17092535
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ハナアブ2種 (2) / 2: ハナアブ2種 (2) / 3: ヒメガガンボ科-Pilaria sp.? ♂ (4) / 4: ヤドリバエ? (12) / 5: ガガンボ下目の科不明種 (3) / 6: 石垣島のイシアブ (5) / 7: 小さなハエですが (5) / 8: ニクバエ? (5) / 9: Xenotachina でしょうか (8) / 10: よろしくお願いします。 (4) / 11: イシアブの仲間 (4) / 12: クロコバエ科?でしょうか (2) / 13: 岩手県のシラミバエ (4) / 14: ヤドリバエ科の昆虫について (4) / 15: トゲハネバエでしょうか? (14) / 16: ヤチバエ科でしょうか (2) / 17: 洞窟で採集したハエについて (1) / 18: ハナアブ類 (2) / 19: ハナアブ類 (2) / 20: ハエ類 (2) /


[ 指定コメント (No.3854) の関連スレッドを表示しています。 ]

ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:F 投稿日:2007/09/19(Wed) 20:12:02 No.3851  引用 
島根県・石見銀山近くの水田雑草(オモダカ)の花を撮影したときに写りこんできたハエです。
撮影時はアリだと思っていて、PCで見たときに初めてハエだと分かりました。
「アリに擬態している」ということでハエ男さまの「ツヤホソバエ科」にあたり、「Black scavenger fly」で検索して
www.cirrusimage.com/fly_black_scavenger_Sepsidae.htm
www.biosurvey.ou.edu/okwild/misc/blkscafly.html
の画像を見つけました。体色・頭部・翅の紋など、そっくりだと思うのですが、この仲間と考えていいのでしょうか。
1枚偶然に撮った写真だけで申しわけありませんが、よろしくお願いします。

Re: ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:F 投稿日:2007/09/19(Wed) 20:32:29 No.3853  引用 
すみません、画像を付け忘れました。

あと、以前にも一度お世話になりました。ありがとうございました。


Re: ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2007/09/19(Wed) 20:53:19 No.3854  引用 
お調べになったとおりツヤホソバエ科SepsidaeのSepsis属の種です.どの種であるかは,体の剛毛の状態や♂前足の構造が分らないと正確には決定できません.

この仲間は獣糞などを幼虫の食餌とし,成虫も糞を吸汁して生活していますので,この写真のように花に来ることは一般的な行動ではありません.牛糞,人糞,犬や猫などの糞にも良く集まっています.

Re: ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:ハエ男 投稿日:2007/09/19(Wed) 21:53:57 No.3855  引用 
日本で記録のあるSepsis属のうち翅の先の方に黒点があるのは10種類くらいいるはずなのですが、一般的に圧倒的に多いのはヒトテンツヤホソバエで次がオスアカツヤホソバエになると思います。

このグループは♂の前足の形や剛毛、トゲなどの状態を見ないと識別できないのですが、上記2種の識別はFさんもご覧いただいたツヤホソバエのページhttp://furumusi.aez.jp/fly/spotlight/sepsidae/sepsidae1.htmの画像をクリックすると拡大画像が見れるようになっていますのでご参照下さい。

アノニモミイアさんは花に来るのが一般的な行動ではないと書かれていますが、私は低標高の場所(東海地方)の河原の白いキク科の花等でも良く見つけます。(別の獲物を狙って花を網でスイーピングすると一緒にポチポチ入ってきます・・・この場合はヒトテンツヤホソバエが圧倒的に多いです。)

また、3月の南アルプスの標高1700mの雪だらけの林道の中で飛んでいたツヤホソバエ科の一種(♀だったので種名は不明)を捕まえて驚いた記憶があります。(現在標本が行方不明なので・・・う〜む困ったもんです)

個人的には細いハエや平べったいハエにすごくあごがれてるのです注目してるハエではあります・・・

Re: ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:F 投稿日:2007/09/20(Thu) 00:29:23 No.3858  引用 
アノニモミイアさま
ハエ男さま

素人のぶしつけな質問に再三お答えいただき、ありがとうございました。
動き(花の上を歩き回る)もアリを思わせるものがありました。

Re: ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:アノニモミイア 投稿日:2007/09/24(Mon) 16:25:26 No.3861  引用 
ハエ男さんが南アルプスの雪だらけの林道でツヤホソバエを採集されたということですが,Themira属の種はどちらかと言えば寒地性で,真冬でも少し暖かいと獣糞上で活動していることがあります(Themiraは翅端の黒点がない).それと,SepsisやDecachaetophoraの仲間は個体数が多い,すなわち餌になる牛糞などが多い,場所では周囲の低い植生の上にも群がって,徘徊したりそこで交尾したりしている個体がたくさんいます.それで花上でも観察されます.しかし,花で吸蜜しているか確かめたことはありません.

Re: ツヤホソバエ科でしょうか 投稿者:mahoro_s 投稿日:2007/10/06(Sat) 17:41:19 No.3928  引用 
訪花昆虫を採集していますとツヤホソバエが時々捕れます(ヒトテンかなと思っています)。湿地(水面上)ではミツガシワ、エゾノコリンゴなど、草地では木にからんだボタンヅルなどで記録しています。虫が雄蕊または雌蕊に接触していることを確認してから捕っており、採餌行動ではないかと考えているのですが、口器がどんなものか・・・花蜜ではなく花粉ということはないでしょうか。上のFさんの写真のオモダカは雄花ですし、私が採集した他の花も、花粉の多い白色の花です。次に出会ったらよく行動を観察してみたいと思います。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -