35504297
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ナガレオドリバエの1種 (4) / 2: 謎の小バエ (3) / 3: Drino flava ♀? (6) / 4: アブ科の幼虫 (2) / 5: モスクワ大学動物博物館データベース (0) / 6: スミソニアン博物館の画像データベー (0) / 7: 忘備録 台湾のWeb昆虫図鑑 (0) / 8: ハエだと思いますが・・ (2) / 9: 種名不明、ヤドリバエの一種? (2) / 10: 無題 (4) / 11: 無題 (2) / 12: Tachina amurensis♂? (3) / 13: メバエ科だと思いますが (2) / 14: Clairvilliops属でしょうか? (6) / 15: 腹部がおしゃれなハナゲバエ属 (3) / 16: Phasia aurulans ヤドリバエ科 (2) / 17: 美しい複眼 (1) / 18: ガガンボらしき虫の飛翔行動について (2) / 19: イッシキイシアブでしょうか? (0) / 20: ガガンボに寄生するダニ (2) /


[ 指定コメント (No.11312) の関連スレッドを表示しています。 ]

ガガンボに寄生するダニ 投稿者:芋虫のつぶやき 投稿日:2022/07/22(Fri) 07:26:36 No.11312  引用 
登山道で、腹部全体がダニに覆われたガガンボを見つけました。タカラダニの仲間でしょうか。隙間なく覆っていて、いつ、どのようにして取りついたのか想像もできません。

2022.7.21 上高地


Re: ガガンボに寄生するダニ 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2022/07/22(Fri) 13:19:56 No.11314  引用 
芋虫のつぶやき 様.

見たことがないガガンボ等が採れたとぬか喜びした後,ルーペで良く見ると体にダニが斑紋のように付いていてがっかりすることが良くあります.

下記の論文によると,Johnstonianidaeジョンストンダニ科のJohnstoniana erransの幼虫は,ガガンボの蛹に集まり羽化時に成体に乗り移るとようです.

Wohltmann A. 1996. On the life cycle and parasitism of Johnstoniana errans (Johnston) 1852 (Acari: Prostigmata: Parasitengonae). Acarologia, 37(3): 201-209.

Re: ガガンボに寄生するダニ 投稿者:芋虫のつぶやき 投稿日:2022/07/24(Sun) 08:15:59 No.11317  引用 
市毛 様

いつもありがとうございます。
私も見た瞬間は腹部が橙色の種と思って色めき立ちました。
ダニが蛹に集まるとは驚きです。どうやって蛹化場所を特定し集まるのか見当もつきません。ダニの世界もまた奥深いですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -