45835218
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ヒコサンアリヅカノミバエAenigmatias gotoi Disneyでしょうか? (3) / 2: ムシヒキアブでしょうか? (7) / 3: ハネオレバエ(ハネオレホソバエ)でしょうか?? (1) / 4: ハネナガケブカミバエでしょうか? (6) / 5: ハナレメイエバエ科でよいでしょうか? (0) / 6: ハネフリバエ (2) / 7: 砂浜の、ConchopusとPlatypulpus (4) / 8: Elaphropezaケズネクサハシリバエでしょうか? (3) / 9: Conchopus saigusaiゲンカイシグマクチナガイソアシナガバエですか? (6) / 10: オドリバエ科の何かでしょうか?? (1) / 11: オドリバエ科のDolichocephala属でしょうか?? (2) / 12: オドリバエ科の何かでしょうか?? (2) / 13: シダコバエAnthomzidaeでしょうか? (3) / 14: 名前がわかりません (2) / 15: くりのけらClinoceraでしょうか? (0) / 16: ネジレオバエでしょうか?? (2) / 17: 鎌状の前脚オドリバエCheliferaでしょうか? (3) / 18: Crossopalpusホホナガハシリバエですか? (0) / 19: マガリケムシヒキ? (8) / 20: ヤドリニクバエ (3) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ヒコサンアリヅカノミバエAenigm... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:46:16 No.11591  引用 
セダカオドリバエ科Chvalaeaと同じ場所で同じ時期にとれました。ノミバエにしてはトゲトゲしてなくて何だろうと思っていたら、北隆館図鑑に載っているヒコサンアリヅカノミバエAenigmatias gotoi Disneyに似ています。

Re: ヒコサンアリヅカノミバエAe... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:51:58 No.11592  引用 
中胸側板と、脛毛に特徴があるそうですが、いかがでしょうか?
斜め後ろから撮影しましたが、小さくてなかなかきれいに撮れませんすみません。 普通のノミバエのようにはチョロチョロ素早く走ったりせず、吸虫管のへこみに隠れたり、容器内をホバリングしてました。


Re: ヒコサンアリヅカノミバエAe... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:53:38 No.11593  引用 
大きさは2mmちょっとです。ノミバエならば、大きいほうです。

Re: ヒコサンアリヅカノミバエAe... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 14:14:30 No.11594  引用 
豪雨で堆積した土砂を砂防ダム内部から浚渫撤去する工事がはじまるならば、Chvalaeaなどいろいろ採れているシダ群落や小川周辺が重機の侵入経路(取り付け道路)となりそうで心配です。
産地がつぶされても久留米田主丸は英彦山よりも山を越えて八女茶の里・星野村の向こうの釈迦岳(福岡県最高峰・熊本県境)がちかく、そちらにも居るのかもしれません。

ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/11/18(Sat) 07:17:30 No.11542  引用 
シダの葉に止まっていました。初夏にはセダカバエHybosがよく止まっている所ですが、秋も深まり、ヤリバエと同じ位の小型種です。顔つきはコガシラアブやツリアブに似ています。

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/11/18(Sat) 07:30:07 No.11545  引用 
山本様.

Chvalaea属と思われます.

No.8142から始まるスレッドを参考にしてください.

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/11/18(Sat) 07:56:18 No.11548  引用 
拝見しました。オドリバエ科Chvalaea属、パペ先生が日本に来られたとき、(カカトアルキ発見の前)握手もしていただきました。 ご教示いただき、ありがとうございます!!

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:15:44 No.11586  引用 
最近、今回の大雪寒波が来る前に、久留米市田主丸ちかくの同じ場所でChvalaea sp.がまた採れました!

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:29:54 No.11587  引用 
 網から管瓶に入れて生息地シダ群落のシダを入れて観察すると、狭い容器中を器用にホバリングしたり、頑丈な体で隙間に潜る行動をしています!ロッククライマーみたいに縦の面にとまったり、競泳選手がプールから上がる前のように、葉っぱの縁にぶらさがる姿勢が好きみたいです。(飛ぶときは水平)前方ではなく、斜め下に首が生えているのは、タツノオトシゴやヒトのように静止時にまえをむきたかったからでしょうか? (太刀魚などは立っていても上をむいたままですが…) 10日たってもまだ生きています。

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:31:32 No.11588  引用 
このまま成虫越冬するかもしれません。

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:32:47 No.11589  引用 
生きているときの顔の表情(?)です

Re: ムシヒキアブでしょうか? 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 13:34:27 No.11590  引用 
画像を忘れてました!
仮面ライダー555(ファイズ)の顔に似ています。

ハネオレバエ(ハネオレホソバエ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/04(Mon) 12:41:56 No.11573  引用 
先日セダカバエ(セダカオドリバエ)科Chvaraea属を教えていただきありがとうごじます! すぐ近いばしょほぼ音字場所(一つながりの同じシダ群落)で、採集しました。ハネオレバエか、ハネオレホソバエかな?と思いましたが、または全く別の科のハエでしょうか??

Re: ハネオレバエ(ハネオレホソ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/22(Fri) 12:58:26 No.11585  引用 
Chvalaeaでしたすみません

ハネナガケブカミバエでしょうか... 投稿者:中西 投稿日:2023/12/13(Wed) 21:33:17 No.11578  引用 
初めて投稿します。
今年の9月に福井県敦賀市で採集したミバエです。
原色昆虫大図鑑3巻で絵合わせしたかぎりではハネナガケブカミバエというやつに見えるのですが、解説には「九州と南西諸島で分布が知られている」とあります。
何か別の近似種が居るのかとネットで色々検索してみたのですがさっぱりヒットしませんでした。
これはハネナガケブカミバエでいいのでしょうか?

撮影技術が無いのであまり綺麗な写真が撮れず、申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。


Re: ハネナガケブカミバエでしょ... 投稿者:中西 投稿日:2023/12/13(Wed) 21:53:37 No.11579  引用 
一応反対側も。

書き忘れていましたが、体長は4〜5mmくらい、翅長は4.4mmです。


Re: ハネナガケブカミバエでしょ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/12/14(Thu) 12:31:21 No.11580  引用 
中西様.

ご推測通り,ナガバネケブカミバエ(ハネナガケブカミバエ)に良く似ておりますが,斑紋がやや細かいことと翅の下部の透明部が狭いことが気になります.

私では判断が付きませんので,ミバエが専門の方に問い合わせてみたいと思いますが,如何でしょうか?

Re: ハネナガケブカミバエでしょ... 投稿者:中西 投稿日:2023/12/14(Thu) 12:52:10 No.11581  引用 
市毛様

ありがとうございます。
ぜひよろしくお願いいたします。

よく考えてみれば敦賀には国際ターミナルがあるので、中国あたりから船に乗ってきた外来種なのかもしれないですね。

Re: ハネナガケブカミバエでしょ... 投稿者:中西 投稿日:2023/12/15(Fri) 15:26:19 No.11582  引用 
その後もう少し検索して、Elaphromyia属のことが書いてある論文が見られるのに気付きました。
https://www.researchgate.net/publication/336317967_A_review_of_the_fruit_fly_tribe_Pliomelaenini_Diptera_Tephritidae_Tephritinae_in_the_Indo-Australian_Region

この論文ではincompletaがpterocallaeformisのシノニムとされていて、新訂原色昆虫大図鑑はこれに従っているのかと思いますが、日本産昆虫目録データベースではincompletaナガバネケブカミバエ(改称)となっているのは、その後また変更があったということなんでしょうか…?

まぁとりあえず、今回のが該当しそうな日本のpterocallaeformisと台湾のmultisetosaの違いはpalpiの黒色剛毛の有無だと書いてあるので、ちょっと顕微鏡写真を撮ってみました。
palpiというのがどれのことなのかよく分からないのと、相変わらず撮影技術が追いついてないので、これで判別できるのか分かりませんが…。


Re: ハネナガケブカミバエでしょ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/12/15(Fri) 21:35:23 No.11583  引用 
中西様.

ミバエ科の専門家である末吉昌宏博士に伺ったところ,ナガバネケブカミバエ(ハネナガケブカミバエ) Elaphromyia pterocallaeformisで合っているとの返事をいただきました.

本州での記録はないので,ぜひ報文として報告して下さい.

Re: ハネナガケブカミバエでしょ... 投稿者:中西 投稿日:2023/12/15(Fri) 23:46:30 No.11584  引用 
同定して頂いた末吉様、問い合わせて頂いた市毛様、お二方ともありがとうございました。

環境アセス調査で採集したものなので、報文については依頼元の意向次第ということになるかと思いますが、検討はしてみようと思います。

ハナレメイエバエ科でよいでしょ... 投稿者:小金井虫 投稿日:2023/12/11(Mon) 14:09:32 No.11577  引用 
お世話になっております。
北区の公園内で撮影したハエです。
イエバエにしては複眼が離れすぎていて違和感がありました。
ハナレメイエバエ科が近いようにおもうにですが、いかがでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ハネフリバエ 投稿者: 投稿日:2023/12/05(Tue) 12:55:53 No.11574  引用 
今朝、埼玉県で撮影しました。
ハネフリバエ科Euxesta属らしいということまでは分かりましたが,できれば種類まで知りたいです。
もし種類が分かりましたらご教示よろしくお願いします。


Re: ハネフリバエ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/12/05(Tue) 17:10:47 No.11575  引用 
TT(昆虫素人)様.

翅の中程と翅端の斑紋の形と,翅脈がしっかり見えないと種まで判別できません.

下記を参考文献にしてください
Krivosheina, N. P. and Krivosheina, M. G. 1997. New Data on Palaearctic Species of the Genus Euxesta (Diptera, Ulidiidae), with Description of a New Species, Euxesta freyi. Ent. Rev., 77(9):1223-1228.

Kameneva, E.P. 2000. New Synonyms of Euxesta pechumani (Diptera, Ulidiidae). Vestnik zoologii, 34(4-5): 16.

Re: ハネフリバエ 投稿者: 投稿日:2023/12/05(Tue) 22:07:33 No.11576  引用 
ありがとうございます!

砂浜の、ConchopusとPlatypulpus 投稿者:山本 投稿日:2023/05/14(Sun) 18:04:17 No.11441 ホームページ  引用 
長崎県松浦の砂浜に、同じハシリバエ亜科のPlatypalupusらしき個体がいました。普段見かけるものより格段に大型で3mm以上あります。 中脚が太いオドリバエは他にもいますか?
猛烈は風の中で同じ砂浜のコウボウムギの間のハマヒルガオの花をすくったら、Conchopus poseidoniusに似た種も網に入りました。


Re: 砂浜の、ConchopusとPlatypu... 投稿者:山本 投稿日:2023/05/14(Sun) 18:05:54 No.11442 ホームページ  引用 
まだ生きているときの状態です

Re: 砂浜の、ConchopusとPlatypu... 投稿者:山本 投稿日:2023/05/14(Sun) 18:09:35 No.11443 ホームページ  引用 
ボケていますが拡大図です
ポルスキー
https://insektarium.net/olympus-digital-camera-1658/


Re: 砂浜の、ConchopusとPlatypu... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/05/16(Tue) 22:42:49 No.11444  引用 
山本 様.

三枝(1995)日本産双翅目図解検索シリーズ1 オドリバエ科によれば,中脚が太くなって捕獲脚になるのはPlatypalpus属だけのようです.

日本産Platypalpus属で学名がついているのはP. itoi Freyの1種だけですが,三枝豊平氏によると60種以上が日本に棲息しているそうです.

http://diptera.jp/usr/local/bin/perl/dipbbs/joyful.cgi?list=pickup&num=3889#3889

Re: 砂浜の、ConchopusとPlatypu... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/04(Mon) 12:32:40 No.11572  引用 
ご教示、ありがとうございます!乾燥標本でも3mm近くありますので、普段福岡市周辺で見かける小さなPlatypalpus属(1種ではなく複数種が混じってる可能性もありますが)よりもはるかに大型です。 人間に例えるならば和田アキ子と林家こぶ平、あるいはジャイアンと馬場に舞の海秀平みたいなもんでしょうか。
この巨大な種は長崎県の砂浜2か所でとれました。普段とれる小さい種類は叢や自販機の明かりなどでとれました。

Elaphropezaケズネクサハシリバ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:00:35 No.11560  引用 
ゴマ粒よりも小さな微小オドリバエですが、エラフィロペザElaphropezaケズネクサハシリバエでしょうか?画像が悪くてすみませんフルーツの里福岡県うきは市産です。

Re: Elaphropezaケズネクサハシ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:02:28 No.11561  引用 
上から見ると、 背中の両側に黒い紋があります。

Re: Elaphropezaケズネクサハシ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/12/02(Sat) 21:59:55 No.11568  引用 
山本様.

これは,新訂原色昆虫大圖鑑(2008, 北隆館)のfig.2284にあるホソアカケズネクサハシリバエと思われます.

オドリバエ類は,三枝豊平氏に尋ねないと新訂原色昆虫大圖鑑やこの掲示板に書かれている以上の情報は皆無に近いです.

Re: Elaphropezaケズネクサハシ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/04(Mon) 12:15:50 No.11571  引用 
ご教示いただき、ありがとうございます!! ホソアカケズネクサハシリバエElaphropeza確認しました! 三枝先生は僕が生まれる前からオドリバエの記載をやっておられて、すごいお方です

Conchopus saigusaiゲンカイシグ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:19:27 No.11562  引用 
今年の5月にウミベオドリバエを探して原付ばいくの旅、平戸や天草方面の砂浜を調べていましたが、古代末盧國(アジフライの聖地:長崎県松浦市)で砂浜のハマヒルガオの花をすくったら、大きなアシナガバエが捕れました!はじめはオドリバエかな?と思いましたが、背中にポセイドンに似た白黒の斑紋があります。当日は猛烈な海風で、風上には祠を戴いた岩礁やフジツボが付いていそうなテトラポッドがありました。翅脈がグニャリと曲がっています。

Re: Conchopus saigusaiゲンカイ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:20:17 No.11563  引用 
全体図です。

Re: Conchopus saigusaiゲンカイ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:21:04 No.11564  引用 
生きているときの姿です。

Re: Conchopus saigusaiゲンカイ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:22:02 No.11565  引用 
腹部と脚です。

Re: Conchopus saigusaiゲンカイ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:23:22 No.11566  引用 
腹部と脚の写真を入れわすれました!!

Re: Conchopus saigusaiゲンカイ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2023/12/02(Sat) 22:20:37 No.11569  引用 
山本様

こちらは,口吻が短く見え,中室横脈の曲がりの少ないので,Conchopus corvus ミナミナガマドクチナガイソアシナガバエである可能性が高いと思います.
新訂原色昆虫大圖鑑(2008, 北隆館)の図2372と2373を参考にしてください.

Re: Conchopus saigusaiゲンカイ... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/04(Mon) 12:03:39 No.11570  引用 
ご教示、ありがとうございます! スケールつけました。これから図鑑を確認させていただきます!Conchopus corvus ミナミナガマドクチナガイソアシナガバエ よく似た種が多いハエなのですね。 フライはフライでも道の駅で買ったアジフライ食べながらのんびり採集していたわけではありませんが、先を急がず砂浜だけでなくフジツボ周辺も見てまわればよかったです。

オドリバエ科の何かでしょうか?... 投稿者:山本 投稿日:2023/11/25(Sat) 04:19:53 No.11555  引用 
水玉模様のドリコケファラ?と同じ場所で数頭採れました!

Re: オドリバエ科の何かでしょう... 投稿者:山本 投稿日:2023/12/01(Fri) 05:40:02 No.11567  引用 
Heleodromia属クチナガヤセオドリバエ、ご教示いただき、ありがとうございます!タネバエもいました。産地:福岡市城南区田島、大きさ2〜3mmの小型種です。スケール入りの写真です。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -