8115959
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: CiNii一部サービス終了 論文閲覧不可 (1) / 2: 石川県の海浜で見つけたハエ (41) / 3: コマバムツボシヒラタアブ? (3) / 4: 空中静止をする微小なハエ (10) / 5: ガガンボ類の幼虫でしょうか (1) / 6: 芋虫の死骸に集まるミバエ? (3) / 7: 竹の中でアリと一緒に (5) / 8: ハナアブについて (1) / 9: なんという種類のハエでしょうか (3) / 10: 何バエでしょうか? (0) / 11: ハナホソバエ科で合ってますでしょうか? (7) / 12: ヒメチビクロバエ (2) / 13: トラ柄のハエ (2) / 14: モモアカマガリケムシヒキ種群 (4) / 15: 同定お願いします (3) / 16: マテバシイの殻斗のタマバエ (0) / 17: 同定お願いします (0) / 18: マレーゼトラップのサンプル (2) / 19: ハエの科の名前 (6) / 20: 同定のお願い (3) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

こんばんは 投稿者:Ryochan 投稿日:2005/10/25(Tue) 22:18 No.1838  引用 
こんばんは、こちらへは初めて書き込みさせていただきます。

 トラツリアブの件ありがとうございました。以下のURLにお礼と飛翔写真がアップされています。
http://mosyupa.exblog.jp/2952331#2952331_1

 蝶の場合、採り屋と撮り屋に分かれるのですが、この写真を見ると、やっぱり撮るのがいいなと思います。

Re: こんばんは 投稿者: 投稿日:2005/10/26(Wed) 02:10 No.1839  引用 
Ryochanさん ようこそです。

偶然、虎キチさんより虎野球軍リーグ優勝のときに本種の指名手配書が回ってきたので偶然知ってたのです。

あの解説の文章もほとんど手配書のまんまですし・・・

さて、ハエ目の場合見た目で同定できない種類がいっぱいあります。剛毛、刺毛、の本数や長さの比、♂交尾器を解剖して引き出して見ないとわからないのが本当にいっぱいあるんですね。今回は画像でわかる種類でラッキーでした。

たしかにトラツリアブはかわいい・・というか萌え系双翅目に思えました。(爆笑)

大鹿は冬? 投稿者: 投稿日:2005/10/23(Sun) 18:01 No.1833  引用 
今朝、家より見えます中央アルプスの山々が初冠雪したのですが、そんな日ともなると山は完全に冬モードに入ったような感じです。大鹿にも採集に行ってきましたが結果は散々で、シカシラミバエももちろん完封(寒風)敗・・・

わずかにいるのはガガンボ系の小型種やキノコバエらしきのがちょっと・・・
この際は・・・早く雪ふらんかなあ・・今年こそは大量クモガタガガンボゲットしたいものです。

Re: 餓死?凍死? 投稿者: 投稿日:2005/10/24(Mon) 17:46 No.1836  引用 
先週採集したニッポンシカシラミバエですが、最後の2頭が今朝、動かない体になっていました。・・・一週間はもたないですね〜・・・(飼育記録)

ハラボソツリアブ? 投稿者:平群庵 投稿日:2005/10/12(Wed) 21:15 No.1752  引用 
いつもお世話になります。
インターネットで探すと似たものとしてスズキハラボソツリアブとニトベハラボソツリアブがあるのですが、ネット上の画像を比較しても両者の違いが分かりません。この写真は何者でしょうか。
15〜16mmの大きさです。


Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:Xespok 投稿日:2005/10/13(Thu) 20:01 No.1758  引用 
I wanted to ask this question too. Apparently similar images are named variably for the two Systropus sp,

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者: 投稿日:2005/10/14(Fri) 13:28 No.1767  引用 
平群庵様。

ハラボソツリアブの検索はこんな感じです。
1)後胸腹板が黄色。
  キムネハラボソツリアブS. luridus
  ヤエエマハラボソ S. excisus yaeyamensia
11)後胸腹板が黒色。
2)後脚の第1付節は全体黄色
   スズキハラボソS. suzukii
22)後脚の第1付節の後半部は黒ずむ
  3)中胸背板肩部の黄色班は後方へ伸びる
    ニトベハラボソS. nitobei
  33)中胸背板肩部の黄色班は後方へ伸びない
    タイワンハラボソS. sp.

(原文は、久松定成:インセクタリウム 1998.8 P238参照)

以上の結果から、写真のツリアブはニトベハラボソツリアブS. nitobeiと思われます。

PS.平群庵様、資料送付用に一度メールを下さい。

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/10/14(Fri) 13:36 No.1768  引用 
新たな発見!

昨日から、この発言にコメントを付けようとして、半日費やしてしまいました。
先月末にシステムダウンしたので、パソコンの調子が悪いと疑って色々設定などをいじりましたが、解決しませんでした。

ふと、ハエ男様の別の発言にコメントが付けられたことから、文面を見直してみると、習慣で付節に「足付」という文字を使っていました。

掲示板って、文字種の制限があるのですね(*_*)
UniCodeでHPを作ってきたので、制限が有るってことに全く気づきませんでした。

ハエ男様、ご迷惑をおかけしましたm(__)m

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:平群庵 投稿日:2005/10/14(Fri) 21:32 No.1771  引用 
市毛様
丁寧な検索解説 ありがとうございます。
教えていただいた検索でネット上のスズキハラボソツリアブ画像を調べてみました。
いくつかある中でSystropus suzukiiと思われるのは下記URLのみです。
ここのサイトは正真 S.suzukii でしょうか。
http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200008/967453653.html

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/10/15(Sat) 02:04 No.1775  引用 
平群庵様。

上記のURLの写真を見てきました。
そこのツリアブの写真は、後脚の第1付節が全体黄色なので、スズキハラボソツリアブで間違いなさそうです。

なぞの文字は直しました;^_^)

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:平群庵 投稿日:2005/10/15(Sat) 13:33 No.1778  引用 
Mr.Xespok

Your question was solved.
The image of No.1752 is S.nitobei.(first tarsus of hind leg,the latter half is blackish)
The above URL in No.1771 is S.suzukii.(the same part is howlly yellow)

市毛様
私の最初の質問の下にXespok氏が同様質問を付け加えました。英語で答えるべく慣れないことをしました。
これで分かるなら放置、変だったらフォローしてやって下さい。

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/10/15(Sat) 22:50 No.1780  引用 
疑問!

Web上のスズキハラボソツリアブの間違いを指摘して歩いていたところ、ある方から「触角第1節の色が図鑑に書いてあると通り黒色です」と言われました。
あわててもう一度見直したところ、ペアリングしている片方の個体の触角第1節が黒色なのです。
(平群庵様の写真も、黒色に見えます。)

胸背の斑紋がつながっていない事から、タイワンかもしれないなどと間違ったことをメールしてしまい、慌てて取り消す始末です;^_^) 
『岩湧バグバグぎゃらりー』の管理者の方、御迷惑おかけしました<m(__)m>
http://www.ne.jp/asahi/iwa/bug/hati,abu.html


この触角の色問題について、ご存知の方居りましたら、御教授願いますm(__)m

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/10/15(Sat) 22:59 No.1781  引用 
補足説明。

北隆館、日本昆虫大図鑑(III) ニトベハラボソツリアブ 触角第1節は黄褐色ないし赤褐色。 スズキハラボソは触角は全節黒い。

保育社、日本昆虫図鑑 図版はニトベハラボソツリアブ。本文では、スズキハラボソは触角は全節黒、ニトベハラボソは触角の第1節が橙黄色。


Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:Arge 投稿日:2005/10/17(Mon) 19:38 No.1796  引用 
タイワンハラボソツリアブの写真を貼っておきます。
本州でも何例か記録があります。
学名は現在、Systropus liuae になっています。


Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:Arge 投稿日:2005/10/17(Mon) 19:43 No.1798  引用 
タイワンハラボソツリアブ側面図です

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:xespok 投稿日:2005/10/17(Mon) 22:04 No.1801  引用 
Thx, it is getting clear:

So this image

http://xespok.net/gallery/Bombyliidae/Systrophus_suzukii_1000007814

shows S nitobei.

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/10/18(Tue) 08:54 No.1807  引用 
Areg様、ありがとうございます。

タイワンハラボソは記載されていたのですね。学名が解かったので原記載が検索出来ました。
Nagatomi, A., Tamaki, T. & N.L. Evenhuis. 2000. A new Systropus from Taiwan and Japan (Diptera, Bombyliidae). South Pac. Study 21: 15-18.

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:Arge 投稿日:2005/10/21(Fri) 17:26 No.1830  引用 
スズキの写真も撮ろうかと手持ちの標本を調べたのですが、ニトベばかりでした。タイワンは兵庫県で2個体(はなあぶNo.13に報告したものと、その後採集した写真の個体)採集しています。
西日本には結構いる可能性があるので、昔の標本をちゃんと調べなおす必要があるかもしれません。

タイワンの写真、よろしければ図鑑に使ってください。

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者: 投稿日:2005/10/21(Fri) 23:49 No.1832  引用 
いただきまっす。>タイワンの画像

Re: ハラボソツリアブ? 投稿者:Arge 投稿日:2005/10/24(Mon) 11:20 No.1834  引用 
タイワンハラボソツリアブのページを作ってみました。
画像は掲示板のものをそのまま張ったので後はよろしくお願いします。
ちょっと画像が大きすぎたかもしれませんが。

Re: 画像の大きさ 投稿者: 投稿日:2005/10/24(Mon) 17:43 No.1835  引用 
Arge さん>ありがとうございます。
とりあえず、あのくらいならいいと思います。逆に小さすぎると見てもわからないし・・・

解像度を落として、でっかい画像に設定できるのが理想です。
とりあえず、A4用紙に印刷すると仮定すると600×600ピクセルくらいが限度のようです。

今年の一位はハエだって・・ 投稿者: 投稿日:2005/10/18(Tue) 22:47 No.1814  引用 
顕微鏡写真のコンクールが米国であったようですが、今年の一位はなんとイエバエの頭部の画像だったそうです。

顕微鏡下の美だってさ・・・美ねぇ・・・
http://www.nikonsmallworld.com/gallery.php?grouping=year&year=2005

Re: 今年の一位はハエだって・・ 投稿者:Ichige 投稿日:2005/10/18(Tue) 23:34 No.1817  引用 
ハエ男様。

Learn more。何が書いてあるか見てみたら、同軸落斜照明の説明でしたね。図に描いてあるNomarski微分干渉照明だったかな?は余計ですね。全く関係が無い機能です。

私としては、下記の写真の方が好きですね。コントラスト・ピントばっちりです。
http://helicon.com.ua/heliconfocus/Krebs_fly1/index.html

Helicon focusソフトを使って18枚を自動合成しています。

あれ!
よく見ると、撮影者は同一人物だ。

顕微鏡写真のコンクールはNikonのページなので、この写真が限界ということですねか(ーー;)

Re: 構図の問題も・・・ 投稿者: 投稿日:2005/10/19(Wed) 09:13 No.1818  引用 
頭が逆三角形だからすわりがいいのかな・・・これがもしミギワバエ科のP.opacaだったら・・・しもぶくれの画像になるでしょうね・・・

Re: 今年の一位はハエだって・・ 投稿者:Ichige 投稿日:2005/10/19(Wed) 20:41 No.1819  引用 
たとえば、Ochthera circularisだったとしたら・・・

剛毛とかが無いのでのっぺりした感じですね。


Re: 今年の一位はハエだって・・ 投稿者:Ichige 投稿日:2005/10/19(Wed) 20:42 No.1820  引用 
そうすると、Tachinidae sp.だと。

やはり、リング照明だとなんか変ですね。


Re: 大丈夫? 投稿者: 投稿日:2005/10/19(Wed) 21:10 No.1821  引用 
20:55頃の茨城南部の地震大丈夫でしたか?>市毛@茨城さん

Re: 今年の一位はハエだって・・ 投稿者:Ichige 投稿日:2005/10/20(Thu) 18:17 No.1826  引用 
ハエ男様。

昨日は疲れました(ーー;)

最初の揺れで大型と感じたので、急いでパソコンを停め、標本箱などを安定した場所に移しました。

その後、揺れが収まったところで、自宅を後にしました。
(私の場合は、仕事の関係で震度3以上の場合、緊急招集がかかるので、コンピュータによる召集電話が掛かってくる前に、研究所に出勤しました。)

自宅・職場とも、震源より北であったため、ほとんど被害はありませんでした。


地震 投稿者: 投稿日:2005/10/20(Thu) 21:27 No.1827  引用 
市毛@茨城さん>とりあえず無事でなによりです。

おはようございます 投稿者: 投稿日:2005/10/20(Thu) 09:30 No.1822 ホームページ  引用 
ハエ男さん初めてお邪魔します。
先日はハチに詳しいサイトを紹介していただき、ありがとうございます。せっかくパスワードを教えていただいたので、何時か書き込みをしたいと思っていました。

昨日河川敷でアブかなぁ・・・・・でもハエの雰囲気もあるので見ていただこうと持ってまいりました。
よろしくお願いします。

ちなみにハエのお顔なかなか芸術的です。


Re: おはようございます 投稿者: 投稿日:2005/10/20(Thu) 09:42 No.1823  引用 
ようこそ、たえこさん>
このBBSはこないだのハチBBSに負けず、画像の同定から、最先端の蝿情報まで、いろいろと飛び交います。よろしくお願いいたします。同定希望の画像を出すときに、出来れば撮影データ(いつ、どこで)を一緒に出していただけるとありがたいです。(正確には解剖しないとわからない種類が多いのですが、画像だと解剖できないので、分布域情報からしぼりこむことも結構多いので・・)

画像はクロバエ科のツマグロキンバエだと思われます。
翅の先がほんのりと黒くなってるのが確認できますし、また目に横線のような模様が見られるのも本種の特徴でもあります。

Re: おはようございます 投稿者: 投稿日:2005/10/20(Thu) 12:36 No.1825 ホームページ  引用 
ハエ男さん早速ご返信ありがとうございます。

撮影場所は埼玉県の宮代と春日部の境で昨日のことでした。
写真も少々大きすぎたようです。
うっかりしていました。

目が特徴なんですね・・・目が不思議で仕方がありませんでした。
ありがとうございました。

設定変更、試験中 投稿者: 投稿日:2005/10/20(Thu) 10:05 No.1824  引用 
BBS内に一次的に表示する画像のサイズがどの程度がすわりがいいのか様子を見てます。400×400ピクセルだとBBSとしては大きいきがするので、320×320に現在はしています。
画像大きいと見やすいけど、文章がすかすかになっちゃうし・・・バランスが問題ですね。

北海道産ホホグロオビキンバエ 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/18(Tue) 18:00 No.1810  引用 
こんな画像、Web図鑑に使われます?

ついでにゲニタリア 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/18(Tue) 18:01 No.1811  引用 
上記個体のゲニタリア写真です。

Re: 北海道産ホホグロオビキンバ... 投稿者: 投稿日:2005/10/18(Tue) 18:08 No.1812  引用 
いただきま〜す。・・・ただ、まだ、クロバエ科のリストが出来てないのですね・・・

Re: 北海道産ホホグロオビキンバ... 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/18(Tue) 19:43 No.1813  引用 
お召し上がりください(笑)。

ところで、Web図鑑の既存のニクバエの種ごとの記事にいろいろと手持ちの文献などからの情報を追記してますが、あんな形で問題はないですかね。

Re: 追記について 投稿者: 投稿日:2005/10/18(Tue) 22:55 No.1815  引用 
問題ないっす。

とりあえず、著作権の問題があるので、図や画像については当面は現物主義(写真)で行く予定ですが、文章については出典が明らかになってればいいとおもいます。

日本産ニクバエ 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/17(Mon) 11:38 No.1791  引用 
某メーリングリストで配信したPapeのニクバエリストの日本産抜粋リスト、ハエ男さんのところにも届いてますよね。あのデータ、是非Web図鑑にも使ってください。

Re: 日本産ニクバエ 投稿者: 投稿日:2005/10/17(Mon) 11:46 No.1792  引用 
了解っす。(らじゃ)

問題なのはWikiなので、エクセルデータをそのまま入れにくいこと、プリントアウトしたときの状況がどうなるか、でしょうか。また、他の科のリストの形式と大きく変えないようにすることも大事かと思います。

当面は日本産の種のリストの学名取り扱いの修正と村山データのPapeにない種をリストに追加してエクセルデータとしてDLできるようにするのがベストではないかと思います。

Re: 日本産ニクバエ 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/17(Mon) 14:22 No.1794  引用 
あの抜粋のミソは、極東ロシア、朝鮮半島、台湾、北マリアナの抜粋リストもつけている部分です。今後、これらの隣接地域で記録されている種がどんどん見つかる可能性は捨てきれません。現に、以前、掲示板「虫@ふたば」でSalcophaga (Sarcotachinella) sinuataを北海道で採集したとの匿名投稿がありましたが、この種は極東ロシアから記録されています。

そうだ、この抜粋リストにハエ男さんの手持ちの情報を加え、さらに私がミセラ問題などの文章を加筆して次の「ハナアブ」に投稿しません?

Re: ハナアブ投稿 投稿者: 投稿日:2005/10/17(Mon) 16:11 No.1795  引用 
ミセラ問題はとにかく早く誰かがきちんと紙媒体に出すべきだと思ってます。私も入れていただいての投稿は賛成です。Sarcophaga (Sarcotachinella) sinuataはなんとなく心あたりがあります。・・・前に聞かれてワシではわかんなかったやつじゃなかろうか・・?
投稿内容については1月締め切りのハナアブに向けて詰めていきましょう。

S. sinuata 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/17(Mon) 19:41 No.1797  引用 
S. sinuataは、北欧にも分布しているので、Pape(1987)の、"The Sarcophagidae (Diptera) of Fennoscandia and Denmark"にも交尾器の図とともに記載されています。雌雄ともに中腿節にハエ男さんの大好きな金色の毛が生えているので容易に同定できるとか。糞や死体にも来るけど、繁殖はバッタやガといった他の昆虫の捕食寄生者で、飛翔中のバッタに雌が飛びかかって幼虫を産みつけるところが観察されているそうです。

テキストデータ版 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2005/10/17(Mon) 20:51 No.1799  引用 
エクセルデータをテキストデータにしたものを作ってみました。日本産記録のあるものだけです。とりあえずここに添付できるかどうかやってみます。

添付:1799.txt (7KB)

Re:うむむ・・・ 投稿者: 投稿日:2005/10/18(Tue) 09:30 No.1809  引用 
The Sarcophagidae (Diptera) of Fennoscandia and Denmark 持ってへん・・・

無題 投稿者:xespok 投稿日:2005/10/17(Mon) 22:53 No.1804  引用 
I introduced this image at diptera.info:

http://xespok.net/gallery/Chloropidae/DipteraB_1000027912

I was told that it is Platycephala sp. in Chloropidae.

There appears to be only two species in HONSHU. P. sasae and P. subelongata. Do you know which one of these it is?

I observed it on sasa bamboo, so it is likely to be sasae, though the other species might also be a bamboo eating species.


platycephale 投稿者:Ichige 投稿日:2005/10/18(Tue) 09:20 No.1808  引用 

It is quotation from Kanmiya(1983)A systematic study of the Japanese Chlorophdae.

1. Frontal triangle broad, ......; mesonotum yellow in ground color with 3 reddish yellow to brown stripes...subelongata, new sp.

-. Frontal triangle much longer than wide, about 2.3-2.5x as long as wide,...........;mesonotum entirely blackish brown............sasae Nartshuk

If Gensu is correct, probably I will think that your photograph is sasae.I have not seen P. subelongata.

Kanmiya(1983) A systematic study of the Japanese Chlorophdae. Ent.Soc.Wah.11

Limna spp 投稿者:Xespok 投稿日:2005/10/13(Thu) 20:25 No.1759  引用 
There are two species of Limna in Honsu. Do you know how to separate them?

I think I have two Limna sp images, which look quite different. However, the second one might not be Limna sp.

http://xespok.net/gallery/Sciomyzidae/DipteraB_Sciomyzidae_1000021793

http://xespok.net/gallery/Sciomyzidae/DipteraB_1000029664


Re: Limna spp 投稿者: 投稿日:2005/10/14(Fri) 11:13 No.1764  引用 
I think image1000021793 is Limna japonica.(ヤマトヤチバエ Yamato-yachibae)

image1000029664 is ??

Re: Limna spp 投稿者:バグリッチ 投稿日:2005/10/14(Fri) 22:17 No.1772  引用 
I think 1000029664 is Trigonometopus species.(Lauxaniidae) (=? T.forficula )

Perhaps,you can not see the color of the wings on my picture.
But I can see the same(?) color as your picture, with my sampules.

I think the species of my picture is very similar to your picture.
But I do not know whether it is the same spicies or not.


Re: Limna spp 投稿者:xespok 投稿日:2005/10/17(Mon) 22:28 No.1803  引用 
The Mokuroku database has only one species within gthe genus Trigonometopus on Honshu, T. frontalis. Do you know whether other species occcur too? T. forficula is not in the database. Maybe they are synonims?

I'll name the fly as T. frontalis temporarily.

It is surprising that Limna sp (Sciomyzidae) and Trigonometopus sp (Lauxaniidae) are so similar to each other.

Thx for your help.

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -