8117502
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: CiNii一部サービス終了 論文閲覧不可 (1) / 2: 石川県の海浜で見つけたハエ (41) / 3: コマバムツボシヒラタアブ? (3) / 4: 空中静止をする微小なハエ (10) / 5: ガガンボ類の幼虫でしょうか (1) / 6: 芋虫の死骸に集まるミバエ? (3) / 7: 竹の中でアリと一緒に (5) / 8: ハナアブについて (1) / 9: なんという種類のハエでしょうか (3) / 10: 何バエでしょうか? (0) / 11: ハナホソバエ科で合ってますでしょうか? (7) / 12: ヒメチビクロバエ (2) / 13: トラ柄のハエ (2) / 14: モモアカマガリケムシヒキ種群 (4) / 15: 同定お願いします (3) / 16: マテバシイの殻斗のタマバエ (0) / 17: 同定お願いします (0) / 18: マレーゼトラップのサンプル (2) / 19: ハエの科の名前 (6) / 20: 同定のお願い (3) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

マガイヒラタアブでしょうか? 投稿者:abcho 投稿日:2008/06/27(Fri) 14:42:21 No.4650  引用 
はじめまして。abchoと申します。よろしくお願いします。

写真のハナアブはマガイヒラタアブでしょうか?
腹部がやけに透き通っているような気がするのですが…

複眼は無毛でした。
3月27日に千葉で採集しました。

よろしければお教えください。


Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:市毛_出張+採集旅行中 投稿日:2008/06/28(Sat) 19:30:58 No.4657  引用 
abcho様。

腹部が透き通って見えるのは、羽化後の体が十分硬化していないためと思われます。(テネラル個体と呼んでいます)

出張+採集旅行中で、資料が手元に無いので種名は判りません。

Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:abcho 投稿日:2008/06/28(Sat) 19:57:03 No.4658  引用 
市毛様、採集旅行中に有難うございます。
テネラル個体というんですね。初めて聞きました。

種名はわからないということですが、この個体はヒラタアブ属でいいのでしょうか?
オビヒラタアブ属と悩んで極東ロシアの検索表で属の検索をしてみたところ、下胸弁背面の毛の有無がわかりにくくて、毛があるように見えたのですが、自信がありません。

またテネラル個体を普通の検索で同定するのは危険なのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですが、お教えいただけると幸いです。

Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:mahoro_s 投稿日:2008/06/28(Sat) 22:50:31 No.4660  引用 
いつも訊いてばかりなので、市毛さんがお帰りになるまでちょっとだけ。
翅の第二基室の微毛の生え方はどうなっていますでしょうか。後腿節の黒色部が少し短いのと、脛節がほぼ黄色なので、キイロナミホシの可能性もあるかな?と思いまして。キイロナミホシは否定されましたか?

「札幌の昆虫」の検索表では、第二基室の微毛について
・マガイは「前縁は狭く無毛域がある」
・キイロナミホシは「広い範囲で無毛」となっています。

あと、翅はもう少し大きく前へ開くと、胸弁が完全に開いて、背面の毛と縁の毛が区別しやすくなると思います。

Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:abcho 投稿日:2008/06/29(Sun) 14:32:30 No.4661  引用 
mahoro_s様、有難うございます。

第二基室の微毛は全体に生えていたのでオオフタホシヒラタアブかもしれません。ただ後腿節の色が微妙ですけど…。

マガイの「狭く無毛」というのはものすごく狭い範囲なのでしょうか

一応後腿節のアップを。


Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:市毛_出張+採集旅行中 投稿日:2008/06/29(Sun) 19:53:22 No.4664  引用 
mahoro_s様。

フォローありがとうございます。
おかげさまで種類が絞れました。

第2基室が全体有毛であれば、オオフタホシかケヒラタアブです。
ケヒラタアブ♀の複眼の毛は顕微鏡で見ないと見落としがちで注意が必要です。

キイロナミホシは、本州以南には分布していない可能性が高いと思います。もっとも岩手の千葉さんなら採っているかもしれませんが(^_^;)
こちら北海道でもかなりの珍品のようです。

Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:abcho 投稿日:2008/06/30(Mon) 13:58:20 No.4669  引用 
市毛様、mahoro_s様

複眼の毛を実体顕微鏡で見た所、複眼に毛がありました!
よってケヒラタアブだったようです。

お二方とも有り難うございました。
大変勉強になりました。

Re: マガイヒラタアブでしょうか... 投稿者:mahoro_s 投稿日:2008/07/01(Tue) 21:34:45 No.4673  引用 
市毛さんwrote:
> キイロナミホシは、本州以南には分布していない可能性が高いと思います。
> もっとも岩手の千葉さんなら採っているかもしれませんが(^_^;)

あらっ!?そうだったんですか!
キイロナミホシ、岩手で採集されています。文献記録にあるだけで4つ、うち1つはもちろん千葉さんです。
文献リスト含めてハナアブマップのここにも載せていただいています。
http://furumusi.aez.jp/fly/hanaabu-net/iwate.html

私も自分の調査地で1回捕っていますが・・・。
もしや誤同定?もう一度確かめる必要がありますね。情報をありがとうございました。

タラノキハマダラミバエ? 投稿者:まゆみ 投稿日:2008/06/28(Sat) 09:57:25 No.4653 ホームページ  引用 
6月26日に広島市佐伯区湯来町で撮影しました。
タラの木で羽根を広げたり閉じたりウロウロ歩き回っていました。
写真の左下にあるのが、タラの木の刺です。
過去ログを拝見するとタテジマハマダラミバエに似てると思いましたが、胸部の紋とお尻の尖り具合など違うようです。
タラの木にいたので、タラノキハマダラミバエかな?と思いましたが、検索しても画像が出て来ません。
よろしくお願いします!


Re: タラノキハマダラミバエ? 投稿者: 投稿日:2008/06/30(Mon) 11:49:28 No.4668  引用 
翅の模様はタテジマハマダラミバエに近いのですが、胸部背面の黒い紋がタテジマのように発達しておらず、(1)横線をまたぐ細く長めの線、(2)横線より後方の(1)よりやや外側の短めの線、(3)盾板と小盾板にまたがる短い紋の3対と、(4)小盾板後縁の左右で少々広がる紋が認められることから、キバラハマダラミバエ Erectovena speciosa (Hendel, 1915)ではないかと思います。お尻の形は雌雄で異なります。雌は産卵管があるため尖ってます。

ありがとうございました♪ 投稿者:まゆみ 投稿日:2008/06/30(Mon) 16:02:12 No.4671  引用 
猫又様
ハエ男さんが作られた「みんなで作る双翅目図鑑」に標本写真があり、確認しました。
お世話になり、ありがとうございました!

ナカグロコシボソハナアブでしょ... 投稿者:abcho 投稿日:2008/06/29(Sun) 14:43:46 No.4662  引用 
こんにちは。
写真のハナアブはなんでしょうか?
6月の中旬に千葉で採集しました。

ナカグロコシボソハナアブの♂かと思ったのですが、新訂原色昆虫大図鑑で調べると「脚は黄褐色、後腿節の先端近くの不明瞭な輪と脛節の基部を除く大部分、付節の第1節は黒褐色」となっており一致しません。

質問ばかりで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。


Re: ナカグロコシボソハナアブで... 投稿者:市毛_出張+採集旅行中 投稿日:2008/06/29(Sun) 19:41:47 No.4663  引用 
abchoto様。

ナカグロではなく、ツマグロコシボソハナアブの♂です。
♀はツマグロですけど、♂は翅全体が暗化します。

今のところ、ナカグロは九州以南に分布すると考えています。

Re: ナカグロコシボソハナアブで... 投稿者:pakenya 投稿日:2008/06/29(Sun) 22:58:39 No.4665  引用 
abchoto様、市毛様、こんばんわ

ナカグロの標本写真は撮ってありましたので参考のためにUpしますね。
沖縄島の標本です。

背面です。翅の曇り方や全体像は類似していますが、腹部の淡色で造られる模様は全く違うのが判ると思います。


Re: ナカグロコシボソハナアブで... 投稿者:pakenya 投稿日:2008/06/29(Sun) 23:03:25 No.4666  引用 
続いて、後脚です。

まさに、図鑑で解説されているとおりの色彩パターンです。


双翅目談話会では、来年3月を目標に、このような部分的ディティールを撮影した写真図鑑の準備を進めています。


Re: ナカグロコシボソハナアブで... 投稿者: 投稿日:2008/06/30(Mon) 14:09:33 No.4670  引用 
市毛様
素早い返信有難うございます。
ツマグロの♂は翅が暗化するのですね。

pakenya様
素晴らしい画像有難うございます。
腹部の違いは変異かなとか思ってました…

写真図鑑素晴らしいですね!
前に双翅目談話会で出した図鑑が買えなかったので、今度こそ買いたいと思います!

このハエの同定お願いいたします 投稿者:tumumasi 投稿日:2008/06/26(Thu) 21:45:23 No.4647 ホームページ  引用 
6/26 堺市 南部
一枚撮った後 交尾しながら飛び去りました
この写真での同定は いかがでしょうか


Re: このハエの同定お願いいたし... 投稿者:市毛_出張中 投稿日:2008/06/27(Fri) 06:07:24 No.4649  引用 
tumumasi様。

連日質問をされていますが、もうすこし図鑑などで調べるなどされてみては如何でしょうか?

質問内容からすると、ハエとハチとの違いや、ハエ類にどのような仲間があるかなどの基礎知識がほとんど無いとお見受けします。

また、当掲示板での過去ログなども一読することをお勧めします。

Re: このハエの同定お願いいたし... 投稿者: 投稿日:2008/06/30(Mon) 10:59:36 No.4667  引用 
この地味な色合いと背中の三本線は、ニクバエ科のような気がします。虫がもっと大きく鮮明に写っている画像であれば、もう少し確信を持って言えるのですが・・・この画像からは「おそらくニクバエ科のハエであろう」としか言えません。

それから、ニクバエ科であった場合、背中に三本線があって腹部に黒い斑紋(モザイク状の模様)があるものには、生態写真では見分けのつかない種が多数存在するため、種まで同定するには標本の確保が不可欠になります。しかも、たいていは同所的に複数の種がいるので、野外で撮影した写真のタイトルに種名を入れたい場合は、撮影した個体そのものを採集して確認しなくてはなりません。犬の糞にハエがたかっていたので3〜4個体採集して確認してみたら、全部違う種だったなんてこともよくある話です。種を見分けるためのポイントは、主に♂の交尾器&腹部第5腹板の形です。♀は特徴がわかりにくく、きちんと同定出来るのは専門家の方のみというのが現状です。もし興味がおありでしたら、双翅目web図鑑のニクバエ科の項をご覧になってみて下さい。
http://furumusi.aez.jp/wiki.cgi?%a5%cb%a5%af%a5%d0%a5%a8%b2%ca
まだ画像のある種は少ないのですが、画像有の種を開くと♂の交尾器や第5腹板の画像がみられます。こうした部位の画像をアップしていただけると、この掲示板上でも種の同定のお手伝いが出来ると思います。

金色のハエ? 投稿者:まゆみ 投稿日:2008/06/28(Sat) 10:32:10 No.4654 ホームページ  引用 
続いてお願いします!
6月24日に広島市佐伯区湯来町で撮影しました。
葛の葉っぱに止まっていました。
ハリバエの一種ですか?
いろいろな方向から撮ろうとしたら、逃げられてしまい2方向のみです。
よろしくお願いします。


横からです 投稿者:まゆみ 投稿日:2008/06/28(Sat) 10:33:37 No.4655 ホームページ  引用 
前足をこすり合わせていました。

Re: 横からです 投稿者:市毛_出張中 投稿日:2008/06/28(Sat) 19:24:37 No.4656  引用 
まゆみ様。

以前から、何回か質問があったCalozenillia tamaraです。

できる限り過去ログを検索してみてから御質問願います。

ありがとうございました 投稿者:まゆみ 投稿日:2008/06/28(Sat) 20:19:25 No.4659  引用 
市毛様
ありがとうございます♪
記憶力が悪くて申し訳ありません。<(_ _)>
昨年、10月9日に投稿して自分でも聞いているのに、すっかり忘れていました。

毛むくじゃらのハエ? 投稿者:naoi 投稿日:2008/06/23(Mon) 20:19:12 No.4625  引用 
これも一昨年の10月、八ケ岳南麓の山中で撮影したものです。
毛むくじゃらのハエ(アブ)ですが気になっていました。
何でしょうか?


Re: 毛むくじゃらのハエ? 投稿者:naoi 投稿日:2008/06/23(Mon) 20:20:18 No.4626  引用 
同じ個体の上方からの画像です。

Re: 毛むくじゃらのハエ? 投稿者:バグリッチ 投稿日:2008/06/24(Tue) 21:04:48 No.4629  引用 
こんちは。

 詳しい方からの返信に時間がかかるかもしれませんので、繋ぎでコメントします。
 画像からは、ハタケヤマヒゲボソムシヒキに見えます。
 秋に発生します。
 アイノヒゲボソムシヒキに似てますので、注意が必要だと思います。(この点、ちょっと自信ないです)

Re: 毛むくじゃらのハエ? 投稿者:naoi 投稿日:2008/06/25(Wed) 20:07:35 No.4634  引用 
バグリッチさん、お世話かけます。
ハタケヤマヒゲボソムシヒキで検索、表面的な比較では間違いないように思えました。
しかしアイノヒゲボソムシヒキやチャイロオオイシアブなどよく似たものもあり、画像だけでの同定はむずかしいんでしょうね、有難うございました。

Re: 毛むくじゃらのハエ? 投稿者:pakenya 投稿日:2008/06/26(Thu) 11:01:09 No.4640  引用 
naoiさん、バグリッチさん、こんにちは。

画像のムシヒキですが、後脛節の腹部に面する部分の毛が黄色いので、ハタケヤマヒゲボソムシヒキです。アイノはこの毛が白色です。大きさもハタケヤマのほうが若干大きく、15mmあればほとんどハタケヤマです。

触角の先端にAristaがあるのが画像でも分りますので、これを欠くイシアブ亜科のチャイロオオイシアブとは明瞭に区別できます。新訂北隆館IIIに亜科の区分が掲載されていますのでご参照ください。

Re: 毛むくじゃらのハエ? 投稿者:naoi 投稿日:2008/06/28(Sat) 07:53:49 No.4652  引用 
pakenyaさん、お世話かけます。
やはりハタケヤマヒゲボソムシヒキでしたか、ご丁寧な解説
を有難うございました。

このハチ ? アブ ?はなんと... 投稿者:tumumasi 投稿日:2008/06/26(Thu) 07:48:52 No.4637 ホームページ  引用 
6/25 堺市 南部
同定の程よろしくお願いいたします


Re: このハチ ? アブ ?はな... 投稿者:平群庵 投稿日:2008/06/26(Thu) 20:52:27 No.4644  引用 
キオビツチバチのメスです。オスは触角が長い。

Re: このハチ ? アブ ?はな... 投稿者:tumumasi 投稿日:2008/06/27(Fri) 17:37:19 No.4651 ホームページ  引用 
平群庵さん
ありがとうございました
まるっきり素人名もので なかなか同定までは上手く行きません

テントウ擬態? 投稿者:虎象@甲虫屋 投稿日:2008/06/25(Wed) 18:26:21 No.4633  引用 
6月9日,十二峠の西(新潟県十日町市倉下)
意味ありげな腹部の模様と奇妙に捻った翅に興味を持ち
ました.派手な虫なので調べたらすぐ分かると思ったら
大間違い.ヤドリバエだと思うんですが…助けて下さい.
標本はキープしてあります(が,状態は最悪).


Re: テントウ擬態? 投稿者:市毛_出張中 投稿日:2008/06/26(Thu) 17:44:07 No.4641  引用 
ナカグロヒラタハナバエ(ヤドリバエ科)と思われます。

Re: テントウ擬態? 投稿者:虎象@甲虫屋 投稿日:2008/06/26(Thu) 22:18:14 No.4648  引用 
早速のご教示,ありがとうございます.>市毛様

リスト(282)も拝見しました.

この個体は,花に来ている所をしつこくカメラで追廻し,
なんとか納得できるコマを数枚得たものなので,種名を
知ることができ,大変ありがたいです.今回,貼り付け
たのは立体写真(赤青メガネ用)です.

標本のほうは毒ビンが長すぎたためか,複眼が縮んで
変色してしまいました.カッコイイ蝿だったのに…

このハチ ? アブ ?はなんと... 投稿者:tumumasi 投稿日:2008/06/26(Thu) 07:51:33 No.4638 ホームページ  引用 
6/25 堺市 南部
このハチ ? の同定もお願いいたします


Re: このハチ ? アブ ?はな... 投稿者:平群庵 投稿日:2008/06/26(Thu) 20:49:35 No.4643  引用 
アリのオスです(頭が小さい)多分、クロオオアリあたり。

Re: このハチ ? アブ ?はな... 投稿者:tumumasi 投稿日:2008/06/26(Thu) 21:39:42 No.4646 ホームページ  引用 
平群庵さん
ありがとうございます
まとめてこちらで 御礼申し上げます
ひょっとして奈良の方ですか

チョウバエ 投稿者:tosaka 投稿日:2008/06/23(Mon) 20:26:35 No.4627  引用 
チョウバエの1種だと思いますが、名前を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。


Re: チョウバエ 投稿者:市毛_出張中 投稿日:2008/06/26(Thu) 19:31:38 No.4642  引用 
tosaka様。

tosaka様の推測通りチョウバエ科の1種ですが、研究が進んでいないことや種類数が多いことから、標本を見ても種名確定は困難と思われます。

Re: チョウバエ 投稿者:tosaka 投稿日:2008/06/26(Thu) 21:28:30 No.4645  引用 
市毛様
コメントをいただき、ありがとうございました。
黒地に白星というはっきりとした斑紋のパターンなので、外見だけで名前がわかるかと思いましたが。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -