8842918
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 何者でしょう? (0) / 2: Nephrotoma属について  (2) / 3: 同定お願いします (2) / 4: ヒョウタンハリバエ属文献 (1) / 5: キノコバエさんの繭? (2) / 6: ガガンボさん? 同定お願い致します。 (6) / 7: 同定お願いいたします (2) / 8: 無題 (2) / 9: ツリアブ不明種? (4) / 10: 日本昆虫目録双翅目の疑問点 (31) / 11: 同定お願いします (2) / 12: ムシヒキアブを教えてください。 (2) / 13: ムシヒキアブの一種について (2) / 14: Mallotaの同定のお願い (6) / 15: 同定お願いいたします。 (2) / 16: 田沢湖のアブについて (2) / 17: 種名を教えてください (2) / 18: 翅のないノミバエ (1) / 19: 双翅目昆虫の同定について (2) / 20: 同定のお願い (2) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ゼニゴギンガクニクバエ 投稿者: 投稿日:2006/06/04(Sun) 05:53 No.2407  引用 
ゼニゴギンガクニクバエ Metopia zenigoi も撮りました(^^)/。
撮影日は2006年5月31日、毎度おなじみの新潟市の海岸です。今年の初見は5月22日でした。
ピントははずれているし、ビミョーにブレてるし、写りが今ひとつの画像ですんません。でも、特徴が一番わかりやすく撮れてるのがこれなもんで。
あ、ちなみにこれは♂です。


Re: ゼニゴギンガクニクバエ 投稿者: 投稿日:2006/06/04(Sun) 05:58 No.2408  引用 
もう1丁、ピントが後ろに抜けちゃってボケボケですが、野外で見つけた時の印象に近い絵を貼っときます。コウボウムギの葉に止まっているところです。額が白く輝いて、かなり目立ちます。

Re: ゼニゴギンガクニクバエ 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/06/04(Sun) 08:24 No.2409  引用 
猫又さん、皆さん、こんちは。

 ギンガクニクバエの類は、かっこいいので、好きです。
 銀の光沢が、写っているのが 羨ましいです。

 このあたりの種は、どんな文献で同定されているのでしょうか?
 fauna japonica のニクバエには出てないので、いいのがあれば、今後、同定してみたいです。

Re: ゼニゴギンガクニクバエ 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/06/04(Sun) 09:42 No.2410  引用 
バグリッチさん>
この辺は以下の文献でわかると思います。
Study on the Calypterate Muscoid Flies from Japan 11 Subfamily Agriinae (Diptera,Sarcophagidae),  Hiromu KUURAHASHI 昆蟲,43(2):202-213 1975

Study on the Calypterate Muscoid Flies from Japan 7 Revision of The Subfamily Miltogramminae (Diptera,Sarcophagidae),  Hiromu KURAHASHI 昆蟲,38(2):93-116

ちなみにCiNiiで「Hiromu Kurahashi」で検索すると120件くらいヒットするのですが、100件目をこえたあたりから一連のシリーズが出てきますのでDLすると良いと思います。

Re: ゼニゴギンガクニクバエ 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/06/06(Tue) 22:06 No.2415  引用 
ハエ男さん、こんにちは。

 文献のご紹介、ありがとうございます。

 CiNiiは開けないのですが、探してみます。

 引き続き、ご教示お願いします。

CiNii 投稿者:猫又 投稿日:2006/06/06(Tue) 23:23 No.2416  引用 
バグリッチさん、こんばんは。

CiNiiですが、検索は出来ますよね?
検索結果が出たところで、タイトルまたは「文献書誌・引用情報」をクリックするとログインのポップアップが出て、登録していないとその先に進めません。「収録データベース:NII-ELS」のところ、または「本文リンク等あり」から入ると登録なしでも本文のPDFにアクセス出来ます。お試し下さい。

Re: ゼニゴギンガクニクバエ 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/06/07(Wed) 23:03 No.2420  引用 
猫又さん、すぺしゃる さんくす です。

 これで勉強します。

三本線のハエ 投稿者:蠱沫 投稿日:2006/05/30(Tue) 17:05 No.2388  引用 
蠱沫です。最近このホームページの影響でニクバエに興味が
出てきて、身の回りの背中に3本線のあるハエを見たら採集するくせがつきました。

昨日近所の山に行ったところ、少し変わったハエがいました。
13o程で背中に3本線が見えます。でもニクバエにしては横から見た顔つきが丸く、脚が長めでした。
アシナガヤドリバエの仲間っぽくも見えましたが、さほど後小楯板が発達しているようには見えませんでした。これはもしかしてハチノスヤドリニクバエ関係の種でしょうか。
標本は採集しました。羽化したてのようで、捕らえると体が柔らかく、額嚢がまだはみ出ていました。


Re: 三本線のハエ 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/06/03(Sat) 20:05 No.2404  引用 
なんとなくそんな気がしますね・・・
ゲニ見るとすごく特徴的なのですぐにわかると思うのですが・・テネラルかあ・・・

Re: 三本線のハエ 投稿者:蠱沫 投稿日:2006/06/05(Mon) 10:20 No.2412  引用 
胴体の横面です。ゲニを引っ張り出そうとしましたが、うまくいきませんでした。

Re: 三本線のハエ 投稿者:蠱沫 投稿日:2006/06/05(Mon) 10:21 No.2413  引用 
背面です。

Re: 三本線のハエ 投稿者:蠱沫 投稿日:2006/06/05(Mon) 10:26 No.2414  引用 
頭部を拡大して初めて気づいたのですが、このハエの触角端刺は根本から先端まで羽毛状の毛で覆われています。ニクバエ類はたしか半分より下にしか羽毛状の毛がなかったと思うのですが、やはりこれはニクバエではないのかもしれない気がしてきました。。

本日の獲物 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/06/04(Sun) 19:18 No.2411  引用 
大鹿に行ってまいりました。

大量のヤドリバエとハナバエに混じって、ヤチニクバエとススイロヒメイエバエが各1♂ずつ混じっておりました。
こいつらは例のご神木より得られた物です。
昨年得られなかったので、絶滅したかと思いましたが、今年も得られたので、とりあえず、確実な産地として環境をチェックしておきたいと思います。
(環境・・・木に大きな洞があいていること、内部にキノコが生えていること・・これまでのところ採集されたのは6月のみ・・ご神木であること・・網を振るう前に祈りをささげること・・虫が出てこない時はその前で踊ること・・虫を呼ぶ舞)
ぜんぜん客観的じゃありませんね・・でも、踊ったのは事実ですし、祈ったのも事実です・・

何科でしょうか? 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/06/03(Sat) 21:31 No.2406  引用 
こんちは。

 まだ詳しく調べてないのですが、今日、科がわからない小物を、千葉県の湿地っぽい所で採りました。
 顔だけ見ると、一見ヒロクチバエっぽいのですが、全体の感じからはピンとこないです。

 科の検索をしてみようと思いますが、おわかりの方がいらしたら、ご教示お願いします。

ハチモドキ? 投稿者:kuwachan 投稿日:2006/06/03(Sat) 19:53 No.2401 ホームページ  引用 
 先日栃木県北部で撮ったのですが,よく分かりません。ハチモドキハナアブに似ているようなところもあるのですが,近い仲間でしょうか。よろしくお願いします。

Re: ハチモドキ? 投稿者:kuwachan 投稿日:2006/06/03(Sat) 19:55 No.2402 ホームページ  引用 
横から見た画像です。

Re: ハチモドキ? 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/06/03(Sat) 20:03 No.2403  引用 
ムツボシハチモドキハナアブ Takaomyia sexmaculataだと思います。
いわゆるハチモドキハナアブよりは小型で、別の属です。ヒメハチモドキハナアブに近い種です。

Re: ハチモドキ? 投稿者:kuwachan 投稿日:2006/06/03(Sat) 21:23 No.2405 ホームページ  引用 
 ありがとうございました。もう少し探してきれいに撮ってみようと思います。
 ヤマビルの傷はどうでしょうか。私は噛まれた経験がないので記事を見ると恐ろしくなりました。私には来ないように祈ります。

ハナアブ 投稿者: 投稿日:2006/05/31(Wed) 18:18 No.2391  引用 
小笠原父島からですが、数日前に花のなかで死んでいたハナアブらしき個体をみつけたので投稿します。ハエのようにも見えるんですが、、

Re: ハナアブ 投稿者: 投稿日:2006/06/01(Thu) 07:56 No.2394  引用 
和田様、久しぶりですね。

腹部の斑紋の形と、翅の先端が黒ずんでいるので、クロバエ科のツマグロキンバエと思われます。

Re: ハナアブ 投稿者: 投稿日:2006/06/02(Fri) 18:07 No.2398  引用 
市毛さんありがとうございます。本種は訪花することが多いようですね。口吻もすこし長めですね、

血まみれハエ男 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/06/02(Fri) 00:37 No.2395  引用 
やられました・・・岐阜県の山の中・・・
一度とまったと思ったのですが、大流血で血が止まりません・・(この時間になっても止まらないのは血液がサラサラしすぎのせいか・・?)

おかげで御足は血まみれです。
ちなみにやらかしてくれたのはヤマビルです。

Re: 血まみれハエ男 投稿者:sundog 投稿日:2006/06/02(Fri) 02:37 No.2396  引用 
ああ、びっくりした! 崖か?熊か!? と思いました。
ヤマビルでしたか。 ムシ屋の天敵ですねぇ。 お大事に。

sundog@今日は今年1頭目のチャイロスズメバチを採ってゴキゲン

Re: 血まみれハエ男 投稿者: 投稿日:2006/06/02(Fri) 07:53 No.2397  引用 
私も千葉でやられましたが、血まみれのズボンで旅館に入ると、メチャクチャ怪しまれました。

ヤマビルファイター(忌避剤)もあるのだから、ヤマビル用瞬間血止めスプレーって出来ないものですかね?

トゲアリの巣 投稿者:ハンマー 投稿日:2006/05/31(Wed) 06:02 No.2389  引用 
 板違いかもしれませんが、とりあえず膜翅目ということで。
 左はオウゴンアリノスアブというのを見たくてチェックしているトゲアリの巣があるコナラです。
 右は洞の中の様子ですが、トゲアリというのはいわゆる巣を作らずに、このようなオープンな場所に集まっているものなのですか?


Re: トゲアリの巣 投稿者:ハンマー 投稿日:2006/05/31(Wed) 06:40 No.2390  引用 
すみません。蜂亀の方に投稿したつもりでしたので、変なコメントになってしまいましたが、よろしくお願いします。

Re: トゲアリの巣 投稿者:sundog 投稿日:2006/05/31(Wed) 19:16 No.2392  引用 
ハンマーさん こんにちは。sundogです。
オウゴンアリノスアブが出るまで、あと1ヶ月ですね。
トゲアリの巣ですが、木の内部を齧って通路を作り、幹のあちこちに開口部を作り、最終的には枯らしてしまいます(台風で倒れてしまう)。
また、巣の開口部に集まって(写真のような)ダンゴ状態になっているのを時々見かけます。何してるんでしょうねぇ。


Re: トゲアリの巣 投稿者:ハンマー 投稿日:2006/06/01(Thu) 06:39 No.2393  引用 
sundog さん
どうもありがとうございます。
アリノスアブも楽しみですが、トゲアリ自体も興味深いですね。

名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2006/05/15(Mon) 23:15 No.2345  引用 
 ハエ系の写真は普段はほとんど撮影しないのですが、なんとなく模様が気に入ったので撮影してみました。触角の先から腹部の先端までの長さは3.5mmの小さなハエです。名前が分かれば教えていただけないでしょうか。5月14日、八王子市で撮影です。

Re: 名前を教えてください 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/05/16(Tue) 09:42 No.2347  引用 
出先から帰った眠い目にはヤドリバエに見えましたが、改めてみたら、全然違いました。

変わった翅脈のハエです。
デガシラ?なんか違う気もする・・・なんだろう・・・

Re: 名前を教えてください 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2006/05/16(Tue) 16:29 No.2348  引用 
アナアキハナアブ属Graptomyzaの一種ではないでしょうか?

Re: 名前を教えてください 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2006/05/16(Tue) 17:50 No.2349  引用 
ウミ様。
 アナアキハナアブ類とは翅脈等が違うと思うのですが・・ (bm-cu, anal cell, outer cross vien等)

ハエ男様。
 どこらへんが、ヤドリバエと異なるのでしょうか?後学のため御教授願います。



Re: 名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2006/05/16(Tue) 22:44 No.2350  引用 
ハエ男様、ウミユスリカ様、市毛様
 コメントをいただきありがとうございました。以前の茶髪のハエと比べると、かなり特徴的な斑紋があるので、もしかしたら名前がわかるかなと期待していたのですが。
 基本的に、撮影しかしないのですが、今後、小さいハエやヨコバイは現物を確保するよう努めてみます。
 もし、追加で何かわかれば、お教えください。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 言われて・・悩む 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/05/17(Wed) 10:34 No.2351  引用 
m1+2脈が曲がってて、わからないのがあるとみんなヤドリバエのせいにしてるワシなのですが・・・

今回の場合はよくわかってません・・
m1+2がの曲がりがかなりゆるいですし、短めですし、かなり基部よりの点でr4+5脈に接してしまってるので、よく見るヤドリバエ型の翅脈とは違った印象を受けました。(そこだけで決めるのは無理があるのですが・・)
いま、中国蝿類のTachinidaeのページをひっくり返して探してるのですが、しっくりくるやつは見つかってません・・

Re: 名前を教えてください 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2006/05/17(Wed) 20:52 No.2352  引用 
ハエ男様。

なるほど、確かにそのような特徴がありますね。ありがとうございます。

ふらふらしていたら、TachinidaeのPalearctic computer keyを見つけました。

http://tachinidae.org.uk/site/downloads.php

日本でどれだけ使えるか疑問が残りますが、面白そうです。

Re: 名前を教えてください 投稿者:フンコバエ 投稿日:2006/05/18(Thu) 11:36 No.2360  引用 
これはハモグリバエだと思います。
Liriomyzaに似たような模様の種がいます。

どうも、ヤドリバエっぽいです 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/05/28(Sun) 08:15 No.2381  引用 
こんちは。

 先日、たまたま、トビサルハムシに産卵しているヤドリバエに出くわして、採集したのですが、非常に似ていて、おそらくは、同種のようです。

 ある人によりますと、Pandelleia属と思われるとのこと。

 同種のオスは色彩は全く異なるとのことで、画像は、埼玉県昆虫誌IIのp339に載ってますが、印刷では?付きで 別の属名になっています。この記述は、別巻IIIでPandelleia sp.に修正されています。

 断定はできませんが、かなり似てます。


Re: 名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2006/05/29(Mon) 21:47 No.2386  引用 
バクリッチさん、こんばんは。
確かに色や斑紋を見る限り同じ種類と思えますね。大きさも同じくらいでしょうか?
私が撮影した場所でもトビサルハムシは今の時期時々見かけます。

Re: 名前を教えてください 投稿者:バグリッチ 投稿日:2006/05/29(Mon) 22:54 No.2387  引用 
tosakaさん、こんにちは。

 私の採った種の大きさは、同じくらいです。
 この色彩は、ヤドリバエとは思に難いですね。

デガシラバエ科 投稿者:ハンマー 投稿日:2006/05/28(Sun) 17:21 No.2384  引用 
 デガシラバエの霊に取り付かれたのか、今日また2匹見つけました。
 同じ場所で見つかり、どちらもテネラルらしく、活発に歩き回りますが、上手く飛べないようでした。足場が悪く生態写真はいいのが撮れませんでした。この写真で同定可能でしょうか?2匹とも採集しました。まだ生きてます。
 場所は兵庫県三田市内の公園にある手入れされていない菖蒲園です。園というほどの広さはなく5×10m位だと思います。スギナに混じってハナショウブ?が生えているという感じの場所です。雨が降ると水が溜まりますが、流れ込みはありません。
 2匹が同時にテネラルで見つかったということはこの種がこのような場所で羽化するということなんでしょうね。


Re: デガシラバエ科 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/05/29(Mon) 11:08 No.2385  引用 
韓国ではデガシラバエ科が結構な数が記載されているので、日本でもまだまだ、未記載のがいるのではないかと思っているのですが、埼玉昆虫誌以外にその手の論文・記録を見た事が無いので・・なんとも言えないところが歯がゆいところですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -