10939793
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 同定お願いします (2) / 2: マルボシヒラタハナバエ? (2) / 3: アブラコバエ科の一種?(Chamaemyidae sp.?) (4) / 4: このDipteraはなんでしょうか? (7) / 5: ご教授ください (1) / 6: 富士山のハエについて (2) / 7: シロオビハリバエに似たハエ (6) / 8: 無題 (5) / 9: 富士山のハナアブについて (2) / 10: 同定お願いします (6) / 11: 双翅目談話会入会について (2) / 12: 西表島のイシアブ (2) / 13: ヤチバエの仲間でしょうか? (2) / 14: サシチョウバエの寄生者? (0) / 15: ミドリバエ (2) / 16: シギアブ科?の一種について (2) / 17: ガガンボの同定お願いします。 (2) / 18: Stratiomys potamidaでしょうか? (2) / 19: 無題 (2) / 20: Criorhinaでしょうか? (3) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/12/15(Sat) 00:23:31 No.10071  引用 
お世話になります。
ホソムシヒキアブの仲間と思うのですが、沖縄県大宜味村で2018年11月に採集しました。
同定・ご教示、よろしくお願いします。


Re: 同定お願いします 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/12/16(Sun) 20:57:40 No.10072  引用    New!
HY 様.

ホソムシヒキアブの仲間は未記載種が多いため,現状ではお手上げ状態です.

現在,大学院生が分類に取り組んでおり,今後の進展に期待しております.

Re: 同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/12/16(Sun) 22:50:08 No.10073  引用    New!
茨城@市毛 様

ライトトラップで私の知人が捕まえたものですが、最初はイトトンボと思っていました。
ホソムシヒキアブは難しそうですね。
ご教示ありがとうございます。

マルボシヒラタハナバエ? 投稿者:木佐浩之 投稿日:2018/11/07(Wed) 22:57:06 No.10067  引用 
皆様、こんばんは。
画像は先日、自宅近くの草地で撮った小さなハエです。
絵合わせした結果は「マルボシヒラタハナバエ」だったのですが、3mmあるかないかといったサイズで図鑑の記述と合わないので戸惑っています。
プロポーション的にも少し違和感がありますが、これも個体差と見てよいでしょうか?
もし、別のハエでしたらご教示頂けると有難いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


Re: マルボシヒラタハナバエ? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/11/08(Thu) 07:54:43 No.10068  引用 
木佐浩之様.

 もしかすると,写真のヤドリバエはGymnosoma rotundatumマルボシヒラタヤドリバエに酷似した, Gymnosoma inornataというやや小型な種類なのかもしれません.
 体長4mm前後,小顎鬚は褐色,小楯板後縁先端に小さな黄色微毛斑を欠くのがG.inornataとされています.
 なお,rotundatumでも小楯板後縁の微毛斑が脱落している個体が時折見られ注意が必要です.

Re: マルボシヒラタハナバエ? 投稿者:木佐浩之 投稿日:2018/11/09(Fri) 05:30:49 No.10069  引用 
茨城@市毛 様
毎回、素人の素朴な質問にお応え下さり有難うございます。
やはり「マルボシヒラタヤドリバエ」とは違うと考えるのが妥当なようですね。
違うとすればショウジョウバエやコバエの仲間かもしれないと思ったのですが、
マルボシと同属に小型の類似種がいることは初めて知りました。
このような小さなハエは標本無しでは同定できないことは重々承知しています。
「Gymnosoma inornata」と断定はできないようですが、
外観画像から科だけでも絞り込めれば有難いものです。

アブラコバエ科の一種?(Chamaem... 投稿者:プッカ(CRH) 投稿日:2018/11/02(Fri) 23:48:33 No.10062  引用 
この子はアブラコバエ科の一種さんでしょうか?
翅脈、小楯板、腹部、触角、剛毛の生え方などから
また、manual of nearctic diptera、manual of afrotropical diptera、Flies the natural history and diversity of dipteraなどを参考にして判断しました。

ご教授頂ければ幸いでございます。
撮影日 2017/06/22
場所 相模原市


Re: アブラコバエ科の一種?(Cha... 投稿者:プッカ(CRH) 投稿日:2018/11/02(Fri) 23:51:46 No.10063  引用 
2枚目です。
上から。


Re: アブラコバエ科の一種?(Cha... 投稿者:プッカ(CRH) 投稿日:2018/11/02(Fri) 23:54:34 No.10064  引用 
3枚目です。

Re: アブラコバエ科の一種?(Cha... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/11/03(Sat) 22:07:32 No.10065  引用 
プッカ(CRH)様.

Chamaemyiidaeではなく,Lonchaeidaeのような気がします.

Sc脈合流部手前に切目(subcostal break)が有りませんか?
Lonchaeidaeであれば,上前側板(中胸側板)に気門後剛毛が 認められると思います.

Re: アブラコバエ科の一種?(Cha... 投稿者:プッカ(CRH) 投稿日:2018/11/04(Sun) 00:02:00 No.10066  引用 
この返信を見る前にもう一度調べていたのですが、確かにLonchaeidaeさんみたいですね...。

恥ずかしながらDipteraの採集はまだ行っておらず、この写真からなんとか判断しようとしていました。 なのでSc脈合流部手前の切れ目、中胸側板の剛毛(このことは存じなかったですが。)、その他特徴がよくわからず ???という状態になっていました。 

近々採集・標本作成等は始める予定です。 座学ばかりして頭でっかちにならないよう気を付けなければ。


メインとするのはキノコバエ上科のつもりですが、どうなることやら。

ハエの世界に足を踏み入れてからまだ日がとても浅い故、これからがすごく楽しみです。

ご教授くださりありがとうございます。

このDipteraはなんでしょうか? 投稿者:r.nakamura 投稿日:2018/09/07(Fri) 14:02:23 No.10024  引用 
久米島で採集したDipteraです。体長約1mm。Familyすらわかりません。ご教示いただければ幸いです。

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:r.nakamura 投稿日:2018/09/07(Fri) 14:09:14 No.10025  引用 
写真がうまく添付できませんでした。

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:r.nakamura 投稿日:2018/09/07(Fri) 14:10:06 No.10026  引用 
写真追加

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/09/12(Wed) 08:44:02 No.10029  引用 
r.nakamura様.

難しい質問でコメントが付きませんね.

専門家が多い,Diptera.infoに質問してみると良いかもしれません.

https://diptera.info/news.php

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:pakenya 投稿日:2018/09/19(Wed) 08:14:03 No.10038  引用 
r.nakamuraさま

面白そうな虫のようですね。
全長1mmとのこと、添付の画像では詳細が良く分かりません。

背面がまるで甲虫の様に見え、翅が認識できないのですが、
この辺がどうなっているのか気になります。

甲虫の鞘ばねみたいに見えるものが小楯板であればヨロイバエ科かもと思ってしまいますが、いかがでしょう。


南西諸島には(も)未知の双翅目が相当に生息していると思います。

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:Acleris 投稿日:2018/10/20(Sat) 10:17:13 No.10059  引用 
こんにちわ。
よく見ると肘状の触角が折り畳まれているように思います。
なので双翅目ではなく、膜翅目でしょう。
附節数とか細かいところが見えないし、無翅のタイプは胸部の形が変わってしまうので何の科までは私には判りません。
おそらくタマゴコバチ科などの寄生蜂の1種だと思います。
詳しくはハチの専門家の方に尋ねられるとよいと思います。

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:@buruninja 投稿日:2018/10/20(Sat) 11:29:06 No.10060  引用 
この画像だけでは断定できませんが,コガネコバチ科のDiparinaeじゃないでしょうか.一部の属がこのような姿をしています.

Re: このDipteraはなんでしょう... 投稿者:r.nakamura 投稿日:2018/10/22(Mon) 07:53:10 No.10061  引用 
皆様、ご教示ありがとうございます。
しばらく見ていなかったので返信が遅れてしまいすみません。

自分の撮影技術ではこのサイズの虫で細部まで見える写真を撮るのは難しいです。

pakenya様のおっしゃるヨロイバエの可能性は考えましたが、小楯板が発達しているわけではなく、違うようです。

Acleris様のご指摘の通り触角は肘状になっているようです。双翅と思い込んでいましたが、膜翅の可能性も考慮して再検討します。幸いハチの専門家の方に知り合いがいますので見てもらおうと思います。

ご教授ください 投稿者:kimu 投稿日:2018/10/17(Wed) 00:12:55 No.10056  引用 
富山県、1200m位の山です
マダラミバエあたりで見当をつけて探してるんですが、みつけられません。画像で同定可能であればご教授ください


Re: ご教授ください 投稿者:kimu 投稿日:2018/10/17(Wed) 22:51:44 No.10058  引用 
ハルササマダラミバエですね

富士山のハエについて 投稿者:HM 投稿日:2018/10/08(Mon) 13:34:52 No.10052  引用 
いつもご指導ありがとうございます。
10月8日に富士山で確認したハエの画像を見ていただけますでしょうか。
標高は約1200mです。
よろしくお願いいたします。


Re: 富士山のハエについて 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/10/09(Tue) 15:22:30 No.10054  引用 
HM様.

翅の模様がボケていますが,Homoneura hirayamaeヒラヤマシマバエと思われます.

Re: 富士山のハエについて 投稿者:HM 投稿日:2018/10/11(Thu) 21:37:55 No.10055  引用 
茨城@市毛様
ご教示、ありがとうございました。
種名までわかり、たいへん嬉しく思っております。
今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。 HM

シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:フルグラ 投稿日:2018/10/06(Sat) 14:36:45 No.10045 ホームページ  引用 
はじめまして。先日、近畿の山でタイトルのハエを採集しました。背面のボーダー柄の模様と特徴的なM1脈が気になり、MNDで検索したところ、Strongygaster属になりました。

日本昆虫目録によると、Strongygaster属には、S.globulaのみが記載されていましたので、本種をネットで検索したところ、Diptera.infoに写真(参照URL)がありました。これがS.globulaであるかは分かりませんが、そうであるなら、タイトルのハエとは違う種に見えます。

検索が間違っているのかと思い、ネットでヤドリバエの写真を眺めていたところ、Graphogaster vestitaという似たハエが見つかりました。ただ、MNDではStrongygaster属とGraphogaster属は最初の選択肢(Prosternumに刺毛があるかないか)で分かれ、タイトルのハエにProsternumに刺毛がないので、Graphogaster属とするには違和感があります。

同定が行き詰まった上、そもそもヤドリバエなのかというところから自信がなくなってきました。タイトルのハエについて、何かご教示いただけないでしょうか?


Re: シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:フルグラ 投稿日:2018/10/06(Sat) 14:38:59 No.10046  引用 
翅脈です。

Re: シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:フルグラ 投稿日:2018/10/06(Sat) 14:40:13 No.10047  引用 
頭部側面です。

Re: シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:フルグラ 投稿日:2018/10/06(Sat) 14:41:00 No.10048  引用 
胸部側面です。

Re: シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:フルグラ 投稿日:2018/10/06(Sat) 14:43:21 No.10049  引用 
最後に胸部背面です。

Re: シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/10/06(Sat) 18:28:05 No.10050  引用 
フルグラ様.

色々なHPで新北区の検索で調べている方が多いので仕方がないのでしょうが,下記の旧北区の検索で調べてみては如何でしょうか?

http://www.naturkundemuseum-bw.de/sites/default/files/forschung/user_129/TschorsnigRichter1998.pdf

その他,東洋区のキーも公開されています.
https://www.biodiversitylibrary.org/part/78194#/summary

ヤドリバエ科の場合,新北区には303属1345種(Wood,2004),旧北区には398属1552種(Herting, 1984)と多数の属が分布しており,旧北区に分布する属のうち176属は固有の属とされています(Tschorsnig & Richter, 1998)ので,新北区の検索に含まれていない属が多すぎます.

なお,日本昆虫目録(2014)には183属503種が収録されていますが,その後嶌・篠永(2014)や嶌・原(2016)やでいくつかの属が追加されています.

Re: シロオビハリバエに似たハエ 投稿者:フルグラ 投稿日:2018/10/06(Sat) 21:38:13 No.10051  引用 
茨城@市毛様

お返事ありがとうございます。MNDでヤドリバエを検索することの難しさがよく分かりました。教えていただいた旧北区と東洋区の検索表で再度検索し直してみようと思います。

旧北区の検索表をパラパラと見た感じでは、Rondania属になるかもしれないなと思いました。本属は、同じく教えていただいた嶌・篠永(2014)で追加された属で、北海道と岩手で未記載種が捕獲されているということなので、両先生にお聞きすると、更に進展があるかもしれないなと思いました。

またよろしくお願いいたします。

無題 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/06/21(Thu) 15:11:32 No.9994  引用 
イシアブの一種でしょうか?
6月19日に、
徳之島の林道でみつけたムシヒキアブです。
毎年初夏の頃から出だします。
生息する場所や大きさが、
ハラグロオニイシアブと似ています。

暗い緑色をしていて、メタリック。
お腹の部分に白いラインあり。

ネットで検索すると、
奄美大島にも同種と思われるムシヒキアブが分布するようです。

同定よろしくお願いします。


Re: 無題 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/28(Thu) 07:43:28 No.9998  引用 
鯉太朗様.

ムシヒキアブ科に詳しい人がネットに出てこないのでイシアブの仲間としかわかりません.

ムシヒキアブ科は,ムシヒキアブ図鑑(http://www3.kcn.ne.jp/~tgw/)
に出ている程度までしか判明していません.

また,南西諸島の場合,東南アジアに分布する種類との関係で,詳しい人でも苦手なようです.

Re: 無題 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/06/29(Fri) 16:36:44 No.10002  引用 
茨城@市毛様

イシアブの仲間も、同定はなかなか難しいのですね。
それが判っただけでも良かったです。

それとムシヒキアブ図鑑はチェックしているのですが、
なかなか素人には難しく・・・

どうも色々とお教えくださりありがとうございました。

鯉太朗 様 投稿者:haruka 投稿日:2018/09/08(Sat) 10:51:21 No.10027  引用 
ご連絡が大変遅くなり、見て下さるかどうかが心配ですが取り敢えずお伝えしておこうと思います。

写真の種類はイシアブ亜科のアブで口吻が極端に短いことや背面が青紫色に輝いている点で、ムラサキクチブトイシアブOrthogonis nitididorsalis Tagawa, 2006 という最近になって記載された種類だと思います。日本本土からしか記録はありませんでしたが、徳之島の1♂1♀の標本標本が手元にあります、また沖縄本島でも採集されているということを友人から聞いています。今のところ、日本本土産と南西諸島産が同種であるかの見当はなされていません。

鯉太朗 様 投稿者:haruka 投稿日:2018/09/08(Sat) 10:52:22 No.10028  引用 
ご連絡が大変遅くなり、見て下さるかどうかが心配ですが取り敢えずお伝えしておこうと思います。

写真の種類はイシアブ亜科のアブで口吻が極端に短いことや背面が青紫色に輝いている点で、ムラサキクチブトイシアブOrthogonis nitididorsalis Tagawa, 2006 という最近になって記載された種類だと思います。日本本土からしか記録はありませんでしたが、徳之島の1♂1♀の標本標本が手元にあります、また沖縄本島でも採集されているということを友人から聞いています。今のところ、日本本土産と南西諸島産が同種であるかの見当はなされていません。

Re: 鯉太朗 様 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/09/19(Wed) 00:06:19 No.10037  引用 
haruka様

まさか、またお返事があるとは思いもよらず・・・

驚いているところですが、
その日本本土産のムラサキクチブトイシアブと同種であるかの見当がなされていないと言うのが残念です・・・

琉球列島産のオオイシアブと同じような感じなのでしょうか。
今後の調査が必要なようで・・・

ネットで調べてみると、奄美大島でも似たような種が存在するようです。
画像を載せていた方は、同定ミスをされておりましたが (汗

それと、本州や沖縄の方ではかなり珍しいのでしょうか。
特徴的な種なのに、情報がかなり少ないようで。
徳之島では林道で、初夏の頃から少数が出だします。
そんなに珍しいという感じではありません。

採集して調べたら面白そうですね。
もう出現時期も過ぎたのか、最近は全く観ないので、
また来年その方法を考えてみます。

本種の詳しい情報を教えてくださり、ありがとうございました。
今後もなにかと質問する事もあろうかと思いますが、その時はまたよろしくお願いします。

富士山のハナアブについて 投稿者:HM 投稿日:2018/09/17(Mon) 21:13:04 No.10034  引用 
いつもご指導、ありがとうございます。
9月17日に富士山の1100m地点で撮影したハナアブを見ていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
                         HM
                   


Re: 富士山のハナアブについて 投稿者:pakenya 投稿日:2018/09/18(Tue) 18:30:30 No.10035  引用 
HMさん、投稿ありがとうございます。

画像のハナアブは、Syrphus属の♀個体です。
この仲間は、数種本州にも分布していますが、この画像の解像度では判定できないのです。

確認には、複眼に立毛があるか否か、翅のbrとbm室の微毛の分布状態などを観察する必要があります。

かなりの大型種に見えるので、おそらくはケヒラタアブかオオフタホシヒラタアブのどちらかと思いますが・・

同様の話題は、過去ログ1945〜にもありますのでご参照ください。

Re: 富士山のハナアブについて 投稿者:HM 投稿日:2018/09/18(Tue) 22:18:04 No.10036  引用 
pakenya様
ご教示、ありがとうございます。
過去ログも拝見し、たいへん勉強になりました。
次回は採集して調べてみたいと思います。

同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/09/03(Mon) 17:53:29 No.10017  引用 
お世話になります。
イシアブの仲間と思うのですが、沖縄県名護市で2014年8月と2018年8月の2回採集しました。
新訂昆虫大圖鑑(3)で検索した結果、Choerades属に至りましたが、それ以降は難しいです。
添付の写真は、2014年8月に撮影したものです[写真1]。
追加で写真を3枚送ります。


Re: 同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/09/03(Mon) 17:57:31 No.10018  引用 
[写真2]:[写真1]の標本です。
体長:12mm、(♀)と思います。


Re: 同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/09/03(Mon) 18:00:07 No.10019  引用 
[写真3]:2018年8月に採集したものです。
体長:13mm、(♂)と思います。


Re: 同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/09/03(Mon) 18:02:39 No.10020  引用 
[写真4]:[写真3]の腹端です。

 同定・ご教示、よろしくお願いします。


Re: 同定お願いします 投稿者:haruka 投稿日:2018/09/04(Tue) 09:17:57 No.10021  引用 
Choerades 属のイシアブです。南西諸島のイシアブはじめ、他の
ムシヒキアブは東洋区に生息している種類とのつながりが濃いようで、現在のところほとんど検討がなされていません。

将来的に詳しく検討がなされるときのことを考えて採集に努めて、おそらく同種であると思われる種を整理して標本にしておかれることをお勧めします。また、このことと関連して交尾中の個体は必ず採集し、そのことを明示したラベルを♂♀ともにつけておかれることが大切です。

大変お粗末なご返答で申し訳ありませんが、現状をご報告させていただきます。

Re: 同定お願いします 投稿者:haruka 投稿日:2018/09/04(Tue) 09:18:57 No.10022  引用 
Choerades 属のイシアブです。南西諸島のイシアブはじめ、他の
ムシヒキアブは東洋区に生息している種類とのつながりが濃いようで、現在のところほとんど検討がなされていません。

将来的に詳しく検討がなされるときのことを考えて採集に努めて、おそらく同種であると思われる種を整理して標本にしておかれることをお勧めします。また、このことと関連して交尾中の個体は必ず採集し、そのことを明示したラベルを♂♀ともにつけておかれることが大切です。

大変お粗末なご返答で申し訳ありませんが、現状をご報告させていただきます。

Re: 同定お願いします 投稿者:HY 投稿日:2018/09/04(Tue) 10:41:54 No.10023  引用 
Haruka 様
Choerades 属のイシアブと確認できて大変助かります。
属まででも確認できればと思いますので、他のものが撮影・採集できたときにはまた投稿させてください。
採集したものは、ラベルを付け大切に保管します。
同定・ご教示、ありがとうございます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -