46840367
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ヤドリバエ科Peleteria属 (6) / 2: 小笠原の海のユスリカ? (2) / 3: Bicellaria早春のヒメセダカオドリバエ? (3) / 4: ヒコサンアリヅカノミバエAenigmatias gotoi Disneyでしょうか? (3) / 5: ムシヒキアブでしょうか? (7) / 6: ハネオレバエ(ハネオレホソバエ)でしょうか?? (1) / 7: ハネナガケブカミバエでしょうか? (6) / 8: ハナレメイエバエ科でよいでしょうか? (0) / 9: ハネフリバエ (2) / 10: 砂浜の、ConchopusとPlatypulpus (4) / 11: Elaphropezaケズネクサハシリバエでしょうか? (3) / 12: Conchopus saigusaiゲンカイシグマクチナガイソアシナガバエですか? (6) / 13: オドリバエ科の何かでしょうか?? (1) / 14: オドリバエ科のDolichocephala属でしょうか?? (2) / 15: オドリバエ科の何かでしょうか?? (2) / 16: シダコバエAnthomzidaeでしょうか? (3) / 17: 名前がわかりません (2) / 18: くりのけらClinoceraでしょうか? (0) / 19: ネジレオバエでしょうか?? (2) / 20: 鎌状の前脚オドリバエCheliferaでしょうか? (3) /


[ 指定コメント (No.7276) の関連スレッドを表示しています。 ]

フトハチモドキバエ? 投稿者:Cleri 投稿日:2011/11/20(Sun) 19:31:26 No.7274  引用 
はじめてここに質問させてもらいます。
フトハチモドキバエと思われるものを採集しているのですが、
確認して頂けないでしょうか。

採集場所は石川県小松市。7月採集。

この掲示板の過去ログを見たところ、翅全体が茶色っぽくて、
腿節全体が黒っぽいのがフトの方だとの書き込みがあったので、
フトでよいのかなと思っているのですがいかがでしょうか。

ちなみに、当方甲虫屋でハエはド素人です。
でもハエも勉強したくて双翅目談話会には入会しましたが、
まだ会誌のレベルにはほど遠いです。


Re: フトハチモドキバエ? 投稿者:Cleri 投稿日:2011/11/20(Sun) 19:32:28 No.7275  引用 
もう一つ別の角度から。

Re: フトハチモドキバエ? 投稿者:pakenya 投稿日:2011/11/21(Mon) 10:50:28 No.7276  引用 
Cleriさま、こんにちは。

お尋ねの画像の種は、Adapsilia fusca Hendel, 1913フトハチモドキバエであっています。
顔面の触角溝が黒色で長く、下部で外側に広がる特徴的形状であること、頭部の両複眼間をつなぐような黒色斑紋が見られること、体の下面がほぼ黒色であることなどが特徴です。

って、解ってるようなこと書き込んでますが、昨日(談話会関東同定会の帰り道)入手したばかりの「ふたはねNo.1」で確認しています。日本産デガシラバエ科はこれでばっちり確認できます。

Re: フトハチモドキバエ? 投稿者:Cleri 投稿日:2011/11/21(Mon) 22:22:38 No.7277  引用 
pakenyaさま

確認して頂きありがとうございます。

「ふたはねNo.1」というのが気になります・・・
非売品の何かなのでしょうか。それとも談話会の会員なら入手できるのでしょうか。

オオでもフトでもないハチモドキ... 投稿者:Cleri 投稿日:2011/11/26(Sat) 15:04:07 No.7283  引用 
すみません、もう一種教えて欲しい個体があります。
ネットで「ハチモドキバエ」で検索しても画像がまったく出てこなかった個体です。
どなたかご教示をお願いします。


Re: オオでもフトでもないハチモ... 投稿者:Cleri 投稿日:2011/11/26(Sat) 15:06:08 No.7284  引用 
ちなみに上の個体、採集場所は上のフトハチモドキバエと同じですが、10月に採集しました。

Re: フトハチモドキバエ? 投稿者: 投稿日:2011/11/26(Sat) 15:11:12 No.7285  引用 
Cleriさま

「ふたはね」というのは故玉木長寿さんが中心となって主に埼玉昆虫談話会の中で活動をしていた「Dipteraの会」が発行した会誌です。残念ながら4号で終わってしまいましたが、その中身は驚くほど読み応えのある高度な内容となっています。
それで、Dipteraの会のメンバーで双翅目談話会の会員でもある何名かの方より「ふたはね」1号から4号までお借りしたので、それについて先日の双翅目談話会関東同定会で紹介させていただきました。

ということで、興味がある方はぜひ双翅目談話会に入会していただければと思います。

ケンセイ@カエルキンバエの情報も載っています^^

Re: オオでもフトでもないハチモ... 投稿者: 投稿日:2011/11/26(Sat) 15:16:08 No.7286  引用 
Cleriさま

この画像はハナアブ科のシロスジナガハナアブの♂だと思います。

ケンセイ@双翅目は科の同定が意外と難しいです

Re: オオでもフトでもないハチモ... 投稿者:Cleri 投稿日:2011/11/26(Sat) 16:09:18 No.7287  引用 
ケンセイさま

早速教えて頂きありがとうございます。
ハナアブ科でしたか・・;;
談話会のハナアブ図鑑もあるのでもっとしっかり見るべきでした。

それにしても双翅目は科の同定が難しいですね。
もっと数を見て、まずは慣れることから始めないとダメですね。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -