8675980
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 日本昆虫目録双翅目の疑問点 (31) / 2: 同定お願いします (2) / 3: ムシヒキアブを教えてください。 (2) / 4: ムシヒキアブの一種について (2) / 5: Mallotaの同定のお願い (6) / 6: 同定お願いいたします。 (2) / 7: 田沢湖のアブについて (2) / 8: 種名を教えてください (2) / 9: 翅のないノミバエ (1) / 10: 双翅目昆虫の同定について (2) / 11: 同定のお願い (2) / 12: キノコバエ科でしょうか. (2) / 13: キアブでしょうか? (3) / 14: 同定をお願いします. (2) / 15: 同定のお願い (2) / 16: 長角亜目の翅脈の絵解き検索の質問 (2) / 17: ムシヒキアブの一種でしょうか? (2) / 18: 翅脈から、科が特定できないでしょうか? (2) / 19: ハチモドキバエの一種 (3) / 20: ノミバエ (2) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2017/07/27(Thu) 06:50:59 No.9849  引用 
いつもご指導、ありがとうございます。
山梨県の山中湖村の1300メートル付近で撮影した画像を見ていただけますでしょうか。
タマアジサイの花に来ていました。
よろしくお願いいたします。


Re: 同定のお願い 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/30(Sun) 17:37:31 No.9851  引用 
HM 様.

前脚腿節が褐色に見えるのでTemnostoma sp.1ミナミヒメヨコジマナガハナアブの可能性が高いように思われます.

Re: 同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2017/08/02(Wed) 21:32:22 No.9852  引用 
茨城@市毛様
コメント、ありがとうございました。
画像を改めて拡大してみましたが、確かに前脚腿節が褐色でした。
今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

キノコバエ科でしょうか. 投稿者:ホソヤン 投稿日:2017/07/24(Mon) 20:01:55 No.9843  引用 
群馬県の山中で採集したものです.
体長は5mmほどです.

個人的にはクロバネキノコバエ科の♂と♀ではないかと思うのですが,図鑑を見ても確証が持てません.

同定できる方がいらっしゃいましたら,ご教授していただきたいです.
よろしくお願い致します.


Re: キノコバエ科でしょうか. 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/25(Tue) 15:29:06 No.9844  引用 
ホソヤン 様.

恐らく♂は御推測通りSciaridaeと思われますが,
♀はCecidomyiidaeタマバエ科のような気がします.

Re: キノコバエ科でしょうか. 投稿者:ホソヤン 投稿日:2017/07/26(Wed) 14:51:03 No.9847  引用 
茨城@市毛 様

ご回答ありがとうございました.
どちらも翅脈以外は同じように見え,判断しかねましたが,コメントをいただきすっきりいたしました.

今後もご指導よろしくお願い致します.

キアブでしょうか? 投稿者:なみは 投稿日:2017/07/23(Sun) 16:15:15 No.9840  引用 
皆様
ご無沙汰しております。
五月中旬に八王子市で採集したキアブ?です。
林道の林縁で採集しました。
体長は14mmていどです。
ご教授ください。よろしくお願いします。


Re: キアブでしょうか? 投稿者:なみは 投稿日:2017/07/23(Sun) 18:48:56 No.9841  引用 
セルフです。
アカキアブモドキでしょうか?

Re: キアブでしょうか? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/25(Tue) 15:35:18 No.9845  引用 
なみは様

Xylomya galloisiアカキアブモドキは標本を見たことがないのですが,写真の個体は翅脈から判断するとアカキアブモドキと同じXylomya属のようです.

後脚基節の色が明るいことが気になりますが,後腿節や胸側部の色彩はXylomya galloisiの記述とかなり一致しています.

Re: キアブでしょうか? 投稿者:なみは 投稿日:2017/07/25(Tue) 20:13:20 No.9846  引用 
茨城@市毛様
ご教授ありがとうございます。
色々と文献を見て、Xylomya属らしいことは確認できました。
ハエは難しいです。
今後とも、ご教授ください。よろしくお願いします。

同定をお願いします. 投稿者:ホソヤン 投稿日:2017/07/21(Fri) 17:27:51 No.9837  引用 
群馬県の山中で採集しました.
体長は3mm程で,画像は顕微鏡から撮影したものです.
同定して頂けると嬉しいです.
よろしくお願い致します.


Re: 同定をお願いします. 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/21(Fri) 20:02:08 No.9838  引用 
ホソヤン様.

恐らくSphaeroceridaeフンコバエ科(ハヤトビバエ科)の1種と思われます.

Re: 同定をお願いします. 投稿者:ホソヤン 投稿日:2017/07/24(Mon) 15:18:37 No.9842  引用 
茨城@市毛 様

コメントしてくださりありがとうございました.
フンコバエ科を確認してみます.
今後も何かありましたらよろしくお願い致します.

同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2017/07/15(Sat) 20:26:27 No.9832  引用 
いつもご指導、ありがとうございます。
7月14日に静岡県裾野市で撮影したハエの画像を見ていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。


Re: 同定のお願い 投稿者:T 投稿日:2017/07/18(Tue) 16:54:05 No.9833  引用 
ヒゲナガヒロクチバエ Lamprophthalma japonica Frey, 1964ですかね。

Re: 同定のお願い 投稿者:HM 投稿日:2017/07/23(Sun) 07:08:01 No.9839  引用 
T様
コメントをありがとうございました。
確認をしてみたいと思います。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。

長角亜目の翅脈の絵解き検索の質... 投稿者:ホソヤン 投稿日:2017/07/20(Thu) 16:14:08 No.9834  引用 
はじめまして。双翅目に興味があり,採集したはえを絵解きで調べる昆虫の【双翅目昆虫の絵解き検索による分類】で調べていたのですが,長角亜目のC の終点(10番)の分岐が何で別れるのか良くわかりません.おなじ検索表を使われたことのある方がおられましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

Re: 長角亜目の翅脈の絵解き検索... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/20(Thu) 21:13:41 No.9835  引用 
ホソヤン 様.

笹川(1995)双翅目昆虫の絵解き検索による分類は,解説文が少ない(抜けいている?)ので単体では迷う場所が有ります.

Couplet 10は,下記のような意味です.
10. 翅のC脈は翅端を越えて,弱いながらも翅の全周を走る.
10'. 翅のC脈はR5脈の末端まで,たとえ越えてもわずかの長さで終わる.


伊藤(1977)原色日本昆虫図鑑の双翅目の科の検索表等を副読本にすると良いと思います.

Re: 長角亜目の翅脈の絵解き検索... 投稿者:ホソヤン 投稿日:2017/07/21(Fri) 17:20:35 No.9836  引用 
茨城@市毛 様.

丁寧なご解説,ありがとうございました.
ご紹介いただいた副読本も参考にさせて頂きます.

ムシヒキアブの一種でしょうか? 投稿者: 投稿日:2017/07/12(Wed) 17:44:27 No.9826  引用 
初めまして、徳之島からです。
今朝、釣りの準備をしていたら、矢庭にアブが竿にとまりまして、産卵のような振る舞いを続けていました。竿の太さからして、2センチ程度と思われます。

同定していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


Re: ムシヒキアブの一種でしょう... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/13(Thu) 19:48:47 No.9829  引用 
ぶんざゑもん 様.

ムシヒキアブに詳しい方が出てこないのでコメントが付かないかもしれません.

翅脈からするとAsilinaeのようです.
松村松年の文献等で見ると,Astochia fallaciosus (Matsumura, 1916) ヤエヤマセマダラムシヒキに似ているように思われます.

Re: ムシヒキアブの一種でしょう... 投稿者: 投稿日:2017/07/14(Fri) 12:29:13 No.9831  引用 
茨城@市毛 様
丁寧なご回答ありがっとうございます。
ヒメバチはむしろ未記載が多いらしいとうかがっていまたが、このような目立つアブでも、ヤヤコシイとは思いませんでした。昆虫の多様性には驚かされるばかりです。

翅脈から、科が特定できないでし... 投稿者:吉本 弘 投稿日:2017/07/12(Wed) 19:47:03 No.9827  引用 
北陸三県内で、食品パック表面に付着した虫の翅です。
表面に毛があった可能性が高いです。
虫の体は、押しつぶされ無残な状態で、ヒントはこの翅だけののですが、前縁側から見ていくと、ガガンボの仲間のような?
下から見ていくとチョウバエの仲間のような?
どなたかアドバイスをお願いいたします。


Re: 翅脈から、科が特定できない... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/13(Thu) 12:51:45 No.9828  引用 
吉本 弘 様.

チョウバエ科の翅脈に似ていますが,翅の基部が後方に広がって臀部(anal area)が認められるので,チョウバエ科ではありません.

翅の全体的な形や翅脈を見ると,双翅目ではないような気がします.

P.S. 翅端が前縁にある形はトビケラ等の後翅に似ているように感じます.

Re: 翅脈から、科が特定できない... 投稿者:吉本 弘 投稿日:2017/07/13(Thu) 20:08:26 No.9830  引用 
アドバイスを賜り感謝いたします。

ハチモドキバエの一種 投稿者:ひめの 投稿日:2017/06/19(Mon) 23:43:27 No.9806  引用 
皆さま、はじめまして。

先日広島の高原で灯火をしたところ、ハチモドキバエの一種を採集することができました。Twitterに写真をあげたところ、オオ♂のテネラル個体ではないか、しかし確実なことは言えないので、こちらに投稿してみては、とのアドバイスをいただきました。

皆さまの知恵をお貸しください。


Re: ハチモドキバエの一種 投稿者:ひめの 投稿日:2017/06/19(Mon) 23:44:19 No.9807  引用 
顔の写真です

Re: ハチモドキバエの一種 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/06/26(Mon) 07:26:46 No.9817  引用 
ひめの様.

御推測通り,Eupyrgota fuscaフトハチモドキバエで合っていると思います.

Re: ハチモドキバエの一種 投稿者:ひめの 投稿日:2017/07/09(Sun) 19:04:11 No.9825  引用 
茨城@市毛様。お返事遅くなり申し訳ありません。

ありがとうございます。フトハチ氏でしたか。

ノミバエ 投稿者:土壌性人間 投稿日:2017/07/02(Sun) 18:58:52 No.9822  引用 
初めて投稿させていただきます.
先日土壌から採集したハエなのですが,無翅のものでした.これまでこのようなハエは採集したことがなかったため,少し興味がわきました.
おそらくノミバエだと思うのですが,なんという属なのかもし分かる場合はご教示いただきたいです(このコンディションで属まで分かるものか分からないので大変失礼なことを申しているかもしれません).
また,このようなハエの場合,殺虫方法や保存方法はどのようにすればよいでしょうか.今回は致し方なく70%アルコールに入れて殺し,保存しております.


Re: ノミバエ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2017/07/03(Mon) 19:16:37 No.9823  引用 
土壌性人間様.

ノミバエは,かなり専門的なグループなので研究者からコメントが付くかわかりませんので,分かる範囲で書いておきます.
なおノミバエ科は,日本産昆虫目録では32属126種ですが,専門家の著書によると2000種ほどが分布すると考えられているようです.

ノミバエ科では,メスが無翅の種類がいくつか知られており,写真の個体はPuliciphora属として図示されている写真によく似ているように思われます.

http://bugguide.net/node/view/490228/bgpage

国内では,マルノミバエPuliciphora tokyoensisが市街地等でよく見られるようです.

参考) 中山/裕人. 2016. 衛生害虫としてのノミバエ. 衛生動物学の進歩 第2集. 三重大学出版会.

保管方法等については下記の文献を参考にして下さい
http://people.ds.cam.ac.uk/mw245/Disney,%201983a.pdf

Re: ノミバエ 投稿者:土壌性人間 投稿日:2017/07/04(Tue) 02:44:28 No.9824  引用 
茨城@市毛 さま

ご教示ありがとうございます.参考文献拝読しました.少し調べていて,なんとなくPuliciphoraかな…?と思っておりました.同定には腹部背面の形質が必要だったということを知り,今度観察する機会があれば見てみようと思います.
本個体を採集した場所は自然度がわりあい高い場所だったので種類は分かりませんが,これから頭に入れておくように致します.
Dipteraについては不勉強なもので,また初歩的なご質問をさせていただくことがあるかもしれません.この度はありがとうございました.

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -