12666620
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: カオジロヤドリニクバエかな? (0) / 2: 淡色のキアブモドキ (4) / 3: チョウバエ (2) / 4: クロバエキノコバエ?の仲間? (2) / 5: 続けて(2) (2) / 6: 続けて (0) / 7: このアブの名前、教えてください。 (0) / 8: 富士山のアブについて (2) / 9: 無題 (2) / 10: 何というハエでしょうか (2) / 11: 双羽目昆虫の文献 (1) / 12: ガガンボダマシでしょうか? (4) / 13: サッポロアシナガムシヒキについて (2) / 14: アシナガムシヒキについて (2) / 15: 富士山麓のアブについて (2) / 16: 不明種アブ (4) / 17: この黄色いハエの名前を教えてください (2) / 18: 同定のお願い (2) / 19: ハエorアブ (2) / 20: ガガンボの仲間でしょうか? (3) /


[ 指定コメント (No.3427) の関連スレッドを表示しています。 ]

ハナアブ苦手です。 投稿者:バグリッチ 投稿日:2007/05/04(Fri) 22:30:24 No.3426  引用 
こんちは。

 ハナアブが苦手な私ですが、Pipiza sp.と思われる種を採りました。

 ハナアブのゲニにしては、目だった形態でしたので、誰かに教えてもらおうと、アップしました。

 この子が どの子にあたるか ご教示お願いします。


Re: ハナアブ苦手です。 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2007/05/04(Fri) 23:12:34 No.3427  引用 
バグリッチ様、御無沙汰しております。

これは、Pipizaではなく、クロケコヒラタアブPsilota nigripilosaです。

現在、ケコヒラタアブ属Psilotaは日本に3種分布しています。
P. nigripilosa以外は、大陸と共通の種類です。
旧北区のPsilotaのRevisionが出たら、学名を公表できる予定です。

残念ながら、P. nigripilosaが各地に多産する以外はきわめて稀な種類のようです。
触角第3節が円形の種類(P. brevicornis Holotype)は、タイプ標本の1頭だけしか見たことがありません。
第3節がやや長めの種類(P. brevicornis Paratype, P. brevicornis sense Ichige,2004)は、きわめて稀に採れるようです。

ヨーロッパのP. anthracinaは、QuercusやFicusの樹液に住むようです。

こちらでは、ほぼカエデの花以外で見たことがありませんが、一度だけクヌギ?の樹液が枯れた場所でメスを採りました。

Re: ハナアブ苦手です。 投稿者:バグリッチ 投稿日:2007/05/05(Sat) 21:24:39 No.3428  引用 
市毛様

 早速のご教示 ありがとうございました。
 ハナアブはあまり採れないので、苦手が先に出てしまい、実は しっかり検索しないで聞いてしまいました。すいません。

 教えてもらいながら、勉強させていただきます。

 また、是非 お願い致します。
 

 

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -