10474867
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: このDipteraはなんでしょうか? (4) / 2: 無題 (5) / 3: 富士山のハナアブについて (2) / 4: It's a great feeling to be part of this. (0) / 5: 同定お願いします (6) / 6: 双翅目談話会入会について (2) / 7: 西表島のイシアブ (2) / 8: ヤチバエの仲間でしょうか? (2) / 9: サシチョウバエの寄生者? (0) / 10: ミドリバエ (2) / 11: シギアブ科?の一種について (2) / 12: ガガンボの同定お願いします。 (2) / 13: Stratiomys potamidaでしょうか? (2) / 14: 無題 (2) / 15: Criorhinaでしょうか? (3) / 16: ハナアブの同定をお願いします。 (9) / 17: ツマグロギンバエの雌でしょうか? (2) / 18: 種名を教えてください。 (2) / 19: 韓国ヤドリバエを同定お願いします。 (5) / 20: 日本産水生昆虫 第二版 双翅目目次 (1) /


[ 指定コメント (No.5139) の関連スレッドを表示しています。 ]

ハナバエ科の1種? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/02/27(Fri) 11:17:46 No.5135 ホームページ  引用 
 昨年の11月下旬に東京都世田谷区西部で撮ったハエです。体長約4mm、翅端までは6mm近くあります。この手の連中はどうせ歯が立たないだろうと思ってこれまで敬遠しておりましたが、この辺りでよく見るハエ(複数種居るのかも知れませんが・・・)なので、撮ってみました。
 やはり、普通のマクロ撮影では剛毛の有無が不明瞭で分かり難いのですが、Cu融合脈(真のCuP脈)が翅端まで達している様なのでハナバエ科Anthomyiidaeではないかと思います。如何でしょうか?
 Insecta Matsumuranaにある「Anthomyiidae of Japan」を見てみましたが、この写真からの検索は無理でした。
 雄と雌の写真がありますので、それぞれ2枚ずつ貼っておきます。

 CuP脈が翅端まで達している様に見えます。


Re: ハナバエ科の1種? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/02/27(Fri) 11:19:04 No.5136 ホームページ  引用 
 雄(上と同一個体)の側面。見やすくする為に上下を逆さまにしてあります。

Re: ハナバエ科の1種? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/02/27(Fri) 11:20:00 No.5137 ホームページ  引用 
 雌の背面.

Re: ハナバエ科の1種? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/02/27(Fri) 11:20:58 No.5138 ホームページ  引用 
 雌(上と同一個体)の側面です。

Re: ハナバエ科の1種? 投稿者:ハエ男 投稿日:2009/02/28(Sat) 06:04:08 No.5139  引用 
画像では判断しにくいですが、A1脈(真のCuP脈)が翅端に達しているとのことなので、ハナバエ科AnthomyiidaeでOKだと思います。
ハナバエ科の種までの同定は画像ではきわめて難しいです。♂ゲニの形もニクバエ科に比べると結構微妙な種が多いので、標本の解剖や刺毛、剛毛配列の詳細な検討が必要です。

Re: ハナバエ科の1種? 投稿者:アーチャーン 投稿日:2009/02/28(Sat) 20:49:02 No.5141 ホームページ  引用 
ハエ男様:

 御回答有難う御座います。
 やはりこの連中はこの程度の画像では判別不可能と言うことですね。私も初心者ながら、色々と検索表を引いたりしましたので、どの部分の写真が必要かがある程度分かって来ました。標本を作らないと結果的に皆様に御迷惑をかけることになるので甚だ恐縮なのですが、やはり私としてはモデルになって貰った虫を殺す気には中々なれませんので、今後はより精細な写真を撮る様、努力致したいと存じます。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -