14460713
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 同定のお願い3 (0) / 2: 同定のお願い2 (0) / 3: 同定のお願い1 (0) / 4: 同定のお願い2 (2) / 5: 同定のお願い3 (2) / 6: 同定のお願い1 (2) / 7: ハマダラミバエ亜科,ハマダラミバエ族,Morinowotome属の一種?? (3) / 8: ご教授ください (3) / 9: 同定のお願い3 (2) / 10: 同定のお願い2 (2) / 11: 同定のお願い1 (2) / 12: 同定のお願い3 (2) / 13: 同定のお願い2 (2) / 14: 同定のお願い1 (2) / 15: 同定をお願いしたいのですが。 (2) / 16: 同定のお願い1 (2) / 17: 同定のお願い2 (2) / 18: 同定のお願い3 (2) / 19: 同定のお願い1 (2) / 20: 同定のお願い2 (2) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

同手斧お願い2 投稿者:大表章二 投稿日:2020/05/01(Fri) 04:33:46 No.10527  引用 
ヨコジマオオヒラタアブでしょうか?
撮影日:2008年9月19日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同手斧お願い2 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/05/02(Sat) 17:29:00 No.10532  引用 
大表章二 様.

御推測通り,ヨコジマオオヒラタアブで合っています.

Re: 同手斧お願い2 投稿者:大表章二 投稿日:2020/05/03(Sun) 14:14:42 No.10534  引用 
茨城@市毛様
同定いただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

御殿場に多数発生しているハエに... 投稿者:HМ 投稿日:2020/05/02(Sat) 09:13:34 No.10529  引用 
静岡県御殿場市で、5月2日の朝、多数見られた双翅目の昆虫についてご教示いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Re: 御殿場に多数発生しているハ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/05/02(Sat) 17:26:58 No.10530  引用 
HM様.

恐らく,Rhagio morulusクロシギアブと思われます.

Re: 御殿場に多数発生しているハ... 投稿者:HМ 投稿日:2020/05/02(Sat) 22:38:49 No.10533  引用 
茨城@市毛様
ご教示、ありがとうございます。
たいへん勉強になりました。
今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。HМ

同定のお願い3 投稿者:大表章二 投稿日:2020/05/01(Fri) 04:47:40 No.10528  引用 
マルヒラタアブでしょうか?
撮影日:2010年9月24日 撮影場所:北海道蘭越町です。
「札幌の昆虫」によれば、類似種のヘリヒラタアブとの違いについて、前・中腿節は基方半分以上が黒色とあり、産地が、平地〜山地と記載されていたことにより判断しました。
よろしくお願いします。

クロヒラタアブ類でしょうか? 投稿者:小金井虫 投稿日:2020/04/29(Wed) 23:32:26 No.10520  引用 
4月23日、皇居外苑の草地で確認しました。採集はできなかったので、写真のみです。体長8mm程度でした。
クロヒラタアブ類かとも思えたのですが、後腿節が太く、頭部の形状も違うように見えます。
よろしくお願いいたします。


Re: クロヒラタアブ類でしょうか... 投稿者:pakenya 投稿日:2020/04/30(Thu) 09:46:42 No.10524  引用 
小金井虫様

 ご投稿のハナアブは、Eumerus:マドヒラタアブ属の中で、腹部に白っぽい横筋模様を持つハイジマハナアブの仲間です。関東平野にはこの仲間は3種ほど生息しているのを確認しています。これらの同定には、♂の腹部腹面と交尾器を観察する必要があるため、生態写真で見分けることは困難です。
 さらに、♀ではまだ区別点がよくわかっていないため、さらに困難です(画像の個体は♀です)。

 都内の公園緑地に最も普遍的にみられるこの仲間はヒライハイジマハナアブです。画像の個体は、ずんぐりした体型と大きな三角形の黒っぽい触角が見て取れるので、この種類である可能性が高いですが、上記の通り正確な同定はできません。

Re: クロヒラタアブ類でしょうか... 投稿者: 投稿日:2020/04/30(Thu) 14:32:54 No.10525  引用 
pakenya様
ご返事ありがとうございます。

とりあえず「マドヒラタアブ属・ハイジマハナアブの仲間」まで知ることができましたことで、当方としてはありがたいです。
次回、許せば採集してじっくりと同定してみたいと思います。

同定のお願い2 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/29(Wed) 03:54:20 No.10515  引用 
スキバツリアブでしょうか?
撮影日:2014年8月8日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い2 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/29(Wed) 09:49:22 No.10519  引用 
大表章二様.

取りあえずは,Villa limbataスキバツリアブにしておいて良いと思います.

なお,大石ら(2020)でVilla limbataスキバツリアブに酷似した多数の未記載種が見つかっていますが,♂交尾器でしか区別できません.

Re: 同定のお願い2 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/30(Thu) 07:09:41 No.10523  引用 
茨城@市毛様
同定いただきありがとうございます。
酷似した多くの未記載種が見つかっているとのこと、常に情報を入手するようにしないといけませんね。

同定のお願い3 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/29(Wed) 03:57:22 No.10516  引用 
ニッコウヒラタアブでしょうか?
撮影日:2013年8月1日 撮影場所:北海道蘭越町白樺山です。
写真が不鮮明ですが、よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い3 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/29(Wed) 09:44:59 No.10518  引用 
大表章二 様.

Asiodidea nikkoensis (Matsumura, 1916) ニッコウヒラタアブで合ってます.

Re: 同定のお願い3 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/30(Thu) 07:07:18 No.10522  引用 
茨城@市毛様
同定いただきありがとうございます。

同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/29(Wed) 03:52:22 No.10514  引用 
ビロウドツリアブでしょうか?
撮影日:2015年4月22日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い1 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/29(Wed) 09:44:08 No.10517  引用 
大表章二 様.

Bombylius majorビロウドツリアブで合っています.

Re: 同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/30(Thu) 07:06:23 No.10521  引用 
茨城@市毛様
同定いただきありがとうございます。

同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/24(Fri) 04:22:45 No.10501  引用 
チャイロオオイシアブでしょうか?
撮影日:2017年7月4日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い1 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/26(Sun) 18:14:29 No.10510  引用 
大表章二様.

腹部が見えないので,微妙なところです.
オオイシアブとの区別点は,新訂原色昆虫大図鑑P.330を参考にして下さい.

Re: 同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/27(Mon) 08:04:32 No.10513  引用 
茨城@市毛様

同定ありがとうございます。
新訂原色昆虫大図鑑で勉強します。

同定のお願い 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/24(Fri) 04:24:51 No.10502  引用 
シオヤアブでしょうか?
撮影日:2008年8月17日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/26(Sun) 18:12:39 No.10509  引用 
大表章二様.

シオヤアブで合ってます.

Re: 同定のお願い 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/27(Mon) 05:31:08 No.10512  引用 
茨城@市毛様

同定いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者:青谷晃吉 投稿日:2020/04/24(Fri) 16:38:43 No.10503  引用 
肉食トビケラ幼虫のお腹からユスリカ幼虫の前胸らしきものが見つかりました。そこに生息するユスリカはテンマクエリユスリカ属(Eukiefferiella sp.エリユスリカ亜科)とハモンユスリカ属(Polypedilum sp.ユスリカ亜科)の2種だけのようです。そのどちらか又は両方に前胸はありますか。外側でなくても体内にある場合でもいいです。教えてください。

Re: ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者:アノニモミイア「 投稿日:2020/04/25(Sat) 09:45:09 No.10504  引用 
門外漢ですが,質問の意味が分かりにくいです.ユスリカ科の幼虫には,中胸や後胸と同じようによく発達した前胸があります.また質問では,「外側でなくても体内にある場合でもいいです」とありますが,前胸が体内にある,ということは意味不明です.もちろん前胸の皮膚の内側は体腔で,そこには血液とともに消化管の部分とかは走っているし,筋肉もあるでしょう.しかし前胸が「外側でなくても体内にある場合」ということは意味をなしません.
ユスリカの幼虫の前胸にはproleg(偽脚)はありますが,頭部のような骨化(いわゆるキチン化)した部分は前胸には見られないのかと思います.もう一度,何を質問されるかお考え下さい.

Re: ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者:青谷晃吉 投稿日:2020/04/25(Sat) 11:17:21 No.10505  引用 
質問の内容が的を射ておらず、意味不明で失礼しました。前胸のキチン(硬片)があるかということです。というのは、エリユスリカ亜科のクビワユスリカやテンマクエリユスリカ属の1種Eukiefferiella endobryoniaの幼虫で一部のユスリカにはその存在が明らかになっているため、トビケラの腹の中から出てきた前胸キチンの存在から食べているものを特定できると思ったからです。

Re: ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者: 投稿日:2020/04/27(Mon) 00:50:29 No.10511  引用 
青谷 様
クビワユスリカNanocladius (Plecopteracoluthus) asiaticusの幼虫の前胸には硬化片はありません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -