8572356
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 田沢湖のアブについて (2) / 2: 種名を教えてください (2) / 3: 翅のないノミバエ (1) / 4: 双翅目昆虫の同定について (2) / 5: 同定のお願い (2) / 6: 同定お願いいたします。 (1) / 7: キノコバエ科でしょうか. (2) / 8: キアブでしょうか? (3) / 9: 同定をお願いします. (2) / 10: 同定のお願い (2) / 11: 長角亜目の翅脈の絵解き検索の質問 (2) / 12: ムシヒキアブの一種でしょうか? (2) / 13: 翅脈から、科が特定できないでしょうか? (2) / 14: ハチモドキバエの一種 (3) / 15: ノミバエ (2) / 16: 種名を教えてください  (2) / 17: 種名を教えてください (2) / 18: 石川県の海辺で見かけたカトリバエ (4) / 19: オドリバエ科の♀? (2) / 20: ご教示ください (3) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2015/04/19(Sun) 23:22:22 No.9292  引用 
いつもご指導ありがとうございます。
4月18日に静岡県御殿場市で採集したハエの画像を見ていただけますでしょうか。
体長は6ミリ程度でニシキギ科の樹木の若葉に数匹集まってきていました。
よろしくお願いいたします。


Re: 同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2015/04/19(Sun) 23:23:45 No.9293  引用 
追加の画像の一枚目です。

Re: 同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2015/04/19(Sun) 23:25:49 No.9294  引用 
追加の画像の二枚目です。

Re: 同定のお願い 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2015/04/23(Thu) 01:50:34 No.9301  引用 
あまり自信がない返答ですが、ハネオレバエ科Psilidaeの1種ではないでしょうか。

Re: 同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2015/04/23(Thu) 22:28:55 No.9304  引用 
アノニモミイア様
コメントをありがとうございました。
たいへん勉強になりました。
ハネオレバエについて調べてみて、葉表にとまっている画像が多いことがわかりました。

今後ともどうぞご指導をよろしくお願いいたします。
                       

同定のお願い2 投稿者: 投稿日:2015/04/20(Mon) 09:00:42 No.9296  引用 
先ほどは大きなデータを送ってしまって申し訳ありませんでした。

Re: 同定のお願い2 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2015/04/23(Thu) 17:53:13 No.9303  引用 
マエグロシギアブRhagio costimacula (Matsumura, 1916)です。詳細はあなたの別のスレッドに示してあります。

同定のお願い 投稿者: 投稿日:2015/04/20(Mon) 08:54:54 No.9295  引用 
知人からこのサイトを教えていただきました。4月15日に鹿児島市の自宅の玄関にとまっていたアブです。シギアブの一種だろうと教えていただきましたが,写真から名前がわかるようでしたらよろしくお願いいたします。

Re: 同定のお願い 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2015/04/23(Thu) 17:51:30 No.9302  引用 
画像のシギアブは、マエグロシギアブRhagio costimacula (Matsumura, 1916)です。日本産のRhagioシギアブ属としては色彩斑紋の豊かな種です。決して稀な種ではありませんが、市街地には普通は生息していません。林や森のある場所に生息しています。

同定のお願い 投稿者:てるぬま 投稿日:2015/04/20(Mon) 14:08:29 No.9297  引用 
 はじめまして、てるぬまと申します。
 
 4月20日(月)、別添写真のハエが大量発生しておりました。自分で調べてみたところアシナガヤドリバエに似ているかと思うのですが、どうでしょうか。

 また、大量発生の原因についてもわかれば教えていただきたいと思います。
 情報が少ない中ですみませんがよろしくお願いします。

 
 


Re: 同定のお願い 投稿者:てるぬま 投稿日:2015/04/20(Mon) 14:11:01 No.9298  引用 
追加の写真です。

Re: 同定のお願い 投稿者:てるぬま 投稿日:2015/04/20(Mon) 14:14:09 No.9299  引用 
 追加の写真その2です。
 
 よろしくお願いいたします。


Re: 同定のお願い 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2015/04/22(Wed) 10:42:23 No.9300  引用 
てるぬまさん。まず場所と日時を示してください。本掲示板への同定の投稿の基本です。これが示されていないと、しばしば同定に困難をきたします。

画像のハエは短角亜目のヤドリバエ科とは全く類縁の無い双翅目の 長角亜目に属するケバエ科のケバエ属Bibioの1種です。この画像だけでは種の同定は不可能です。

但し、Bibio属の幼虫は群生して林などの腐葉層で生活し、それらを食べて成長します。体に長い毛が疎生している一見毛虫のような幼虫ですが、鱗翅類の幼虫のような胸脚や腹脚はありません。群生することの影響もありますが、時折多数の個体が発生することがあります。年1化の昆虫です。成虫は全くの人畜に対しては無害です。しかし、個体数が多いと虫の嫌いな人にとっては迷惑でしょう。

同定をお願いします。 投稿者:鯉太朗 投稿日:2015/04/15(Wed) 13:56:26 No.9289  引用 
はじめて問い合わせさせていただきます、鯉太朗と申します。

徳之島の山間部の林道で撮影したアブですが、マツムラヒメアブでよろしいでしょうか?

「琉球列島産昆虫目録」 にも種名が記載されておりませんので、記録が無いか?
あるいは全く違う種として記載されているのかもしれません。

2015年4月14日 
徳之島 天城町 剥岳林道にて。


よろしくお願いします。


Re: 同定をお願いします。 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/15(Wed) 17:24:38 No.9290  引用 
鯉太朗様.

マツムラヒメアブは北海道・本州に分布する種類で,奄美大島にはオオシマヒメアブSilvius oshimaensisやシラキヒメアブS. shirakii等が分布します.

琉球列島産昆虫目録は極一部の種類しか載っていません.

手前味噌ですが,昨年発行された日本昆虫目録 第8巻 双翅目を参考になさってください.

Re: 同定をお願いします。 投稿者:鯉太朗 投稿日:2015/04/15(Wed) 20:12:37 No.9291  引用 
茨城@市毛様

こちら徳之島では昆虫の同定が困難で、たぶん間違ってるだろうなぁ〜と思いつつの問い合わせでした。

やっぱり間違いだったようで、情報大変ありがたく存じます。

「琉球列島産昆虫目録」の増補改訂版が出れば良いのですが、それをする作業の大変さを考えると無理な話なのかもしれません。

ご紹介頂いた「日本昆虫目録」。
購入できそうでしたら調べてみます。
2歳児と0歳児がいるもんで、お小遣いが限られておりまして・・・(汗

この度は大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

メバエ科の同定をお願いいたしま... 投稿者:NEKISE 投稿日:2015/04/11(Sat) 23:25:25 No.9282  引用 
長野県松本市で採集したメバエ科の一種についてご教授ください。過去ログを少し覗きましたが、メバエの種を特定するのは骨が折れるようですね。海外のサイトconopidae keyで調べるとSicus属にたどり着きましたが、それ以降はどのような文献で調べればよいのでしょうか。

長野県松本市 標高800メートル付近
2014年5月24日

種類が推定できそうであればお願いします。
さらに他の部位の写真が必要であれば追加します。


Re: メバエ科の同定をお願いいた... 投稿者:NEKISE 投稿日:2015/04/11(Sat) 23:26:22 No.9283  引用 
顔です。

Re: メバエ科の同定をお願いいた... 投稿者:NEKISE 投稿日:2015/04/11(Sat) 23:29:10 No.9284  引用 
もう一枚羽を載せておきます。
このメバエの体長はおよそ9ミリでした。


Re: メバエ科の同定をお願いいた... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/12(Sun) 20:27:27 No.9287  引用 
NEKISE様.

この属に対しては,あまり有効な検索がありません.

写真のメバエは,Sicus ogumae (Matsumura, 1916)
チャイロフタオレメバエで良いと思います.

日本産のSicus属で,体色が赤褐色となるのはS. ogumaeとS.ferrugineusの2種で,両者は腹部第2節と後腿節の形状で区別されます.

Re: メバエ科の同定をお願いいた... 投稿者:NEKISE 投稿日:2015/04/13(Mon) 13:45:14 No.9288  引用 
茨城@市毛様

早速の回答ありがとうございます。
ここまで名前がはっきりするとは思わなかったので嬉しいです。赤褐色は2種とのことですが、それ以外に日本産のSicus属は何種記録されていますか。他にS.nigricansというものもいるようですが、皆S.ogumaeのような体色ではないのでしょうか。

手元にチャイロフタオレメバエが載っている文献がないので確認できないのですが、ネット上では学名がS.abdominalis となっているものしか見つけられませんでした。S.abdominalisはS.ogumaeのシノニムということでしょうか。

昨日も同じ場所でMyopaとConopsの一種を採集しました。フィールドではメバエが飛び始めていて楽しい時期ですね。Myopaはこの掲示板に検索があったので同定してみようと思います。わからなかったらまた質問させてください。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

ミズアブ科のB.yukawai 投稿者:田中川 投稿日:2015/04/10(Fri) 22:31:41 No.9280  引用 
Brachycara yukawai Nagatomi, 1977をインターネットで調べておりましたら,Synonym of Brachycara latifrons James, 1960 とあるのを見つけました.日本昆虫目録第8巻にはB.yukawaiと出ています.いつどこでシノニム扱いとなったのか私にはわかりません.目録が間違っているのでしょうか?

Re: ミズアブ科のB.yukawai 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/11(Sat) 21:33:58 No.9281  引用 
田中川様.

恐らく,下記のカタログだと思います.

Woodley, N.E. (2001) A World Catalog of the Stratiomyidae (Insecta: Diptera). Backhuys Publishers, Leiden, 473 pp.

ハワイに分布するB. latifronsのシノニムというのも思い切ったものです.

Re: ミズアブ科のB.yukawai 投稿者:田中川 投稿日:2015/04/12(Sun) 01:36:07 No.9285  引用 
茨城@市毛様
お調べいただきありがとうございます.
10年以上も前にシノニム扱いされていたにも関わらず,そのような情報をわれわれアマチュアが入手することは容易ではありません.たとえば昆虫目録執筆担当者の方々から双翅目談話会の会誌に,そのような新しい情報を提供していただけると助かるのですが.

Re: ミズアブ科のB.yukawai 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/12(Sun) 19:08:33 No.9286  引用 
田中川様.

中々,専門家といえどもすべての情報に目を通すのは困難と思われます.
昨今,大学図書館での学会誌の購読停止が相次いでいますので,今後増々困難になると思われます.

また,今回のようなケースでは,収録漏れでない場合もあります.単純に言えば,研究者の見解の相違です.

これだけは,難しいですね.

Aulacephala hervei Bequaert 投稿者:吉富博之 投稿日:2015/04/07(Tue) 08:46:42 No.9277  引用 
久しぶりに投稿します。愛媛大の標本を使ったと言うことで、下記のPDFを貰いました。

Nihei, S. S. (2015) Systematic revision of the ormiine genera Aulacephala Macquart and Phasioormia Townsend (Diptera, Tachinidae). Zootaxa 3931 (1): 1–26.
Aulacephala hervei Bequaertが再記載されています。和名を調べようと日本昆虫目録を見ましたが和名はありませんでした。目録では命名者がカッコ内に入れられていて、今回の論文と異なります。属のシノニムリストを見ると”Aulacocephala”が”Unjustified emendation”としてリストアップされており、その名前の下で記載されたようです。
この場合は、属名が単なるスペルミス(というか不正な修正)ということで命名者をカッコ内に入れないものでしょうか。関係する論文やICZNを再検討する前に、ここに書き込んでおきます。

Re: Aulacephala hervei Bequaer... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/07(Tue) 21:46:34 No.9278  引用 
吉富様.

これは,日本昆虫目録側の誤記です.

原記載は,Aulacephala herveiとなっています.

Hertingのカタログが間違っているので,そのまま転記してしまったと思われます.

Re: Aulacephala hervei Bequaer... 投稿者:吉富博之 投稿日:2015/04/08(Wed) 00:25:38 No.9279  引用 
市毛様
ご返答ありがとうございました。理解しました。

同定のお願い 投稿者:KURO 投稿日:2015/04/05(Sun) 22:08:12 No.9272  引用 
度々の質問で恐縮ですが、画像のアブについてご教示下さい(4/2 徳島市)。
体型や色彩からツヤヒラタアブかヒラアシヒラタアブの一種かと思いましたが、
腹の模様が一致するものを見つけられませんでした。
広く知られた種でないかもしれませんが、科や属だけでも絞り込めれば有難いです。
どうぞよろしくお願いします。


Re: 同定のお願い 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/05(Sun) 22:45:10 No.9274  引用 
KURO様.

写真のハナアブは,ツヤヒラタアブ属Melanostomaの1種の♀です.

Re: 同定のお願い 投稿者:KURO 投稿日:2015/04/06(Mon) 06:59:29 No.9276  引用 
茨城@市毛 様
いつも回答して頂き有難うございます。
投稿画像はツヤヒラタアブ属Melanostomaの一種として保存しておきます。
馴染みの無いハエやアブを撮ると名前調べに苦労することが分かっているのですが、
静止している個体を見つけるとつい撮ってしまいます。
これからもご教示頂く機会があるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

同定していただけないでしょうか 投稿者:ヤンバル 投稿日:2015/04/05(Sun) 14:54:10 No.9268  引用 
沖縄県北部の田圃で、セリの花の上にいました。
胸は金色なのですが、腹部は薄い緑色をしています。色々調べましたが、こういった配色のハエ科昆虫を見つけることができません。宜しくお願いします。


Re: 同定していただけないでしょ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/05(Sun) 20:44:20 No.9269  引用 
ヤンバル様.

写真のハエは,ミズアブ科Stratiomyidaeの1種で,Oplodontha rubithoraxと思われます.
フィリピンやインドネシアからインド・アフリカの方まで分布している種類で,沖縄が北限と思われます.

かなり珍しい種類のようで,未だ沖縄産の標本を見たことはありません.

Re: 同定していただけないでしょ... 投稿者:ヤンバル 投稿日:2015/04/05(Sun) 21:29:33 No.9270  引用 
茨城@市毛 様さっそくのご教示ありがとうございます。
似たような画像は見つけたのですが、(Oplodontha viridula)いずれも背中に黒い筋があり、違うなと思っていました。Oplodontha rubithoraxの画像を見つけることができないのですが、Web上に存在するのでしょうか?

Re: 同定していただけないでしょ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2015/04/05(Sun) 21:48:51 No.9271  引用 
ヤンバル 様.

学名の"r"が抜けていました.Oplodontha rubrithoraxです.

Re: 同定していただけないでしょ... 投稿者:ヤンバル 投稿日:2015/04/05(Sun) 22:51:20 No.9275  引用 
茨城@市毛 様 確認いたしました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -