10302151
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 西表島のイシアブ (2) / 2: ヤチバエの仲間でしょうか? (2) / 3: サシチョウバエの寄生者? (0) / 4: ミドリバエ (2) / 5: シギアブ科?の一種について (2) / 6: ガガンボの同定お願いします。 (2) / 7: 無題 (2) / 8: Stratiomys potamidaでしょうか? (2) / 9: 無題 (2) / 10: Criorhinaでしょうか? (3) / 11: ハナアブの同定をお願いします。 (9) / 12: ツマグロギンバエの雌でしょうか? (2) / 13: 種名を教えてください。 (2) / 14: 韓国ヤドリバエを同定お願いします。 (5) / 15: 日本産水生昆虫 第二版 双翅目目次 (1) / 16: 同定お願いします (2) / 17: ミバエか? (7) / 18: メッツゲルニクバエでよいでしょうか? (8) / 19: 日本昆虫目録双翅目の疑問点 (33) / 20: 無題 (2) /

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (100kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

西表島のイシアブ 投稿者:GA-SHOW 投稿日:2018/07/22(Sun) 12:45:23 No.10010  引用 
西表島のマングローブで見かけたイシアブです。
体長20mmほど、ブルーグリーンのメタリックでとても美しい!

種名が判りましたら、お教えください。
「ムシヒキアブ図鑑」にヤエヤマイシアブという種が載っていましたが、色や♂交尾器が違うようです…


Re: 西表島のイシアブ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/07/22(Sun) 22:07:27 No.10011  引用 
GA-SHOW様.

恐らく,Maira aenea (Fabricius, 1805) アオキンツヤイシアブと思われます.
下記の報文を参照してください.

宇津木 望. 2006. 日本初記録のムシヒキアブ(Diptera: Asilidae). はなあぶ (22):70.

Re: 西表島のイシアブ 投稿者:GA-SHOW 投稿日:2018/07/27(Fri) 23:31:02 No.10013  引用 
市毛さま
ご回答ありがとうございます!
はなあぶ(22)見てみます。

ヤチバエの仲間でしょうか? 投稿者: 投稿日:2018/07/18(Wed) 00:14:28 No.10007 ホームページ  引用 
いつもお世話になります。
青森でブナの倒木の周りに飛来するハナアブを狙っていたところ、時折この虫がやってきて葉の上でテリトリーを張るような行動がありました。
体長は13mmほどで、ヤチバエの仲間に似てると思ったのですがよく分かりません・・・。
この度もご教示頂けましたら幸いです。よろしくお願い致します。


Re: ヤチバエの仲間でしょうか? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/07/19(Thu) 09:00:46 No.10008  引用 
蕗様.

写真のアブは,ヤチバエに近縁な未記載属のアブです.
No.8726のスレッドで詳しく書かれています.
http://diptera.jp/usr/local/bin/perl/dipbbs/joyful.cgi?list=pickup&num=8726#8726

Re: ヤチバエの仲間でしょうか? 投稿者: 投稿日:2018/07/23(Mon) 14:15:59 No.10012  引用 
茨城@市毛 様

お返事が遅くなり、申し訳ありません。
御返信ありがとうございました。

比較的大きい種と思いますが、記録はまだまだ少ないのでしたか。
生態が気になります。また機会があれば、行ってみたいと思います。
ご教示ありがとうございました。

サシチョウバエの寄生者? 投稿者:てる 投稿日:2018/07/19(Thu) 17:43:14 No.10009  引用 
お尋ねさせてください。

画像はバルト琥珀のサシチョウバエの1種で、胸部に何かの幼虫らしきものが付着しています。幼虫のサイズは0.2mmくらいです。

標本が手許にあるわけではありませんので、形態学的詳細は分からないのですが、現生タクサで見られる寄生関係から推定できる方がおられましたら、アイデアをお願いします。

ミドリバエ 投稿者:なみは 投稿日:2018/06/15(Fri) 10:13:44 No.9992  引用 
おはようございます。
ミドリバエ Isomyia senomera が日本昆虫目録に見あたらないのですが、何かシノニム等で消されたのでしょうか?
ご教授いただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

Re: ミドリバエ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/15(Fri) 13:16:31 No.9993  引用 
なみは様.

ミドリバエは倉橋(2010)により,
Strongyloneura prasina Bigot, 1886 シリブトミドリバエ
にシノニムにより学名変更が変更され,和名も改称されました.

倉橋 弘. 2010. 日本産クロバエ科の種目録. 有害生物 (7):66-77.

Re: ミドリバエ 投稿者:なみは 投稿日:2018/07/04(Wed) 16:51:10 No.10006  引用 
市毛様
連絡遅くなり、申し訳ございません。
返信ありがとうございます。
属学名も変更されたのですね。シリブトとは第5腹板が幅広いからでしょうか?

シギアブ科?の一種について 投稿者:木佐浩之 投稿日:2018/06/06(Wed) 20:20:48 No.9986  引用 
画像は四国東部の標高800m位の山で見つけたアブです(5/26)。
体型から判断してシギアブ科でよろしいでしょうか?
ネット上で見つけたArthroceras japonicum Nagatomi(ツノヒゲシギアブ)と似ていると思いますが、同種かどうかは分かりません。
詳しい方のご見解を聞かせていただければ幸いです。


Re: シギアブ科?の一種について 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/28(Thu) 21:50:14 No.10000  引用 
木佐浩之様.

御推測どおり,Arthroceras japonicumの♀と思われます.

地域変異があるようです.
過去ログのNo.8920からスレッドを参考にしてください.

Re: シギアブ科?の一種について 投稿者:木佐浩之 投稿日:2018/06/30(Sat) 05:53:20 No.10004  引用 
茨城@市毛 様
毎度のご教示ありがとうございます。
ハエやアブは外観だけで決めつけられないと思っていますが、
専門家の方に賛成して頂ければ心強いです。
「〇〇属の一種」とだけでも絞り込めれば有難いものです。
このサイトでのご親切な対応に重ねてお礼申し上げます。

ガガンボの同定お願いします。 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/06/21(Thu) 15:20:40 No.9995  引用 
続けてお願いします。

徳之島の林道でみつけた大きなガガンボです。
体長は3cm近くあるような・・・
頭は赤いです。

ネットで調べたところ、沖縄本島にもこれとそっくりな種が分布するようです。

同定、よろしくお願いします。


Re: ガガンボの同定お願いします... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/28(Thu) 07:46:26 No.9999  引用 
鯉太朗 様.

ガガンボ科も専門家不足で,学名不明の大型種がゴロゴロしています.

Re: ガガンボの同定お願いします... 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/06/29(Fri) 16:40:05 No.10003  引用 
茨城@市毛様

ガガンボも学名不明の大型種がゴロゴロしているのですね。
琉球列島に分布するこの種も未だ不明なようで。

ご教示ありがとうございました。
また機会がございましたらよろしくお願いします。

無題 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/06/21(Thu) 15:11:32 No.9994  引用 
イシアブの一種でしょうか?
6月19日に、
徳之島の林道でみつけたムシヒキアブです。
毎年初夏の頃から出だします。
生息する場所や大きさが、
ハラグロオニイシアブと似ています。

暗い緑色をしていて、メタリック。
お腹の部分に白いラインあり。

ネットで検索すると、
奄美大島にも同種と思われるムシヒキアブが分布するようです。

同定よろしくお願いします。


Re: 無題 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/28(Thu) 07:43:28 No.9998  引用 
鯉太朗様.

ムシヒキアブ科に詳しい人がネットに出てこないのでイシアブの仲間としかわかりません.

ムシヒキアブ科は,ムシヒキアブ図鑑(http://www3.kcn.ne.jp/~tgw/)
に出ている程度までしか判明していません.

また,南西諸島の場合,東南アジアに分布する種類との関係で,詳しい人でも苦手なようです.

Re: 無題 投稿者:鯉太朗 投稿日:2018/06/29(Fri) 16:36:44 No.10002  引用 
茨城@市毛様

イシアブの仲間も、同定はなかなか難しいのですね。
それが判っただけでも良かったです。

それとムシヒキアブ図鑑はチェックしているのですが、
なかなか素人には難しく・・・

どうも色々とお教えくださりありがとうございました。

Stratiomys potamidaでしょうか... 投稿者:HM 投稿日:2018/06/27(Wed) 22:19:01 No.9996  引用 
いつもご指導、ありがとうございます。
6月25日に静岡県御殿場市でコガタノミズアブに似たミズアブを見つけました。これはStratiomys potamidaでしょうか。
ご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
                         HM


Re: Stratiomys potamidaでしょ... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/28(Thu) 07:33:19 No.9997  引用 
HM様.

写真のミズアブは,コガタノミズアブOdontomyia garatasに似ていますが,小楯板後縁の棘状突起間が広いので別属のミズアブStratiomys japonicaです.

Re: Stratiomys potamidaでしょ... 投稿者:HM 投稿日:2018/06/28(Thu) 23:40:13 No.10001  引用 
茨城@市毛様

ご教示ありがとうございました。たいへん勉強になりました。
今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

                         HM

無題 投稿者:SS 投稿日:2018/06/10(Sun) 15:33:23 No.9988  引用 
初めて投稿させていただきます。
同定して頂きたいのですが、画像は今月の8日、山形県新庄市にて撮影したハナアブです。
オオハナウド?の花がちょうど満開に咲いており、このハナアブがたくさん蜜を舐めに訪れていました。
当日網を持っていかなかったため、生体写真のみとなってしまって恐縮です。
よろしくお願いいたします。


Re: 無題 投稿者:pakenya 投稿日:2018/06/11(Mon) 09:30:11 No.9990  引用 
SSさま、投稿ありがとうございます。

画像のハナアブは、Cheilosia属の♀です。この属には60種以上が日本に分布しており、まだ分類が十分検討されていないグループです。

その中にあっては、翅の中央部に暗色班を持つこと、中胸背の後半部が黒色の立毛によるバンドが形成されていること、ころっとした丸っこい体型であることから、Ch. motodomariensis :モトドマリクロハナアブであると思われます。

本種はセリ科の花が好きなようで、北日本や本州山岳部では夏場にハクサンボウフウやシシウドなどで普通に見られます。

Re: 無題 投稿者:SS 投稿日:2018/06/11(Mon) 12:46:29 No.9991  引用 
早速ご教示いただきありがとうございました!
画像を検索してみたところ、まさにこのハナアブという気がしました。モトドマリクロハナアブというのですか。ハナアブによって花の好みがあるのは面白いです。

生態画像だけでの質問で失礼致しました。まるっきりの素人ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Criorhinaでしょうか? 投稿者: 投稿日:2018/05/30(Wed) 21:52:31 No.9976  引用 
今月、青森県の低山地の沢で見つけました。
体長12mmくらいです。
よろしくお願いいたします。


Re: Criorhinaでしょうか? 投稿者: 投稿日:2018/05/30(Wed) 21:54:39 No.9977  引用 
解像度が悪いですが、脚が見える画像も添付します。

Re: Criorhinaでしょうか? 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2018/06/05(Tue) 22:19:43 No.9985  引用 
蕗様.

御推測どおり,ハラスジキムネモモブトハナアブというCriorhinaの1種と思われます.

Re: Criorhinaでしょうか? 投稿者: 投稿日:2018/06/06(Wed) 21:51:14 No.9987  引用 
茨城@市毛 様

ご教示ありがとうございました。
ハラスジキムネモモブトハナアブという種名をはじめて耳にしました。
大きなハナアブの世界もまだまだ奥深いのですね。
今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -