12659437
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 淡色のキアブモドキ (4) / 2: チョウバエ (2) / 3: クロバエキノコバエ?の仲間? (2) / 4: 続けて(2) (2) / 5: 続けて (0) / 6: このアブの名前、教えてください。 (0) / 7: 富士山のアブについて (2) / 8: 無題 (2) / 9: 何というハエでしょうか (2) / 10: 双羽目昆虫の文献 (1) / 11: ガガンボダマシでしょうか? (4) / 12: サッポロアシナガムシヒキについて (2) / 13: アシナガムシヒキについて (2) / 14: 富士山麓のアブについて (2) / 15: 不明種アブ (4) / 16: この黄色いハエの名前を教えてください (2) / 17: 同定のお願い (2) / 18: ハエorアブ (2) / 19: ガガンボの仲間でしょうか? (3) / 20: このガガンボの名前を教えてください (3) /


[ 指定コメント (No.4168) の関連スレッドを表示しています。 ]

Nephrotoma(ホソガガンボ属)の... 投稿者: 投稿日:2007/12/24(Mon) 18:10:03 No.4111  引用 
ケンセイです。

双翅目図鑑用のガガンボ画像をアップします。

キイロホソガガンボ Nephrotoma virgata
全形図
2007年5月10日 東京都江東区 1♂


Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者: 投稿日:2007/12/24(Mon) 18:13:59 No.4112  引用 
キイロホソガガンボの♂交尾器の拡大画像です。

Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者: 投稿日:2007/12/24(Mon) 18:16:04 No.4113  引用 
続いてエゾホソガガンボです。

エゾホソガガンボ Nephrotoma cornicina
全形図
2007年6月6日 東京都江東区 1♂


Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者: 投稿日:2007/12/24(Mon) 18:17:14 No.4114  引用 
エゾホソガガンボの♂交尾器の拡大画像です。

Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2007/12/24(Mon) 20:03:28 No.4115  引用 
ケンセイ様.

Nephrotoma属は,Oosterbroek(1985)The Nephrotoma species of JapanやTangelder(1984)The species of the Nephrotoma dorsalis-group in the Palaearcticに,検索表や交尾器が出ているので,ガガンボ入門編に良いかもしれません.

達磨様.
2編の論文に記されていない日本産Nephrotoma属の注意点がありましたら,御教授頂ければ幸いです.

Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者: 投稿日:2007/12/25(Tue) 10:37:22 No.4116  引用 
市毛様、コメントありがとうございます。

Nephrotoma(ホソガガンボ属)は、ぱっと見は良く似ていますが、♂交尾器などが種特異性が高いため、Oosterbroek(1985)The Nephrotoma species of Japanを用いれば案外簡単に種に落とせる場合が多いように思われます。種によっては♀交尾器も特徴的な奴がいますし、私には同定の流れがニクバエ的で楽しいガガンボのグループの一つです。

とりあえず、普通種と考えられるキイロホソガガンボとエゾホソガガンボをアップしましたが、実は両種ともまったく同じ場所で得たものです。発生時期が1ヶ月程度ずれているのは、何か生態的な違いがあるのかなあとちょっと生態的な部分も気になったりしています。

これから、暇を見ては他のホソガガンボ属もアップしていこうと思っています。

Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者: 投稿日:2007/12/26(Wed) 09:48:36 No.4119  引用 
昨年の同定会を土壇場でキャンセルして皆さんにご迷惑をおかけしましたが、あの時、Nephrotoma属をまとめたP. Oosterbroekさんのいる博物館に研修に行っておりました。どうやって集めたのかと思うほど、世界中のNephrotomaが一堂に会しておりました。お話を伺ったところ、↑の論文をまとめるときに日本のいろいろな方から送っていただいたNephrotomaにはAlexanderやSavchenkoが触れてもいない種がいくつも見つかって驚いたとのこと。まだまだいるだろうとの印象だったそうです。
Nephrotomaに似たものでNigrotipulaというのがいます(Oosterbroekさんにいわせると実質的に同じもの)。ヨーロッパでは普通で、極東ロシアまで分布していますが、日本ではまだ見つかっていません。翅脈はNephrotomaに似ていて全身こげ茶色(チョコレート色)、後胸の背板が黒くて太い剛毛に覆われます。こいつの発見には懸賞をつけたいところです。

Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2007/12/27(Thu) 12:29:29 No.4123  引用 
達磨様,ありがとうございます.

やはり,Nephrotoma属にも未記載種がいそうなのですね.

Nigrotipulaについては,極東の昆虫の検索によると,N. nigraの基亜種がヨーロッパからアムール州まで,亜種のN. nigra liguliferaが南沿海州に分布しているようですね.

日本初記録の属を見つけてみたいものです.

Re: Nephrotoma(ホソガガンボ属... 投稿者: 投稿日:2008/01/10(Thu) 12:42:22 No.4167  引用 
達磨様、ご教示ありがとうございます。

以前岐阜県高山市で採集したNephrotoma属の同定にとても悩んだことを思い出しました。どうもOosterbroek(1985)の記述とあわないところがあり結局リストはsp.で逃げました。

標本は残っていますので、そのうち見直したいと思います。Nephrotoma vana nigrovanaに良く似た種だったと思います。

Nigrotipulaについても注意したいと思います。わかりやすい全形図のようなものがあると有り難いですのですが・・・・

エゾホソガガンボは東京都未記録... 投稿者: 投稿日:2008/01/10(Thu) 12:47:35 No.4168  引用 
ケンセイです。

先日何気なく自分も参加しているTKM(東京都本土部昆虫目録)を見ていたら、何とエゾホソガガンボが東京都未記録種であることが判明しました。他にも狭山丘陵などでいろいろガガンボを採集しているので、少し標本を見直さねばと思っています。そのためには膨大な文献と標本を整理しないと・・・・

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -