12866733
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ヒラタアブの一種 (2) / 2: 同定のお願い (2) / 3: トゲアシイエバエ属の一種?(Phaonia sp.?) (9) / 4: ミバエ(だと思う)同定のお願い (4) / 5: Pleurocerinella sp.? (5) / 6: このハエの名前を教えてください。 (3) / 7: シロオビハリバエ? (2) / 8: ガガンボの仲間? (2) / 9: ミバエの一種でしょうか? (2) / 10: カオジロヤドリニクバエかな? (6) / 11: 続けて2 (0) / 12: 続けて (0) / 13: イタドリに訪花するハエ (2) / 14: 淡色のキアブモドキ (4) / 15: チョウバエ (2) / 16: クロバエキノコバエ?の仲間? (2) / 17: 続けて(2) (2) / 18: 続けて (0) / 19: このアブの名前、教えてください。 (0) / 20: 富士山のアブについて (2) /


[ 指定コメント (No.4198) の関連スレッドを表示しています。 ]

クロヒラタアブでしょうか? 投稿者:かわかみ 投稿日:2008/01/27(Sun) 12:27:22 No.4193  引用 
こちらも2008年1月27日、岐阜市で撮影しました。
腹部の模様はクロヒラタアブに似ていますが、
白い帯が黄色っぽいです。
寒いのにハエやアブのなかまは元気ですね。
よろしくお願いいたします。


Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者:pakenya 投稿日:2008/01/28(Mon) 08:54:49 No.4198  引用 
かわかみさま、こんにちは。
ハナアブ勉強中のpakenyaといいます。よろしくお願いいたします。

画像のハナアブは、複眼が密に細毛で覆われており、腹部の模様も青味のある光沢を有しているので、クロヒラタアブ属Betasyrphusに間違いありません。ですが、この属にはクロヒラタアブB. serariusとニッポンクロヒラタアブB. nipponensisの2種があり、互いによく似ています。確実な同定には♂の交尾器を見なければいけません。♀の場合、小楯板の基部の毛の色で区別できるようなのですが、美しく撮られているこの画像でも、毛の色まで識別できませんね。

Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者:かわかみ 投稿日:2008/01/28(Mon) 16:11:47 No.4199  引用 
pakenyaさん、こんにちは。コメントありがとうございました。クロヒラタアブとニホンクロヒラタアブは画像では
見分けが困難なんですね。小楯板の部分の画像を投稿します。


Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者: 投稿日:2008/01/30(Wed) 18:04:25 No.4208  引用 
かわかみさま、横から失礼します。

クロヒラタアブとニッポンクロヒラタアブの♀の区別についてですが、先日東北地方の業務の同定をしていて、クロヒラタアブ類の♀を小楯板の基部の毛の色で同定したところすべてニッポンクロヒラタアブになったために、これは怪しいと思い同所的に得られたクロヒラタアブ類の♂の交尾器を見てみるとすべてクロヒラタアブになりました。ということで、クロヒラタアブ類の♀を小楯板の基部の毛の色で同定するのは非常に危険だと思われます。

したがって、現状ではクロヒラタアブ類の同定は♂交尾器でしか同定できないのではないかと考えています。♀の同定はもしかすると解剖すればわかるかも知れませんが、今のところ交尾個体の♂の同定から類推するくらいしかないのではないかと・・・・

なお、環境調査では、私はクロヒラタアブ類はなるべく♂を採集するように心がけています。

余談ですがニクバエ類も♀での同定は困難なので、なるべく♂を採集するようにしています。ムシヒキアブ類もグループによっては♂を採集するようにしています。ガガンボ類も同様です。双翅目の同定を考えた場合♂交尾器などの形質が重要なグループは多いと思われます。

ケンセイ@アブ科は♂では同定が困難です

Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者:かわかみ 投稿日:2008/01/30(Wed) 20:51:54 No.4209  引用 
ケンセイさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
生態画像からは、クロヒラタアブ属までということですね。

Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者: 投稿日:2008/01/31(Thu) 19:52:54 No.4214  引用 
かわかみさま、どうもです。

>生態画像からは、クロヒラタアブ属までということですね。

そうなります。
ただし、中部関東東北地方では、私が知る限りほとんどニッポンクロヒラタアブは記録されていないので、ほぼクロヒラタアブでも良いように思います。

ちなみに、ニッポンクロヒラタアブは四国と九州、南西諸島に分布する種であり、今までの本州からの記録は島根県、福井県、大阪府、和歌山県などごく一部に限られているようです。私はニッポンクロヒラタアブを上述の島根県で確認しています(はなあぶに掲載済み)。関東地方ではまだ採れていないように思います。

ということで参考になれば幸いです。

ケンセイ@関東地方のニッポンクロヒラタアブをゲットしたいので、かなりの数のクロヒラタアブ類の♂を採集同定していますが、未だに記録できずにおります。

Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者:かわかみ 投稿日:2008/01/31(Thu) 23:52:17 No.4215  引用 
コメントありがとうございます。
ニホンクロヒラタアブは、本州では限定的だということでしたので、クロヒラタアブの可能性が高いと思っていましたが、
あくまでも可能性ですね。

Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者:pakenya 投稿日:2008/02/01(Fri) 10:57:28 No.4218  引用 
かわかみさま、ケンセイさま、こんにちは。

ニッポンクロヒラタの分布ですが、北海道からは確実に記録されていますので(はなあぶ6、18、23号)、本州の東側にもいても良いように思うんですよね。

小楯板の毛の色では識別できないとなると、雄に頼らざるを得ないですね。

わたしも採りまくっていますが、クロヒラタばかりです。

Re: クロヒラタアブでしょうか? 投稿者: 投稿日:2008/02/02(Sat) 11:50:32 No.4224  引用 
pakenyaさま、コメントありがとうございます。

確かに札幌周辺で採れているので、本州の東側にも分布している可能性は高いと私も思うのですが、なぜかクロヒラタアブばかりですね。もしかしたら市毛ハナアブ大王さまは採集してるかも・・・・^^;;;;;

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -