13656884
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 同定のお願い (3) / 2: 宣伝: 愛媛大学収蔵の双翅目のタイプ (3) / 3: ランミモグリバエでしょうか? (2) / 4: デガシラバエの仲間でしょうか? (2) / 5: 白亜紀ムシヒキアブの蛹脱皮殻 (1) / 6: 冬場に建物内で見つかったアブ (2) / 7: クロハナアブの仲間? (2) / 8: キンバエの仲間について (1) / 9: ナガレフンバエでしょうか? (9) / 10: クロハナアブの一種? (5) / 11: 同定のお願い (4) / 12: ギフダイミョウガガンボ? (4) / 13: フンバエ科でしょうか? (2) / 14: 同定をお願いします。 (1) / 15: 種名を教えてください (2) / 16: ミバエ(だと思う)同定のお願い (5) / 17: ヤチバエの仲間について (2) / 18: ヒラタアブの一種 (3) / 19: 同定のお願い (2) / 20: トゲアシイエバエ属の一種?(Phaonia sp.?) (9) /


[ 指定コメント (No.6120) の関連スレッドを表示しています。 ]

ツヤユスリカ属(Cricotopus)の... 投稿者:アーチャーン 投稿日:2010/01/26(Tue) 07:33:10 No.6118 ホームページ  引用 
 昨年の暮れに東京都世田谷区西部で撮ったユスリカです。体長は2mm強、翅長は2mm弱です
 検索表を辿るのは無理なので絵合わせになりますが、「ユスリカの世界」の図版やBugGuide.netの写真などを見るとツヤユスリカ属(Cricotopus)に似ています。
 写真だけでは無理なのは重々承知しておりますが、ツヤユスリカ属で合っているでしょうか。
 宜しく御教示下さい。


Re: ツヤユスリカ属(Cricotopus... 投稿者:アーチャーン 投稿日:2010/01/26(Tue) 07:34:15 No.6119 ホームページ  引用 
横から(少し後ですが)

Re: ツヤユスリカ属(Cricotopus... 投稿者:エリユスリカ 投稿日:2010/01/26(Tue) 10:11:40 No.6120  引用 
アーチャン様
ヤユスリカ属の種に間違いありません。この属の種は胸部および腹部の斑紋でかなりの程度同定が可能です。種によっては夏期に出現する個体と冬期に出現する個体では、全く色彩が異なり別種の様に見えるものもあります。雄生殖器は基本的にどの種もよく似ており、かなり微細な形質を調べなければならないことも多々あります。しかし、身近に発生するものはその種数も限られており、腹部の斑紋で十分に種まで同定できます。
写真では腹部の斑紋が良くわかりません。

Re: ツヤユスリカ属(Cricotopus... 投稿者:アーチャーン 投稿日:2010/01/26(Tue) 12:54:23 No.6121 ホームページ  引用 
エリユスリカ様.

 御回答有難う御座いました。

 ツヤユスリカ属と云うことで一安心しました。
 腹部の斑紋が良く分からないとの御話ですが、他に腹部の側面をやや裏側から撮った写真(腹板は殆ど黄褐色で、尾端近くは白い)があります。もし、同定の補助になるのならば載せます。

 今後とも宜しく御願い致します。

Re: ツヤユスリカ属(Cricotopus... 投稿者:エリユスリカ 投稿日:2010/01/26(Tue) 19:01:53 No.6122  引用 
写真から判断するとCricotopus bicinctus (Meigen, 1818)のように見えます。東京の都市河川ではこの時期細優占種になっています(かなり昔に調べたので、もしかしたら今は違うかも知れませんが)。特にこの種は冬期に出現するものは、腹部の斑紋が殆ど認識できなくなり全体真っ黒となる個体が増えてきます。図を入れておきます。

Re: ツヤユスリカ属(Cricotopus... 投稿者:エリユスリカ 投稿日:2010/01/26(Tue) 19:04:06 No.6123  引用 
図が入りませんでしたね。もう一度トライします。

添付:6123.pdf (39KB)

Re: ツヤユスリカ属(Cricotopus... 投稿者:アーチャーン 投稿日:2010/01/26(Tue) 20:05:10 No.6124 ホームページ  引用 
エリユスリカ様.

 詳細情報有り難う御座います。C.bicinctusの写真はBugGuide.netにありました。御提示いただいた図と同じく、第2腹節背板後縁が少し黄色くなっていましたが、真っ黒な個体もあるとの御話ですので、写真の虫はその中間なのかも知れません。
 御参考までにもう1枚写真を載せます。第4腹節背板が黄色いのが分かります。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -