33369094
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: モスクワ大学動物博物館データベース (0) / 2: スミソニアン博物館の画像データベー (0) / 3: 忘備録 台湾のWeb昆虫図鑑 (0) / 4: ハエだと思いますが・・ (2) / 5: 種名不明、ヤドリバエの一種? (2) / 6: 無題 (4) / 7: 無題 (2) / 8: Tachina amurensis♂? (3) / 9: メバエ科だと思いますが (2) / 10: Clairvilliops属でしょうか? (6) / 11: 腹部がおしゃれなハナゲバエ属 (3) / 12: Phasia aurulans ヤドリバエ科 (2) / 13: 美しい複眼 (1) / 14: ガガンボらしき虫の飛翔行動について (2) / 15: イッシキイシアブでしょうか? (0) / 16: ガガンボに寄生するダニ (2) / 17: ヤドリバエ科のLeucostoma sp.メス? (4) / 18: ご教示下さい (2) / 19: ヤドリバエ科のElfriedella sp.♂? (3) / 20: Matile氏によるツノキノコバエ科の専門書のPDF(1990) (2) /


[ 指定コメント (No.2735) の関連スレッドを表示しています。 ]

マクロ撮影 投稿者: 投稿日:2006/10/13(Fri) 17:53 No.2735  引用 
こんにちは

いつも標本などを撮影していて、ゲニタリアなどをもっと大きく撮影できないかと考えていました。カメラはEOS20Dを愛用、EFS60mmマクロにエクステンションチューブを装着していたのですが、ふと、野鳥撮影で望遠レンズに使用するテレコンが目に止り、装着してみたところ、ちゃんと撮影できることがわかりました。焦点距離が倍になりますが、撮影倍率も倍になるので、かなり拡大撮影できます。EOSを愛用の方は試してみてください。

試しに撮影したオオモモブトの交尾器側面を貼ります。

標本写真のゲニは、全部撮り直しだ〜!!

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -