33369374
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: モスクワ大学動物博物館データベース (0) / 2: スミソニアン博物館の画像データベー (0) / 3: 忘備録 台湾のWeb昆虫図鑑 (0) / 4: ハエだと思いますが・・ (2) / 5: 種名不明、ヤドリバエの一種? (2) / 6: 無題 (4) / 7: 無題 (2) / 8: Tachina amurensis♂? (3) / 9: メバエ科だと思いますが (2) / 10: Clairvilliops属でしょうか? (6) / 11: 腹部がおしゃれなハナゲバエ属 (3) / 12: Phasia aurulans ヤドリバエ科 (2) / 13: 美しい複眼 (1) / 14: ガガンボらしき虫の飛翔行動について (2) / 15: イッシキイシアブでしょうか? (0) / 16: ガガンボに寄生するダニ (2) / 17: ヤドリバエ科のLeucostoma sp.メス? (4) / 18: ご教示下さい (2) / 19: ヤドリバエ科のElfriedella sp.♂? (3) / 20: Matile氏によるツノキノコバエ科の専門書のPDF(1990) (2) /


[ 指定コメント (No.4428) の関連スレッドを表示しています。 ]

クシヒゲガガンボの仲間 投稿者:バグリッチ 投稿日:2008/04/13(Sun) 19:22:49 No.4428  引用 
こんちは。

 昨日、埼玉の湿地でクシヒゲガガンボ類と思われる種を採りました。
 この類を採ったのは初めてです。

 古い北隆館図鑑では よくわかりませんでした。
 この情報量で、ある程度わかりますでしょうか?

 ちなみに、10頭くらい見ましたが、4♂しか採りませんでした。

 宜しくお願い申し上げます。
 


Re: クシヒゲガガンボの仲間 投稿者: 投稿日:2008/04/13(Sun) 23:36:52 No.4430 ホームページ  引用 
これはTanyptera parva (Portschinsky, 1887).
T. flavoposticata (Alexander, 1954)と同じものです。
縁紋が薄く、後脚の脛節の後半が淡い黄白色なのが特徴です。

Re: クシヒゲガガンボの仲間 投稿者:バグリッチ 投稿日:2008/04/14(Mon) 22:26:19 No.4432  引用 
達磨様

 いつもご教示ありがとうございます。
 Tanyptera parva という種なのですね。
 
 初めは、コシボソガガンボの類と思って採集しましたので、触角を見て、ドッキリしました。

 他にもいくつものガガンボを採っていますが、また少しずつ検鏡していきます。
 引き続き宜しくお願い申し上げます。
 

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -