ください (2) / 4: CiNii一部サービス終了 論文閲覧不可 (1) / 5: 石川県の海浜で見つけたハエ (41) / 6: コマバムツボシヒラタアブ? (3) / 7: 空中静止をする微小なハエ (10) / 8: ガガンボ類の幼虫でしょうか (1) / 9: 芋虫の死骸に集まるミバエ? (3) / 10: 竹の中でアリと一緒に (5) / 11: ハナアブについて (1) / 12: なんという種類のハエでしょうか (3) / 13: 何バエでしょうか? (0) / 14: ハナホソバエ科で合ってますでしょうか? (7) / 15: ヒメチビクロバエ (2) / 16: トラ柄のハエ (2) / 17: モモアカマガリケムシヒキ種群 (4) / 18: 同定お願いします (3) / 19: マテバシイの殻斗のタマバエ (0) / 20: 同定お願いします (0) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

注目の図鑑発行される 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2006/04/30(Sun) 20:25 No.2323  引用 
皆様、ゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか?

北海道ハナアブ図鑑(正式タイトル「札幌の昆虫」)が届きました。(北海道大学出版)

早速読んでみましたが、ハナアブ科の掲載種は154種(内3種は写真無し)と豪華なものです。

タイトルどおり北海道を中心とした図鑑ですが、ハナアブ科に関しては結構楽しい図鑑だと思います。

Re: 注目の図鑑発行される 投稿者: 投稿日:2006/05/01(Mon) 22:16 No.2325  引用 
欲しい・・・でも、秋の福岡のお金を払っちまったから今月は買えそうもないっす。

29日にいたヤチバエの中から・... 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/04/30(Sun) 21:34 No.2324  引用 
こんちは。

 29日に近所を回ったら、ヤチバエが4種見られました。

 画像は、ヒガシヒゲナガヤチバエと思われる種の頭部です。
 最普通種のヒゲナガヤチバエより かなり小さかったです。
 黒い丸い斑紋が、カッコイイです。ではまた。

無題 投稿者:ハンマー 投稿日:2006/04/30(Sun) 17:47 No.2321  引用 
このガガンボがコナラの洞のフレークに産卵していました。
もし名前が分かるようでしたらご教示ください。

効いてるSpam対策 投稿者: 投稿日:2006/04/19(Wed) 09:22 No.2303  引用 
新設定になって4日目に、Spamのログを見たら・・・・・唖然・・すごいでんがな・・

こんなにひっかかってたんですね・・後数日設定が遅れてたらえらいこといなってたかもしれません。

Re: 効いてるSpam対策 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2006/04/19(Wed) 12:41 No.2304  引用 
以前出入りしていた植物関係の掲示板が、いつしか完全に無数のスパムに占拠されて、とうとう閉鎖されたという事件が最近ありました。閉鎖の少し前に過去ログでの菌根関係の議論を見ようとしたら、そんなに古くないのに完全に押し出されて消滅していましたねぇ。

Re: 効いてるSpam対策 投稿者: 投稿日:2006/04/28(Fri) 17:09 No.2320  引用 
今日、久しぶりに新システムでブロックしたスパムログを確認したら・・・・・・・

だれかそのリスト見たい方います?
印刷したら紙、何枚になるんだろう・・・やるほうもたいしたもんだ・・

こんにちわ 投稿者:たえこ 投稿日:2006/04/27(Thu) 10:55 No.2313  引用 
昨年はお世話になりました。

珍しいシモフリシマハエが撮れたのでお持ちしました。
4月26日埼玉の姫宮付近で見かけました。


Re: こんにちわ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2006/04/27(Thu) 18:46 No.2314  引用 
たえこ様、こんにちわ。

写真のハエは、シマバエ科ではなくミバエ科のヒラヤマアミメケブカミバエと思われます。よーく見ると微妙に斑紋が異なるのが判ると思います。(原色昆虫大図鑑Plate 112 Fig.19参照)

でも、貴重な写真ですよ。交尾中でピントもばっちり、羨ましい限りです。

Re: こんにちわ 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/04/27(Thu) 21:54 No.2315  引用 
市毛様、たえこ様、こんにちは。

 秋に撮ったシモフリシマバエの画像(スライドデュープ)を貼ってみます。

 ほんとによく似てますよね。難しすぎます。

 


おはようございます 投稿者:たえこ 投稿日:2006/04/28(Fri) 07:11 No.2318  引用 
茨城@市毛様バグリッチ様早速のコメントありがとうございます。
名前長すぎて覚えるのが大変なヒラヤマアミメケブカミバエですね。本当にシモフリシマバエとは見分けが難しいですが、見分けられる皆様は凄い!と驚いてしまいました。

ご親切に本当にありがとうございました。

Re: こんにちわ 投稿者: 投稿日:2006/04/28(Fri) 17:03 No.2319  引用 
シモフリシマバエとケブカミバエ類はよく似てますので、間違え易いですよね。

ハエの場合、今回のように外見が似通っているものが結構あるので、まずは翅脈や頭部や胸部の剛毛、刺毛で科を確認してから紋の絵合わせをする必要があります。

私も確認しましたが、今回の場合、画像を取り込んで拡大するとこれらの部分が写ってたので確認できました。(慣れてくると翅の紋のパターンなどでもある程度あたりがつけられるようになってきます。)

いつも思いますが、本当にパッと見で出来る種類は少ないのです。できるだけいろんな方向からの撮影をすることで同定の精度が上がっていきます。

やっぱし、思うんだけど、ミバエとシマバエの違いがパッと見でわかるような資料が必要ですよね・・・(でも図鑑にゃ〜でてないのです。)だれかやらんかな・・・他力本願・・

不思議なハエ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2006/04/27(Thu) 22:10 No.2316  引用 
 以前から思っているのだが、写真のようなハエはどうやって飛んでいるのだろうか?
このアタマアブもホバリングしていたのを採ったもので、毒ビンに入れた直後は体色も黒く、翅もしっかりしていたのに、いざ標本にしようと冷蔵庫から出してみると、残念でしたとばかりにヘナヘナになっている。
 飛べるのだから、体は十分硬化しているはずなのだが・・・
 体色は、亜硫酸ガスによる脱色でしょうか?


Re: 不思議なハエ 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2006/04/28(Fri) 00:24 No.2317  引用 
昆虫って、テネラルでも意外に飛べるものがいるんですよね。例えばタイリクウチワヤンマなんて、羽化直後のまっ黄色の段階で、水辺から森林に向かって飛び込んでいったりしますし、カゲロウなんかも水面で羽化してそのまま飛翔を始めたりしますよね。というのは、昆虫の翅は体液の水圧が内側からかかっていて、その張力でピンとしているからなんです。死ぬとその圧力がなくなるからへなへなしてしまいます。また、亜硫酸ガスで脱色するのも、テネラルの特徴ですね。

近所の常連 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/04/23(Sun) 21:38 No.2309  引用 
こんちは。

 4-5月に近所で見られる形態の変わったキモグリバエで、
Eyrina sabroskyi です。
 埼玉県昆虫誌にも写真が出てますよね。

 スゲが好きなようで、見かけるときは、ほとんどスゲ類にとまってます。
 
 なんとも、ユーモラスな顔なので、気に入ってます。


Re: 近所の常連 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2006/04/24(Mon) 07:33 No.2310  引用 
バクリッチ様。

キモグリバエは変わった顔が多いですよね。体が大きければもっと人気が出そうですが・・・・

バグリッチ様は昆虫全般にわたってハイレベルですね。記憶容量の足りない私としては、うらやましい限りです。

Re: 近所の常連 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/04/25(Tue) 21:40 No.2311  引用 
市毛様

 文献では、いつも大変お世話になってます。

 私は、広く浅くなので、市毛さんはじめ、dipteristの皆様の深いレベルと比べると、残念ながら 比較にならない低レベルです。
 ただ、ムシは奥が深いので、何でも好きです。
 調子に乗って、先日 近所で採ったヒメヨシノメバエです。この子の顔も面白いです

 引き続き、皆様のご指導をお願いしたく思います。


Re: 近所の常連 投稿者: 投稿日:2006/04/26(Wed) 10:53 No.2312  引用 
ヨシノメバエ類もいいですね〜・・・ワシも大好きです。

ハナシヒメイエバエ 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2006/04/22(Sat) 01:17 No.2305  引用 
ここ数日、千葉県習志野市の埋立地の公園の緑地で、ハナシヒメイエバエがうじゃうじゃ出ています。ふらふら群飛するんじゃなくて、地面に止まっていて時折地面すれすれにふらふら飛んでまた地面に戻るという行動パターンです。

Re: ハナシヒメイエバエ 投稿者: 投稿日:2006/04/22(Sat) 13:02 No.2306  引用 
オオイヌノフグリにハナシヒメイエバエが集まるとのハナシもあります・・・
ハナシヒメイエバエは桜などにも良く来るので、蜜好きなハエであると思われます。

Re: ハナシヒメイエバエ 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2006/04/22(Sat) 21:27 No.2307  引用 
ちなみに、採集地点の風景はこんな感じです。

樹木がうっそうと茂って林床はかなり暗くなっておりまして、なんとトタテグモがたくさん営巣しています。


Re: ハナシヒメイエバエ 投稿者: 投稿日:2006/04/23(Sun) 09:05 No.2308  引用 
いかにもヒメイエ君がいそうな雰囲気ですね。

マダラカバエ 投稿者:kuwachan 投稿日:2006/04/17(Mon) 23:11 No.2302 ホームページ  引用 
 なんか触角が違うと思いながらもハエにしか見えないので貼り付けたら,ハエ男さんに同定してもらえました。マダラが付きそうな羽ではありましたが,本当に付くとは思いませんでした。調子に乗って横からの画像を貼ります。
 ハエ男さんありがとうございました。

なんとかまとまった 投稿者: 投稿日:2006/04/17(Mon) 13:45 No.2301  引用 
Dr.X にアブ科の同定するのにどこが必要かわかってもらいたくて、早川著のアブ科の絵解きの資料を動薬研究+αの膨大なPDFデータの中からピックアップしたら、なんとか18MB程度に収まってくれました。

これならばなんとかなりそうです。
やっぱし、アンテナと中額瘤の紋が出てない画像で聞かれても答えられませんがな・・(聞く時はそういうところが写ってる画像で聞いてもらわねば・・)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -