19332050
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: Sturmia属の不明種について (11) / 2: このヤチバエがわかりません (4) / 3: ムシヒキアブ交尾 (2) / 4: 流水性のテンマクエリユスリカ属幼虫の生態 (5) / 5: 西穂高のガガンボ (3) / 6: 全てSyngamoptera flavipes (Coquillett, 1898)? (4) / 7: ムシヒキアブ図鑑 久々の更新 (1) / 8: 2枚目です (2) / 9: よろしくお願いします。 (0) / 10: ハナアブ2種 (2) / 11: ハナアブ2種 (2) / 12: ヒメガガンボ科-Pilaria sp.? ♂ (4) / 13: ヤドリバエ? (12) / 14: ガガンボ下目の科不明種 (3) / 15: 石垣島のイシアブ (5) / 16: 小さなハエですが (5) / 17: ニクバエ? (5) / 18: Xenotachina でしょうか (8) / 19: よろしくお願いします。 (4) / 20: イシアブの仲間 (4) /


[ 指定コメント (No.2384) の関連スレッドを表示しています。 ]

デガシラバエ科 投稿者:ハンマー 投稿日:2006/05/28(Sun) 17:21 No.2384  引用 
 デガシラバエの霊に取り付かれたのか、今日また2匹見つけました。
 同じ場所で見つかり、どちらもテネラルらしく、活発に歩き回りますが、上手く飛べないようでした。足場が悪く生態写真はいいのが撮れませんでした。この写真で同定可能でしょうか?2匹とも採集しました。まだ生きてます。
 場所は兵庫県三田市内の公園にある手入れされていない菖蒲園です。園というほどの広さはなく5×10m位だと思います。スギナに混じってハナショウブ?が生えているという感じの場所です。雨が降ると水が溜まりますが、流れ込みはありません。
 2匹が同時にテネラルで見つかったということはこの種がこのような場所で羽化するということなんでしょうね。


Re: デガシラバエ科 投稿者:ハエ男 投稿日:2006/05/29(Mon) 11:08 No.2385  引用 
韓国ではデガシラバエ科が結構な数が記載されているので、日本でもまだまだ、未記載のがいるのではないかと思っているのですが、埼玉昆虫誌以外にその手の論文・記録を見た事が無いので・・なんとも言えないところが歯がゆいところですね。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -