48062875
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: Leptodromiella属? (1) / 2: Bicellaria早春のヒメセダカオドリバエ? (4) / 3: ヒロクチバエ (2) / 4: 無題 (2) / 5: ハエハンドブック刊行のお知らせ (0) / 6: スイセンハナアブでしょうか?2 (2) / 7: スイセンハナアブでしょうか?3 (0) / 8: スイセンハナアブでしょうか?1 (0) / 9: ミギワバエ科でしょうか-2 (2) / 10: ミギワバエ科でしょうか (0) / 11: ミズアブ科?不明種について (2) / 12: ネグロクサアブ?の抜け殻 (6) / 13: 小笠原の海のユスリカ? (3) / 14: ショウジョウバエの同定について (0) / 15: ヤドリバエ科Peleteria属 (6) / 16: ヒコサンアリヅカノミバエAenigmatias gotoi Disneyでしょうか? (3) / 17: ムシヒキアブでしょうか? (7) / 18: ハネオレバエ(ハネオレホソバエ)でしょうか?? (1) / 19: ハネナガケブカミバエでしょうか? (6) / 20: ハナレメイエバエ科でよいでしょうか? (0) /


[ 指定コメント (No.10829) の関連スレッドを表示しています。 ]

同定できず・・・ 投稿者:take 投稿日:2020/08/06(Thu) 21:48:17 No.10829  引用 
 この双翅目なのですが、最初見た時にクロキノコバエ科(クロバネキノコバエ科)と思ったのですが、後脚脛節に距が無くさらに、翅脈も違う気がしました。科名を教えていただければ幸いです。

※最近連投ばかりで申し訳ございません。


Re: 同定できず・・・ 投稿者:エリユスリカ 投稿日:2020/08/06(Thu) 22:36:15 No.10830  引用 
take様
これはユスリカです。先の投稿のものに比べて体がずんぐりとしています。また触角に羽毛状のsetaeがありませんので、雌個体です。エリユスリカ亜科に含まれる種です。もし、脚のふ節第4節が第3節より極端に短くハート型をし、さらに第5節よりもはるかに短ければ、Cardiocladiusに含まれる種となります。

Re: 同定できず・・・ 投稿者:エリユスリカ 投稿日:2020/08/06(Thu) 22:41:48 No.10831  引用 
take 様
体長はどれほどでしょうか。Cardiocladiusについて述べましたが、Cu脈が強く湾曲しているように見えます、双であればCrdiocladiusは除外されます。採集されたのは最近でしょうか?

Re: 同定できず・・・ 投稿者:take 投稿日:2020/08/06(Thu) 23:04:04 No.10832  引用 
 エリユスリカ様

 ご回答いただきありがとうございます。
 ユスリカの触覚の羽毛状の刺毛を持つのは雄だけだったのですね。体長は約2ミリです。捕獲日は2020.3.13です。

Re: 同定できず・・・ 投稿者: 投稿日:2020/08/07(Fri) 00:58:33 No.10834  引用 
take様
状況が良く分かりました。体調2ミリでCuが強く曲がっていること、出現期が早春であることから、この種はおそらくSmittia aterrima(ビロウドエリユスリカ)で間違いないでしょう。

Re: 同定できず・・・ 投稿者:take 投稿日:2020/08/07(Fri) 08:52:18 No.10837  引用 
 エリユスリカ様

 ありがとうございます。勉強になりました。今後もよろしくお願いします。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -