48863410
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ハチモドキバエ? (1) / 2: 続きです (2) / 3: ハイジマハナアブについて (5) / 4: Protopiophilaでしょうか? (7) / 5: クロハナアブの仲間? (0) / 6: ハチモドキバエの一種? (6) / 7: 京都府で得られたショウジョウバエ (4) / 8: タマバエの一種でしょうか? (2) / 9: むし (2) / 10: ヤドリバエ科Triarthria属 (7) / 11: 無題 (1) / 12: Leptodromiella属? (1) / 13: Bicellaria早春のヒメセダカオドリバエ? (4) / 14: ヒロクチバエ (2) / 15: 無題 (2) / 16: ハエハンドブック刊行のお知らせ (0) / 17: スイセンハナアブでしょうか?2 (2) / 18: スイセンハナアブでしょうか?3 (0) / 19: スイセンハナアブでしょうか?1 (0) / 20: ミギワバエ科でしょうか-2 (2) /


[ 指定コメント (No.11379) の関連スレッドを表示しています。 ]


Re: hilara echinata paper トゲ... 投稿者: 投稿日:2023/02/03(Fri) 14:28:14 No.11378  引用 

Hello, I am a student who is interested in dance flies. I would really appreciate it if you could let me know if you have a Japanese Hilara paper related to this species

トゲアシミナモオドリバエ

Re: hilara echinata paper トゲ... 投稿者:Ichige 投稿日:2023/02/04(Sat) 09:22:15 No.11379  引用 
Dear Lee,

The following literature is available on the genus Hilara from Japan.

Frey, R. 1952. Studien uber ostasiatische Hilara-Arten, (Diptera, Empididae). Not. Entomol., 32:119-143.

Frey, R. 1955. Studien über Ostasiatische Dipteren IV. Hilara Meig. (Suppl.), Empis L. (Suppl.), Platypalpus Macq. Not. Entomol., 35:1-14.

Saigusa, T.1963.Three new species of the genus Hilara from Japan (Diptera, Empididae). Sieboldia acta biologica,3:177-181.

Saigusa, T. 2008. Empididae, pp.405-434, Pl.133-136.In: Hirashima,Y.and Morimoto, K.(eds.) Iconographia insectorum Japonicorum colore naturali edita. Vol.III. Hokuryukan, Tokyo.(in Japanese).

Saigusa, T. 2014. Family Empididae, pp.408-432. In: Nakamura T, Saigusa T, and Suwa M (eds.), Catalogue of the Insects of Japan, Volume 8. The Entomological Society of Japan, Fukuoka.

Saigusa, T. 2018. Empididae, pp.1479-1556. Aquatic insects of Japan : manual with keys and illustrations Ed.2. Tokai University Press. (in Japanese).

Re: hilara echinata paper トゲ... 投稿者:Lee. 投稿日:2023/02/18(Sat) 22:27:17 No.11394  引用 
Dear Ichige,

I'm sorry for the late reply.

The information you told me was very helpful.

I wish you all the best. Thank you very much.

トゲアシミナモオドリバエ
ナガレオドリバエの1種 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2007/09/24(Mon) 23:20:01 No.3864  引用 
6月に,茨城県北部の山地で採集した体長約7mmのオドリバエです.

新潟県のオドリバエ科を見ると,各特長はHilara echinataとして記されているものと一致します.

よろしくお願い致します.


Re: ナガレオドリバエの1種 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2007/09/25(Tue) 12:03:20 No.3869  引用 
Hilara echinata Freyはミャンマーの東北部のKambaitiの材料に基づいて記載された種です.ミャンマーから中国,沿海州,朝鮮半島,日本と分布していまして,徐々に形態変化をおこしています.日本産をFrey自身がechinataに同定していますので,当面日本産を記録する場合はHilara echinata Frey (sensu Frey)とされたら良いと思います.

本種は水面で餌を捕るのを観察したことがありません.この点は本種について最も生態的に興味あるところです.群飛は渓流近くの地上50cm以下の林道や小径で直線水平往復運動をし,飛跡は1m弱です.ちゃんと求愛餌を確かめると♂の狩猟行動がわかるかもしれません.学名の種名にあるように後腿節腹面に強い棘が列生していまして,これは水面捕獲性のHilaraにはあまり見られない形質で,むしろ空中捕獲性のRhamphomyiaやEmpisに見られる形態です.この辺に生態のヒントがあると思います.

Re: ナガレオドリバエの1種 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2007/09/25(Tue) 20:02:53 No.3870  引用 
アノニモミイア様.
オドリバエ3種についてコメントを頂きありがとうございます.

毎回,種毎に生態のコメントが付くことも驚きです.
採集時にサンプルを分けて持ち帰っているのでしょうか?

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -