10292566
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 西表島のイシアブ (2) / 2: ヤチバエの仲間でしょうか? (2) / 3: サシチョウバエの寄生者? (0) / 4: ミドリバエ (2) / 5: シギアブ科?の一種について (2) / 6: ガガンボの同定お願いします。 (2) / 7: 無題 (2) / 8: Stratiomys potamidaでしょうか? (2) / 9: 無題 (2) / 10: Criorhinaでしょうか? (3) / 11: ハナアブの同定をお願いします。 (9) / 12: ツマグロギンバエの雌でしょうか? (2) / 13: 種名を教えてください。 (2) / 14: 韓国ヤドリバエを同定お願いします。 (5) / 15: 日本産水生昆虫 第二版 双翅目目次 (1) / 16: 同定お願いします (2) / 17: ミバエか? (7) / 18: メッツゲルニクバエでよいでしょうか? (8) / 19: 日本昆虫目録双翅目の疑問点 (33) / 20: 無題 (2) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ガガンボダマシの季節ですね。 投稿者:Acleris 投稿日:2009/12/26(Sat) 06:18:44 No.6074 ホームページ  引用 
コンニチワ、お世話になってます。
23日の祭日に山で複数飛んでいたガガンボダマシです。
さすまたのように派手に枝分かれした交尾器と、なにより翅面に刺毛が生えると言う特徴から、コンゴウガガンボダマシとしました。
(過去ログの達磨様のコメントを参照しました。
tp://diptera.jp/usr/local/bin/perl/dipbbs/joyful.cgi?list=pickup&num=5161#5161)

その後、近縁種が記載されたりとかは、されてないですよね?


Re: ガガンボダマシの季節ですね... 投稿者:Acleris 投稿日:2009/12/26(Sat) 06:20:25 No.6075 ホームページ  引用 
腹端部と翅面の拡大です。

Re: ガガンボダマシの季節ですね... 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2009/12/26(Sat) 08:07:49 No.6076  引用 
Aclerisさんが同定されたとおり,Trichocera (Metatrichocera) mirabilis Alexander, 1934です。

このような異型の雄交尾器を持っている日本のMetatrichoceraは,

Nakamura, T. & Saigusa, T., 1996. Two new species of Trichocera (Metatrichocera) (Diptera: Trichoceridae)from Japan. Japanese Journal of Entomology, 64(4): 795-804.

Nakamura, T. & Saigusa, T., 1997. A revision of the Japanese species of the subgenus Metatrichocera Dahl, 1966 of the genus Trichocera Meigen, 1803 (Diptera; Trichoceridae). Nature and Human Activities, (2): 59-89.

の2論文で記載されたものがすべてでしょう。ほかにも未記載種が発見される可能性はあります。

Re: ガガンボダマシの季節ですね... 投稿者:Acleris 投稿日:2009/12/26(Sat) 10:06:11 No.6077 ホームページ  引用 
アノニモミイア様、早速のお答え、ありがとうございます。
学名で検索すると、以下の文献がヒットしました。

Nakamura,T.,1995. New Record of Trichocera mirabilis ALEXANDER (Diptera, Trichoceridae) from Japan. Japanese Journal of Entomology, 63(2):260

和名の「コンゴウ〜」は朝鮮半島の金剛山のことだったんですね。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

ヨモギハマダラミバエでよいでし... 投稿者: 投稿日:2009/12/09(Wed) 17:23:41 No.6052  引用 
12/9につくば市で、複眼の緑色があまりにきれいなので採取しました。
翅脈および翅の斑紋から、Trypetaの類と思われますが、中胸後盾板の中央に1条の黄褐色部生じる(新訂原色昆虫図鑑P353)個体については、ヨモギハマダラミバエとされています。
側板にも黄色の筋がありますが、ヨモギハマダラミバエでよいのでしょうか?過去ログなども見てみたのですが、わかりません。よろしくご教示のほど御願いします。


Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者: 投稿日:2009/12/09(Wed) 17:24:36 No.6053  引用 
もう一枚添付します。
大きさは、翅長、体長とも6mm程度です。


Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者:茨城_市毛 投稿日:2009/12/09(Wed) 17:56:32 No.6054  引用 
yamasanae様.

現物を見たことは無いですが,翅の模様はハマダラミバエ亜科のVidalia sataeにかなり近いですね.

Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者: 投稿日:2009/12/09(Wed) 19:36:52 No.6055  引用 
市毛様 早速ありがとうございます。
 ハマダラミバエ亜科のVidalia sataeについては、資料がみつかりません。ミスジハマダラミバエの斑紋とちょっと似ていると思ったのですが、横からとった写真を添付します。

 初心者としては、ハマダラミバエ亜科までたどりついただけでも、うれしいです。これからもよろしく御願いいたします。


Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者:茨城_市毛 投稿日:2009/12/09(Wed) 21:33:19 No.6056  引用 
yamasanae様.

Vidalia sataeは,近年ではVidalia accolaのシノニムとされているようです.
神奈川や赤坂御用地などでも採れているようです.

Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者: 投稿日:2009/12/10(Thu) 07:46:08 No.6057  引用 
市毛様 ありがとうございました。
「赤坂御用地と常盤松御用邸のミバエ科昆虫」(末吉・国立科博報(39))まではたどり着き、外国語のサイトも少し見ましたが、限界があるようです。
とはいえ、どのような議論がされているのか、雰囲気がなんとなく伝わってきます。
Vidalia accolaだとしても、普通種ということですが、とても綺麗でした。これからもチャレンジはしていきたいと思います。よろしく御願いいたします。

Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者: 投稿日:2009/12/13(Sun) 15:39:23 No.6064  引用 
yamasanae様.

Vidalia satae(Vidalia accola)は渋谷区広尾の調査でヤツデの葉裏に複数個体とまっているものを、まとまって採集したことがあります。

他のVidalia属はデコツノやヤマツノなど♂の頭頂剛毛がかっこいい種が多く好きなのですが、なかなか採れないですね。
以前愛知県の奥三河の調査で、ボックス式ライトトラップでVidalia rohendorfiが数十個体まとまって採れたことがあります。もしかしたら夜行性のミバエかも・・・・

ケンセイ

Re: ヨモギハマダラミバエでよい... 投稿者: 投稿日:2009/12/13(Sun) 22:51:11 No.6065  引用 
ケンセイ様
 採取の状況を記載していませんでしたが、この個体もヤツデにきていたものです。

11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/11/19(Thu) 20:10:14 No.6015  引用 
ハエ好きの皆様、どうもです。

双翅目談話会の会員の方にはすでにお知らせが届いていると思いますが、11/22に茨城県自然博物館において双翅目談話会関東同定会が開催されます。正体不明のハエに悩んでおられる方は標本を持って関東同定会にいらしてください。もしかしたら正体がわかるかも知れません。なお、未定でした基調講演は大石さんのミギワバエ科のHydrelliaとNotiphyla(主に前者)の種の検索をお願いすることになりましたので、ミギワバエ科に興味がおありの方は必見だと思われます。

ということで、参加される皆様11/22にお会いしましょう!

ケンセイ@生息地:小平市

Re: 11/22の関東同定会 投稿者:達磨 投稿日:2009/11/20(Fri) 00:57:05 No.6016  引用 
私参加させていただけますか?

Re: 11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/11/20(Fri) 18:53:23 No.6017  引用 
達磨様、ご無沙汰しております。

ぜひご参加ください!!
歓迎します^^

ケンセイ

Re: 11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/11/21(Sat) 13:35:46 No.6018  引用 
達磨様

それと、ガガンボやガガンボモドキの標本(三角紙入り)を少し持って行きますのでよろしくお願いします。

ケンセイ

Re: 11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/11/21(Sat) 13:50:43 No.6019  引用 
達磨様

なお、お持ちする標本は同定依頼ではなく、研究用に提供する標本なのでご安心ください。

ケンセイ

Re: 11/22の関東同定会 投稿者:ハエ男 投稿日:2009/11/21(Sat) 20:06:47 No.6020  引用 
時間ぎりぎりまで時間調整をしましたが、ワシはやっぱし今回は無理そうです。あ〜〜〜〜〜〜ん・・・・

Re: 11/22の関東同定会 投稿者:達磨 投稿日:2009/11/21(Sat) 23:47:52 No.6021  引用 
明日、よろしくお願いします。

Re: 11/22の関東同定会 投稿者:達磨 投稿日:2009/11/21(Sat) 23:54:37 No.6022  引用 
ところで、スタートの時間は何時でしょう?

Re: 11/22の関東同定会 投稿者:ハエ男 投稿日:2009/11/22(Sun) 09:46:32 No.6023  引用 
通常、10時開始のことが多いですね。

Re: 11/22の関東同定会 投稿者:達磨 投稿日:2009/11/23(Mon) 09:36:10 No.6024  引用 
皆様、昨日はお世話になりました。
懇親会に出たかったのですが、、残念。

そのうち、栃木で同定会開いてください。

Re: 11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/11/24(Tue) 13:13:37 No.6026  引用 
11月22日の同定会&懇親会に出席された皆様、お疲れ様でした。

直前に何名か欠席の連絡があり、一時は20名集まるかどうかひやひやしていましたが、無事26名ほど集まり盛況のうちに終わることが出来ました。

ということで、出席した皆様、どうもありがとうございました。来年も関東同定会を11月に開催する予定なので、またよろしくお願いします。日程や場所などが決まりましたら早めにアナウンスさせていただきます。

ケンセイ

Re: 11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/11/24(Tue) 13:23:02 No.6027  引用 
達磨様、昨日はありがとうございました。

>懇親会に出たかったのですが、、残念。

懇親会は2時間の飲み放題だったのですが、店が、がらがらだったので4時間粘ってしまいました^^

>そのうち、栃木で同定会開いてください。

了解しました。来年は栃木で行いたいと考えていますので、正式に決まりましたらご相談させていただきます。

ちなみに昨日(23日)は大石さんが関東の里山のキノコバエやミギワバエを採りたいというリクエストがあったため、私のフィールドである狭山丘陵を案内しました。成果はそこそこあったのではないかと思います。

ケンセイ

Re: 11/22の関東同定会 投稿者: 投稿日:2009/12/13(Sun) 15:28:06 No.6063  引用 
ケンセイです。

メールをはじめたばかりの大石さんよりメールが届きましたので皆様にもお知らせします。

−−−−−−−−以下大石さんのメール−−−−−
総会はお疲れ様でした。また翌日は採集お付き合いいただきありがとうございました。その後も、秩父・飯能(入間川)・静岡(大谷・竜爪山)と採集し、Trichoceridaeを200頭ほど、キノコバエを100頭ほど、それから海岸の古いテトラポットで海浜性のアシナガバエ(記録のない種らしい)などかなりの成果で、機嫌よく帰ってきました(30日)。Trichoceridaeはまだ全くみえてきませんが、晩秋から早春まで発生し、種によって発生期も違いがあるようです。いたるところに見られ、大体2−3種は混生しているみたいです。地域的にどの程度分化しているか見極めるのが今後の重要なテーマで、もし分化していれば、冬に楽しめる貴重なDipteraになるとおもいます。
−−−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−−

ということで、大石さんはいよいよキノコバエやガガンボダマシに取り組み始めたようです^^

ケンセイ

Homoneura tridentata? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/11/18(Wed) 08:45:50 No.6013 ホームページ  引用 
 復活、ご苦労様でした。一時はもう閉鎖してしまうのかと非常に心配致しておりましたが、「双翅目屋のひそひそ話」の方にハエ男様の復活を匂わせる記事が出ていたのでアクセスしてみたところ通じました。有り難う御座います。私など、質問するばかりで何のお役にも立っていませんが、今後とも何卒宜敷御願い申し上げます。

 ところで、早速の御伺いです。写真は今年(2009年)8月17日に自宅の庭(東京都世田谷区西部)で撮影したシマバエです。Sasakawa & Ikeuchi(1985)の検索表で H. tridentata に落ち、記載もほぼ一致しました。
 しかし、シマバエ科はその後かなり新種が出ていると聞き及んでおります。調べた範囲では、その後のHomoneura属の新種は「皇居、赤坂御所と常盤松御用邸のキノコバエ、シマバエおよびハモグリバエ類」に記載されている H. shinonagai しか見つかりませんでしたが、他にもあるのではないかと思います。Sasakawa & Ikeuchi(1985)では、Homoneura属で第5腹節に2黒斑を持つのは国内では本種のみの様に書かれていますが、その後、国産で2黒斑を持つHomoneura属の新種は報告されていないのでしょうか。

 何卒宜敷御教示下さい。


Re: Homoneura tridentata? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/11/18(Wed) 08:47:00 No.6014 ホームページ  引用 
 写真は沢山あるのですが、取り敢えず2枚だけにしておきます。

Re: Homoneura tridentata? 投稿者:バグリッチ 投稿日:2009/11/28(Sat) 10:00:48 No.6032  引用 
アーチャーンさん、こんにちは。

 つい先日、この掲示板が復活していることを知り、訪れてみますと、新しい投稿がたくさんあって、相変わらず盛り上がっていて、ほっとしました。

 さて、画像のHomoneuraですが、これと同種と思われる種は、関東平野南部では、晩秋から春にかけて越冬中の個体が多数採集できます。
 大きめなHomoneuraと思いますが、腹部の1対の暗色斑が特徴的です。
 ご指摘の検索表では、私もH.tridentataに落ちますので、私もtridenntataにしてます。
 ただし、他の方に確認してもらったことはありません。

 私の知っている種と非常によく似ているので、ご参考になれば幸いです。

Re: Homoneura tridentata? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/12/02(Wed) 09:19:52 No.6046 ホームページ  引用 
 バグリッチ様.

 大きさを書き忘れていました。体長5mmで、かなり大きいと云う印象でした。
 「2黒斑を持つ新種」に関するコメントは頂けませんでしたので、類似の新種報告は無く、H. tridentataとすることに致します。
 御教示有り難う御座いました。

ハススジハマダラミバエの1種 投稿者:ハンマー 投稿日:2009/11/30(Mon) 21:30:27 No.6040  引用 
ソヨゴの実に産卵しているミバエをみつけました。
ハススジハマダラミバエの類のようです。
近似種が多いようですが、写真で同定可能でしょうか?
兵庫県三田市、10月18日撮影


Re: ハススジハマダラミバエの1... 投稿者:ハンマー 投稿日:2009/11/30(Mon) 21:32:00 No.6041  引用 
後ろからの写真です。

Re: ハススジハマダラミバエの1... 投稿者: 投稿日:2009/12/01(Tue) 15:56:32 No.6044  引用 
径室に透明紋がないので、クロハススジミバエ Anomoia permunda によく似て見えます。生態写真ですし、私の手持ちのミバエ標本も充実していないので確定・・・とまでは言い切れませんが。

ちなみに、クロハススジミバエの学名のスペルのややこしい問題に関しては、この掲示板でも昨年の8月に話題になっています。ちなみにそのときの生態写真はクチジロハススジミバエ A. leucochila だったようです。

http://diptera.jp/usr/local/bin/perl/dipbbs/joyful.cgi?list=pickup&num=4783

Re: ハススジハマダラミバエの1... 投稿者:ハンマー 投稿日:2009/12/01(Tue) 22:30:11 No.6045  引用 
ウミユスリカ様
どうもありがとうございました。
クロハススジミバエの可能性が高いということですね

ところで、ソヨゴに産卵していたということは同定の助けにはならないのでしょうか?

教えてください 投稿者: 投稿日:2009/11/29(Sun) 13:13:05 No.6035  引用 
2009.11.26に家の庭で撮影しました。
体長3mm程度で、翅の様子からハエ目のようですが、全く見当がつきません。
よろしくご教示のほど御願いします。


Re: 教えてください 投稿者: 投稿日:2009/11/29(Sun) 13:14:56 No.6036  引用 
もう一枚写真を添付します。

Re: 教えてください 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2009/11/29(Sun) 15:25:47 No.6037  引用 
本掲示板でSteganopsisを検索してみてください。

これはシマバエ科LauxanidaeのSteganopsis属の1種です。

Re: 教えてください 投稿者: 投稿日:2009/11/29(Sun) 16:26:39 No.6038  引用 
アノニモミイア様 早速のご教示ありがとうございました。
検索してみたところ、No.1937〜1941に該当の記載がありました。

お陰様で、すっきりしました。初心者ですが、これからもよろしく御願いいたします。

Stichillus と思いますが、オオ... 投稿者:バグリッチ 投稿日:2009/09/13(Sun) 18:02:18 No.5961  引用 
皆さんこんにちは。

 埼玉の山地で採った大きな(約4mm)ノミバエを同定してみましたら、Stichillus属に行き着きました。
 北隆館図鑑には オオクロノミバエ(S.japonicus)が解説されており、S.spinosusにも触れられています。

 S.japonicusに確定するポイントがありましたら ご教示いただきたく お尋ね致します。


Re: Stichillus と思いますが、... 投稿者:フンコバエ 投稿日:2009/09/14(Mon) 11:21:36 No.5965  引用 
バグリッチ様

日本産Stichillusは下記論文にまとめられています。

NAKAYAMA Hiroto , SHIMA Hiroshi:Revision of the genus Stichillus Enderlein of Japan (Diptera : Phoridae).  Entomological science 7(1), 85-95 ,2004

Re: Stichillus と思いますが、... 投稿者:バグリッチ 投稿日:2009/09/14(Mon) 21:56:20 No.5968  引用 
フンコバエ様、ご教示ありがとうございます。

 Revisionが出ていたのですね。
 さっそく取り寄せてみます。

 またいろいろ教えていただきますよう お願い申し上げます。

Re: Stichillus と思いますが、... 投稿者:バグリッチ 投稿日:2009/11/28(Sat) 10:08:20 No.6033  引用 
フンコバエ様、皆様、こんにちは。

 掲示板の一時的閉鎖により、結果の報告が遅れていましたが、フンコバエ様からご紹介いただいた文献により、画像の種はオオクロノミバエ(S.japonicus)と確定しました。

 ご報告させていただきますとともに、御礼申し上げます。

 引き続きよろしくお願い申し上げます。

アルビノ? 投稿者:スラダケ 投稿日:2009/09/22(Tue) 16:55:32 No.5989 ホームページ  引用 
はじまして。失礼します。
今日,花に黄色いハエが止まっているのを見つけました。
ハエについては知識が全くないのですが,目が赤く,まるでアルビノみたいです。どう思われますか?
体長は計器が見つからないのですが,目測10ミリです。
元々このような色彩のハエがいましたら,紹介していただけると嬉しいです。


Re: アルビノ? 投稿者:ウミユスリカ 投稿日:2009/11/24(Tue) 00:20:54 No.6025  引用 
十中八九、ヤドリバエ科の一種でしょう。ハエで目が赤いのはごく普通のことですし、背板や側板、腹板は黒色でその上に微粉状の微細突起で斑紋が生じていたり、あるいは表面に構造色を発生する構造が形成されて金属光沢を生じるものが多い中で、その一部、あるいは全てが黒色にならずに半透明の薄い黄褐色になる種も少なくはありません。ヤドリバエ科でここまで外骨格の硬化部が黒化しない種は私も始めてみるものではありますが・・・。でもアルビノというわけではないでしょう。

投稿の際の注意事項3 投稿者:ハエ男 投稿日:2009/11/18(Wed) 05:54:13 No.6012  引用 
当掲示板は私(古田)の個人事務所のサイト内に開設されているサイトですが、インターネットというメディア上に公開されているものなので書かれた(投稿&公開された内容)には責任が伴うと考えています。

新サイトになっっての新しい投稿者の方もいらっしゃるので、留意点を挙げておきますので、投稿者の方は以下の点に留意されての投稿をお願いいたします。

◎基本的に投稿できる画像は投稿者が著作権を有するものに限る。(著作者の許可があるものはOK)

◎他の著作物よりの引用の場合は、毎回出典を明記する。(通常の論文内での引用と同程度の引用に限る)

◎出したものはよほどの事情がない限り、引っ込めない・・・(調べたい人の利便性を考えて、ワード検索で過去の記事の内容を検索できるようにしてあるので・・)(引っ込めなきゃならないような物は出さない。)(もちろん誤った情報を出してしまった場合は、それについての訂正情報を出す)

◎質問をする場合は、回答者に対して失礼の無いように謙虚な姿勢での文章作成を心がける。

当掲示板に投稿された記事と画像の著作権は投稿者にありますが、当サイトに投稿されたという事は、その管理はサイト管理者に委託されたものであると考えています。

当掲示板は、双翅目を中心とした昆虫の情報交換の場として、またはわからないことがあった場合、調べる手助けをする・・・
専門外の方の持つ情報にも有用な情報がある場合があるので、研究者側にも幅広い情報収集の手助けをする・・・等を目標として開設・運営されています。

双翅目を調べる上で有用と思われる情報はサイト内の「みんなで作る双翅目Web図鑑」に転載される場合があることもご了承いただきたく思います。

わずらわしく感じる部分もあるとは思いますが、質問に対して回答いただく方々にも気持ちよくご協力いただくためにも投稿者の方はご協力をお願いいたします。

管理者 古田 治

投稿の際の注意事項2 投稿者:ハエ男 投稿日:2009/11/15(Sun) 21:06:26 No.6005  引用 
てる さん

以前の投稿の際に不愉快な思いをさせてしまったそうで申し訳ありません。

当サイト外の他のBBSでもスパム投稿のために事実上掲示板としての用がなさなくなってしまったサイトが数多くあると思います。

当BBSでは以前にもスパムが大変増えてしまって存続そのものが考えなくてはならないとも考えたこともあったのですが、スパムにある程度対応した改造BBS(配布元http://swanbay-web.hp.infoseek.co.jp/index.html)を組み込み、また数名の双翅目談話会の協力者の方にも管理協力をお願いしてスパムフィルターをかいくぐってきた書き込みの削除をしてきました。

この新バージョンCGIを組み込んだ際に当時のスパムの大きな特徴であった多数のURLの書き込み、性的な用語(いわゆるエロ用語)が本文に入っていた場合、日本語が入っていなかった場合(ひらがなカタカナ、漢字が入っていない場合)、アクセスから投稿までの時間が短時間(一応アクセス後60秒以内の)であった場合等をスパムとして処理するようにしておりました。

多分、以前のスパムとして処理されてしまったテルさんの投稿は、これらのどれかの条件に当てはまってしまったものと考えられます。

昆虫分類学的用語の中にはゲニタリア関連の生殖に関連する部位を表す言葉も多くあり、これらの一部も(単語としての使われ方は違っても)エロ用語と同様の記述がされるものがあり、これも残念ながら当掲示板ではスパムとして処理されてしまっています。(閉鎖した旧サイトのBBSでは1時間に2〜30件、時には200件以上のスパムが投稿されフィルターにより拒否されていましたので、管理者としては真面目な投稿者の方には申し訳ないけれども、これも掲示板存続のためには仕方がなかったのではないかなと考えています。

旧サイトのBBSは記事5993にも書きましたように、今年の夏には国内外からの多数のスパム投稿と1日に5000件を超える異常なアクセスがあるようになり、時には1日に7000件以上のアクセスが記録された日もあり、これによりサーバーが設定しているデータ転送量制限が超過となり、いろいろとやっては見ましたが結局は閉鎖せざるを得なかったことから、その対策としてかなり厳しい用語制限、多数の拒否IPアドレスの設定をしてあります。

今後の投稿で、スパム投稿と処理されてしまった場合も時には出てくるかと思います。その場合前述の条件になってしまっていないかを再確認されて投稿してみてください。

よろしくお願いいたします。

PS.私をはじめ双翅目談話会の関係者の多くは、現生の種について勉強している人がほとんどで、多様すぎる双翅目については化石種や古生物としての情報については疎い人が多いのですが、てる さんは化石種や古生物にも詳しそうなので、時には何かお尋ねすることもあるかと思います。つきましては管理人の古田の方まで連絡先等をお知らせいただけないでしょうか?

私のアドレスはfurumusi「あっと」hotmail.com です。
よろしくお願いいたします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -