13654044
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 同定のお願い (3) / 2: 宣伝: 愛媛大学収蔵の双翅目のタイプ (3) / 3: ランミモグリバエでしょうか? (2) / 4: デガシラバエの仲間でしょうか? (2) / 5: 白亜紀ムシヒキアブの蛹脱皮殻 (1) / 6: 冬場に建物内で見つかったアブ (2) / 7: クロハナアブの仲間? (2) / 8: キンバエの仲間について (1) / 9: ナガレフンバエでしょうか? (9) / 10: クロハナアブの一種? (5) / 11: 同定のお願い (4) / 12: ギフダイミョウガガンボ? (4) / 13: フンバエ科でしょうか? (2) / 14: 同定をお願いします。 (1) / 15: 種名を教えてください (2) / 16: ミバエ(だと思う)同定のお願い (5) / 17: ヤチバエの仲間について (2) / 18: ヒラタアブの一種 (3) / 19: 同定のお願い (2) / 20: トゲアシイエバエ属の一種?(Phaonia sp.?) (9) /


[ 指定コメント (No.6835) の関連スレッドを表示しています。 ]

ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/04(Wed) 15:04:34 No.6817  引用 
初めまして。NEKISEと申します。
奥多摩町で採集した太いガガンボのような昆虫の種類が分からないので質問しました。
普通種でしょうが、以下の綺麗でない写真では同定できないようでしたら撮り直します。よろしくお願いします。
(2011年5月3日奥多摩町で採集)



<追記>
絵合わせはガガンボではNGかも知れませんが、「ネグロクシヒゲガガンボTanyptera jozana fumibasis」に似ていることに気づきました。十分な根拠はありませんが、この種の個体変異ということは考えられないでしょうか。


Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/04(Wed) 15:05:57 No.6818  引用 
二枚目です。

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/04(Wed) 15:06:51 No.6819  引用 
翅脈です。

Re: ガガンボ? 投稿者:三枝豊平 投稿日:2011/05/05(Thu) 02:20:11 No.6823  引用 
私はガガンボ科を専門とする者ではありませんが、Takahashi(1960)によると、Tanyptera flavopostica Alexander, 1954の♀である可能性が高いと思います。あなたが推察されたfumibasisは学名の通り翅の基半部がかなり暗化し、逆に翅の先端前半部は透明で暗色部を欠くようです。T. flaboposticaの和名は知りません(未命名かもしれません)。

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/05(Thu) 10:52:44 No.6828  引用 
早速の返信、有り難うございました。
別種でしたか。Tanyptera flavopostica Alexander, 1954の可能性が高いとのこと、どうすればこの種だと断定できるでしょうか。
この種にかかわる文献も欲しいのですが、どうしたら手に入れられるでしょうか。
さらに画像でほぼ完璧に同定できるようなら、同定するときのポイントをなるべく綺麗に写したいと思うので、同定に必要な部位を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Re: ガガンボ? 投稿者:三枝豊平 投稿日:2011/05/05(Thu) 13:22:44 No.6829  引用 
あなたの御希望について投稿してのですが、その文中この掲示板がどこか気に入らない文章か単語があったのでしょう、掲載を拒否されたので、添付書類にしてあります。ご覧ください。

添付:6829.doc (28KB)

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/05(Thu) 15:14:55 No.6830  引用 
丁寧な説明有り難うございます。
とりあえずこの個体は♀なので、斑紋が重要なポイントだと解釈しました。その論文を見れば一目瞭然なのでしょう。国立図書館などにある物なんでしょうか(自分はまだ入れない年齢ですが)。

追記;
昆虫学文献データベースでも、提示してくださった論文の情報を見ました。

Re: ガガンボ? 投稿者:茨城@市毛_喪中 投稿日:2011/05/06(Fri) 00:22:11 No.6832  引用 
三枝先生,細かいアドバイスりありがとうございます.

今回の投稿拒否の元凶となった単語は,「カープヌードル」の「ヌード」でした.

前回のアシナガキンバエの捕食については,「咥」という文字が禁止単語として投稿拒否となっていました.

なお,この発言は管理者権限で強制的に禁止ワードを入れた文章を投稿しています.

P.S. 長文の場合,投稿トラブルで文章が消えてしまうとこを防ぐために,他のWordやメモ帳などで下書きをした文章を張り付けることも多いと思います.
その場合,投稿画面を開いてから投稿ボタンを押すまでの時間が早すぎると,自動巡回ソフトによる迷惑投稿として拒絶される場合がありますので,張り付けてからある程度時間をおいてから投稿ボタンを押すようにお願いします.

Re: ガガンボ? 投稿者:三枝豊平 投稿日:2011/05/06(Fri) 08:24:05 No.6833  引用 
市毛様、迷惑メール扱いについていろいろとご示唆をいただきありがとうございました。天災を含めていろいろと御苦労が多い日々と推察申し上げますが、双翅学のために今後もご貢献を期待いたしております。

Re: ガガンボ? 投稿者: 投稿日:2011/05/06(Fri) 09:22:29 No.6834  引用 
しばらく見ていなくて失礼しました。
日本産のTanypteraには後脚の脛の先半分が明瞭に黄色くなるのに2種おります。
T. gracilis (Portschinsky, 1873)とT. parva (Portschinsky, 1887)(=T. flavopostica Alexander, 1954)です。

前者は和名シロアシクシヒゲガガンボ。北海道と本州の山地にいる比較的珍しい種で体長20ミリ弱、前胸が黄色く、翅に明瞭な斑紋を持ちません。

後者は三枝先生の言うように和名はありません。本州、四国、九州の低山地に見られる小型種で体長は普通15ミリ以下、胸部の背面は真っ黒で翅の縁紋の先が黒ずむ特徴があります。現在、flavoposticaはparvaのシノニムの扱いになっています。

Re: ガガンボ? 投稿者:まゆみ 投稿日:2011/05/06(Fri) 11:18:18 No.6835 ホームページ  引用 
ネグロクシヒゲガガンボの♂と思える写真を2010年5月21日に撮影していたので、便乗して、投稿致します。
広島市佐伯区湯来町で撮影しました。


Re: ガガンボ? 投稿者:まゆみ 投稿日:2011/05/06(Fri) 11:19:29 No.6836 ホームページ  引用 
違う方向からです。

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/06(Fri) 17:07:34 No.6837  引用 
達磨様

解説有り難うございます。するとこの種はTanyptera parva (Portschinsky, 1887)と断定してもよろしいのですね。和名がないとはさすがガガンボです。
シノニムということはTanyptera flavopostica Alexander, 1954という学名は通常使わないということでしょうか。

まゆみ様

ネグロクシヒゲガガンボ(と思われる)の写真有り難うございます。翅の斑紋が重要だとのことで、見比べてみると一目瞭然でしたね。個体変異ということもあるだろうと思っていましたが、達磨様の解説にある「羽の縁紋の先が黒ずむ特徴」というのは個体変異は無いか少ないことを表しているのだと解釈しました。

種の断定をして下さった三枝豊平様(先生と書くべきなのでしょうか)や達磨様、わかりやすい写真を載せてくださったまゆみ様には心から感謝しております。

Re: ガガンボ? 投稿者:達磨 投稿日:2011/05/06(Fri) 23:38:19 No.6839  引用 
まゆみさんのガガンボはヒメクシヒゲガガンボ(学名うろ覚え, Tanyptera angusti....)の様に見えます。明日、資料を見てちゃんと答えます。

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/07(Sat) 15:41:37 No.6840  引用 
すみませんが、クシヒゲガガンボをもう一匹見ていただけないでしょうか。昨年に朽ち木から羽脱してきた♂です。
♂なので三枝豊平様が詳しく教えて下さった交尾器の観察方法を試してみましたが、苛性ソーダの代わりに炭酸ソーダを使ってみたら成功しませんでした。翅脈や紋などでも同定できるでしょうか。
あまり綺麗な標本ではありませんができる限りよろしくお願いします。
(2010年2月5日 奥多摩町のケヤキの朽ち木から羽脱)


Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/07(Sat) 15:43:28 No.6841  引用 
横から

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/07(Sat) 15:44:54 No.6842  引用 
翅脈です

Re: ガガンボ? 投稿者:達磨 投稿日:2011/05/07(Sat) 19:32:38 No.6843  引用 
ヒメクシヒゲガガンボの学名はTanyptera angustistylus Alexander, 1925 (←1924?)でした。

NEKISEさんの2匹目のクシヒゲガガンボは。T.gracilisだと思います。栃木県塩原温泉で数個体採集していますが、それ以外のものは初めて見ました。北海道のgracilisは翅の縁紋がうすぼんやりとしているのが普通のようですが、本州の個体にはある程度はっきりとした縁紋があります。
Tanypteraには本州だけでも私の手元に正体不明の種(?)が3つあり、まだ分類が終わっている訳ではありません。NEKISEさんのこの個体もちゃんと調べるとgracilisと違うものだったということになるかもしれません。


Re: ガガンボ? 投稿者:まゆみ 投稿日:2011/05/07(Sat) 22:03:32 No.6844 ホームページ  引用 
こんばんは♪

達磨様
正しい名前を教えて頂き、ありがとうございました。

NEKISE様
便乗して投稿し、名前が間違っていて、申し訳ございません。
投稿したお陰で、ヒメクシヒゲガガンボと教えて頂き、良かったです。

Re: ガガンボ? 投稿者:達磨 投稿日:2011/05/07(Sat) 23:01:37 No.6845  引用 
私の手元にある塩原温泉のT. gracilisです。

Re: ガガンボ? 投稿者:NEKISE 投稿日:2011/05/08(Sun) 12:54:50 No.6847  引用 
ご回答有り難うございます。
今のところはTanyptera gracilis(一瞬シロアシかと思いました)と断定するしかないようですね。
いずれはまた何種かに分かれるのでしょう。その時この種が何になるか楽しみに待っていることにします。

クシヒゲガガンボは全体的に綺麗なのでまた採集すると思いますし、ハナアブも採集しているので、双翅目で分からない種があったらまたよろしくお願いします。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -