25333975
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: Manual of Afrotropical Diptera Volume 3 (0) / 2: 無題 (2) / 3: 無題 (0) / 4: ヒメガガンボ科の1種 (8) / 5: ?Athrycia curvinervis (Zetterstedt, 1844)♀? (4) / 6: Polleniopsis hokurikuensis ♀??? (2) / 7: シママメヒラタアブでしょうか? (2) / 8: 同定をお願いします (2) / 9: この幼虫はなんでしょうか (8) / 10: なんというハエでしょうか? (2) / 11: マメヒラタアブの仲間でしょうか? (3) / 12: 無題 (0) / 13: Tanyptera sp.♂? (5) / 14: 無題 (2) / 15:  Odontomyiaの一種?その2 (4) / 16: Odontomyiaの一種?その1 (5) / 17: クシヒゲガガンボ (4) / 18: 無題 (0) / 19: 昔の写真ですが (1) / 20: ハラブトハナアブ (2) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

Manual of Afrotropical Diptera... 投稿者:ふかさわ 投稿日:2021/11/27(Sat) 20:01:58 No.11207  引用 

Re: 無題 投稿者:小金井虫 投稿日:2021/11/17(Wed) 15:59:43 No.11206  引用 
茨城@市毛様
いつもお世話になっております。早速の返信ありがとうございます。
ショウジョウクロバエとのこと、ありがとうございます。
クロバエだけでもまだまだ未知のものがあります…。

Re: 無題 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2021/11/16(Tue) 19:24:24 No.11205  引用 
小金井虫 様.

クロバエ科のショウジョウクロバエDexopollenia flavaと思われます.

無題 投稿者:小金井虫 投稿日:2021/11/13(Sat) 21:58:22 No.11204  引用 
同じく、背面からです。
写真が暗く、申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

無題 投稿者:小金井虫 投稿日:2021/11/13(Sat) 21:56:40 No.11203  引用 
11月12日、小峰公園戸倉地区の民家ヤツデにハエ、ハナアブなどが多数訪花しており、そのなかに黄色味のあるハエがいました。
ヒラタヤドリバエ亜科の一種かと思いますがいかがでしょうか?
同所にはシナヒラタヤドリバエも見られました。

Re:Geranomyia クチボソガガンボ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2021/10/12(Tue) 11:43:08 No.11201  引用 
おのむし様.

Geranomyia属の新しい論文が出てたのですね.
北海道や九州などの新分布も増えてます.

なぜか,この論文はCatalogue of the Craneflies of the Worldに載ってませんね.

近年,中国や韓国から記載された種類との関係については,殆どの論文の謝辞にDrexel Univ.のDr.Gelhausが出てきますのでチェックされていると思われます.

和名はメジャーな昆虫でないと,苦労対効果が悪いです.
せっかく考えて和名を付けても,使われない事が多いです.

残りのLimoniidaeや他のガガンボ類についても,早めに解説や検索を出してほしいものです.

Re:Geranomyia クチボソガガンボ... 投稿者:おのむし 投稿日:2021/10/12(Tue) 00:47:15 No.11200 ホームページ  引用 
いつも とっても有用な情報 ありがとうございます!

Geranomyia属について調べておりましたところ、有用な情報を見つけましたので、メモしておきます。

日本産の全13種の翅紋・翅脈・分布があり、非常に見当をつけやすくなります。+見当がついたら、オス交尾器+検索表で種まで落とせます! 

願わくば、こんなに まとめてくれているのだから、和名をふってほしかった+見つけにくいジャーナルでなく、皆が見つけやすい報文で出してほしかったです〜。

このグループは中国や韓国などアジア圏での報文がたくさんかかりますので、これらの種と整合が取れているのか・・・?


<タイトル>
Kato & Kato(2020)Two new species of the genus Geranomyia Haliday, 1833(Diptera; Limoniidae) from Japan, with notes on the Japanese species.

Re: ?Athrycia curvinervis (Zet... 投稿者:ふかさわ 投稿日:2021/10/09(Sat) 13:40:43 No.11199  引用 
大宮様
>>>加粗は,太くなる,の意味です.途中で太さが変わっているので基部の太い範囲を比べています

なるほど、そういうことだったのですね。理解しました。

>>>すでにご存じかもしれませんが,ヨーロッパのヤドリバエのキーもあります.

おお、ありがとうございます!
この文献は存じなかったので、とても助かります。
・図が豊富
・種別の検索表が亜科ごとに分かれてる
・検索表で、番号ごとに仕切りが引いてある
などのため、とても見やすい文献となっていますね

>>>2014年の日本昆虫目録ではこの種にキオビケブトハリバエ,〜〜〜〜けっこう黄色っぽいのですね.

和名については私も疑問に思っていたところです。
「キオビ」が「黄色を帯びている」という意味であれば、「キオビケブトハリバエ」という和名はA.curvinervisの方がふさわしいように感じます。
正直わかりにくいですが...。 ほかにふさわしい名前がありそう。

>>>写真は自分が採集したAthrycia trepida です.〜〜〜〜見ていて幸せな気分になる顔です.

ほんとに黒いですね。 黄色要素がほとんど見受けられない。
Voria ruralisさんは何度かネットで画像を見たことがあります。
確かにそっくりさん。 採集してみたいものです。

Re: Polleniopsis hokurikuensis... 投稿者:ふかさわ 投稿日:2021/10/09(Sat) 13:23:16 No.11198  引用 
大宮様
お久しぶりです。

なるほど、種名を確定させるのは厳しそうですね。。

クロバエ科の日本産の検索表が準備中という話があるとのこと
とても楽しみです。

どんどん採集せねば。

Re: ?Athrycia curvinervis (Zet... 投稿者: 投稿日:2021/10/08(Fri) 20:56:00 No.11197  引用 
写真は自分が採集したAthrycia trepida です.
滋賀県米原市,姉川,標高430m,2020年5月23日,体長7mm.

こちらは黒いので,同じ流域にも分布するVoria ruralis (Fallén, 1810) に似ており,見つけた瞬間は区別できません.

見ていて幸せな気分になる顔です.

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -