15731800
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 洞窟で採集したハエについて (0) / 2: 同定をお願いします (2) / 3: 同定できず・・・ (5) / 4: クシヒゲガガンボの一種と思いますが (4) / 5: よろしくお願いします。 (7) / 6: よろしくお願いします。 (2) / 7: キノコバエさんの繭? (4) / 8: まくなぎNo.31到着 (3) / 9: よろしくお願いします。 (4) / 10: 不明なハエ (2) / 11: ご教授ください (3) / 12: カトリバエ属の一種♀?(Lispe sp.♀?) (8) / 13: ご教授ください (2) / 14: Planempis亜属不明種 (5) / 15: マガリケムシヒキでしょうか? (4) / 16: M1脈が曲がってr4+5室を持つタイプのハエさん (4) / 17: キノコ×双翅目界隈の鬼... (1) / 18: 茨城@市毛様、三枝豊平様、Pakenya様、小須田貴延様 (1) / 19: 同定のお願い3 (4) / 20: 宣伝: 愛媛大学収蔵の双翅目のタイプ (4) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

同定のお願い 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/24(Fri) 04:24:51 No.10502  引用 
シオヤアブでしょうか?
撮影日:2008年8月17日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/26(Sun) 18:12:39 No.10509  引用 
大表章二様.

シオヤアブで合ってます.

Re: 同定のお願い 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/27(Mon) 05:31:08 No.10512  引用 
茨城@市毛様

同定いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者:青谷晃吉 投稿日:2020/04/24(Fri) 16:38:43 No.10503  引用 
肉食トビケラ幼虫のお腹からユスリカ幼虫の前胸らしきものが見つかりました。そこに生息するユスリカはテンマクエリユスリカ属(Eukiefferiella sp.エリユスリカ亜科)とハモンユスリカ属(Polypedilum sp.ユスリカ亜科)の2種だけのようです。そのどちらか又は両方に前胸はありますか。外側でなくても体内にある場合でもいいです。教えてください。

Re: ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者:アノニモミイア「 投稿日:2020/04/25(Sat) 09:45:09 No.10504  引用 
門外漢ですが,質問の意味が分かりにくいです.ユスリカ科の幼虫には,中胸や後胸と同じようによく発達した前胸があります.また質問では,「外側でなくても体内にある場合でもいいです」とありますが,前胸が体内にある,ということは意味不明です.もちろん前胸の皮膚の内側は体腔で,そこには血液とともに消化管の部分とかは走っているし,筋肉もあるでしょう.しかし前胸が「外側でなくても体内にある場合」ということは意味をなしません.
ユスリカの幼虫の前胸にはproleg(偽脚)はありますが,頭部のような骨化(いわゆるキチン化)した部分は前胸には見られないのかと思います.もう一度,何を質問されるかお考え下さい.

Re: ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者:青谷晃吉 投稿日:2020/04/25(Sat) 11:17:21 No.10505  引用 
質問の内容が的を射ておらず、意味不明で失礼しました。前胸のキチン(硬片)があるかということです。というのは、エリユスリカ亜科のクビワユスリカやテンマクエリユスリカ属の1種Eukiefferiella endobryoniaの幼虫で一部のユスリカにはその存在が明らかになっているため、トビケラの腹の中から出てきた前胸キチンの存在から食べているものを特定できると思ったからです。

Re: ユスリカ科幼虫の前胸 投稿者: 投稿日:2020/04/27(Mon) 00:50:29 No.10511  引用 
青谷 様
クビワユスリカNanocladius (Plecopteracoluthus) asiaticusの幼虫の前胸には硬化片はありません。

オドリバエについて 投稿者:HМ 投稿日:2020/04/25(Sat) 20:02:57 No.10506  引用 
4月23日に静岡県御殿場市で撮影した画像を見ていただけますでしょうか。これはオドリバエのCalorhamphomyia亜属のnipponensisi群に属する未記載種の可能性がありますでしょうか。ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

Re: オドリバエについて 投稿者: 投稿日:2020/04/25(Sat) 21:36:55 No.10507  引用 
HMさん。No. 10155で回答したように、以前お送りいただいたのと同じCalorhamphomyia亜属のnipponensis群の未記載種です。No.10155をご覧になってください。

Re: オドリバエについて 投稿者: 投稿日:2020/04/26(Sun) 07:34:28 No.10508  引用 
ご教示、ありがとうございます。
ここ数年、出会えていなかったのですが、4月23日には2014年4月27日に同種を確認したのと同じ場所で出会うことができました。
嬉しく思っております。今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

無題 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/22(Wed) 13:34:05 No.10496  引用 
アオメアブでしょうか?
撮影日:2015年8月1日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 無題 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/22(Wed) 20:44:40 No.10497  引用 
大表章二 様.

少なくとも,アオメアブでは有りません.
最も新しい,北隆館の新訂 原色昆虫大図鑑 第III巻も参考に調べて下さい.アオメアブは北海道を除くと書いてありますので.

翅脈がよく見えないのですが,Eutolmus brevistylus (Coquillett, 1898)チャイロムシヒキの♀に見えます.

Re: 無題 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/23(Thu) 08:21:31 No.10500  引用 
茨城@市毛様

探してみたのですが、翅脈がはっきり写っている写真は未撮影でした。とりあえずは、ムシヒキアブ科の一種としておき、後日、詳しく調べてみようと思います。
ありがとうございました。

同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/22(Wed) 13:28:55 No.10495  引用 
セダカコガシラアブでしょうか?
撮影日:2018年7月18日 撮影場所:北海道ニセコ山系シャクナゲ岳です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い1 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/22(Wed) 20:47:36 No.10498  引用 
セダカコガシラアブで合っています.

Re: 同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/23(Thu) 08:06:37 No.10499  引用 
茨城@市毛様

同定いただきありがとうございます。

同定のお願い2 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/21(Tue) 10:52:54 No.10482  引用 
アカウシアブでしょうか?
撮影日:2010年7月25日 撮影場所:北海道ニセコ山系目国内岳です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い2 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/22(Wed) 07:58:19 No.10490  引用 
Tabanus chrysurus Loew, 1858アカウシアブで合っていると思います.

Re: 同定のお願い2 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/22(Wed) 11:56:47 No.10494  引用 
茨城@市毛様

アカウシアブとヤマトアブの同定をありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/21(Tue) 10:49:52 No.10481  引用 
ネグロクサアブでしょうか?
撮影日:2015年6月26日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い1 投稿者:三枝豊平 投稿日:2020/04/21(Tue) 18:54:28 No.10488  引用 
同定通りです.雌です.

Re: 同定のお願い1 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/22(Wed) 11:55:28 No.10493  引用 
三枝豊平様
同定いただき、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

銀色のRhamphomyia 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/19(Sun) 21:30:17 No.10476  引用 
先のdefromipesと一緒に採った体長4mm程のオドリバエで,珍しく銀色の微毛で覆われています.
(4月下旬,茨城県水戸市近郊の里山)


Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/19(Sun) 21:31:45 No.10477  引用 
同♀個体で,体長5mm程,Empis(Polyblepharis)の♀のように脚に羽状剛毛を備えています.

Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:三枝豊平 投稿日:2020/04/20(Mon) 02:03:54 No.10478  引用 
No. 10426で触れたように,Planempis亜属には典型的なPlanempisの他に,そのような交尾器に進化する段階より分化の程度の低い,あるいは分化の方向性が異なる多くの種群があります.また,一部にはR4脈を失って,検索するとRhamphomyiaに行きつく種群もあります.今回の種はRhamphomyia型の脈相のPlanempisの1群の1種です.この群は,市毛さんが書かれているように,胸部や腹部の刺毛が極めて短く,しばしば淡色(市毛さんが表現されているように銀色にも見える)で,一般的に雄後頭部側面や胸部のnotopleuronの縁の刺毛が鱗型(pennate setae)になり,また雌の脚にもpennate bristlesを生じます.この群は北海道から九州まで少なくとも6種(いずれも未記載)から構成されています.今回の種がこれらのいずれかに相当するか,あるいは別種かは,写真だけでは判定しがたいです.比較のために適当な機会に拝借できればありがたいです.
この群に交尾器が類似して,R4脈があり,後腿節が肥大して,腹面に強い棘を生じる1群があります(同様に棘を生じるmicrotheca群とは異なる).雄交尾器の形状は上記の群によく似ています.またE. (Planempis) luteipilosa群も交尾器の形状が上記2群に類似しています.

Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/20(Mon) 21:00:20 No.10479  引用 
三枝様.

R4脈を欠いたEmpis(Planempis)属の1種ですか,奥深いものです.

そういえば,日本産水生昆虫の検索第2版で出てきた,同じようにR4脈を欠くHilara(Pseudorhamphomyia)も驚きでした.

標本は後日,Rh. deformipesと一緒に送らせていただきます.

ありがとうございました.

Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:三枝豊平 投稿日:2020/04/21(Tue) 12:01:45 No.10484  引用 
市毛様.標本の件有難うございます.到着したら検鏡してみます.なお,EmpisとRhamphomyiaの関係のワード文書(14.8kB)を添付したら,アップロードできません,とのことでした.

ながくてもいいのなら,コメントとして入れてもいいのですが.

Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/21(Tue) 17:17:56 No.10486  引用 
三枝 様.

ワードの文書がアップロード出来ない件ですが,古い掲示板のためWord 97-2003形式までしか対応していないようです.

ワード文書のファイルの種類を「Word 97-2003文書(*.doc)」として保存し直してみてください.

後日,docxのままで投稿できるよう修正したいと思います.

Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:三枝豊平 投稿日:2020/04/21(Tue) 18:33:57 No.10487  引用 
Word97-2003文書に保存してみました.添付してみます.

添付:10487.doc (33KB)

Re: 銀色のRhamphomyia 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/22(Wed) 08:32:40 No.10492  引用 
三枝様.

大変詳しい説明ありがとうございます.

Vockerothempisの論文にも,Rhamphobyia分類の困難として解説されてましたね.長文の英語であまり理解できてなかったので,大変勉強になりました.

今後とも宜しくお願いします.

同定のお願い3 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/21(Tue) 11:00:09 No.10483  引用 
ヤマトアブでしょうか?
撮影日:2013年8月13日 撮影場所:北海道蘭越町です。
よろしくお願いします。


Re: 同定のお願い3 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/22(Wed) 08:04:25 No.10491  引用 
Tabanus rufulens (Bigot, 1887)ヤマトアブで合っていると思います.

ヒメセアカケバエでしょうか? 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/19(Sun) 08:54:19 No.10473  引用 
2009年6月4日北海道蘭越町での撮影です。体長は不明です。「札幌の昆虫」を参照して同定しました。よろしくお願いします。

Re: ヒメセアカケバエでしょうか... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/04/19(Sun) 21:12:06 No.10474  引用 
大表章二 様.

これは,Penthetria japonica Wiedemann, 1830 ヒメセアカケバエで合ってます.

Re: ヒメセアカケバエでしょうか... 投稿者:大表章二 投稿日:2020/04/21(Tue) 04:58:28 No.10480  引用 
茨城@市毛様

同定いただき、ありがとうございました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -