12659122
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: 淡色のキアブモドキ (4) / 2: チョウバエ (2) / 3: クロバエキノコバエ?の仲間? (2) / 4: 続けて(2) (2) / 5: 続けて (0) / 6: このアブの名前、教えてください。 (0) / 7: 富士山のアブについて (2) / 8: 無題 (2) / 9: 何というハエでしょうか (2) / 10: 双羽目昆虫の文献 (1) / 11: ガガンボダマシでしょうか? (4) / 12: サッポロアシナガムシヒキについて (2) / 13: アシナガムシヒキについて (2) / 14: 富士山麓のアブについて (2) / 15: 不明種アブ (4) / 16: この黄色いハエの名前を教えてください (2) / 17: 同定のお願い (2) / 18: ハエorアブ (2) / 19: ガガンボの仲間でしょうか? (3) / 20: このガガンボの名前を教えてください (3) /


[ 指定コメント (No.1874) の関連スレッドを表示しています。 ]

セスジハリバエ? 投稿者: 投稿日:2005/11/04(Fri) 00:13 No.1872  引用 
管理人様、こんばんは。
初投稿ですが、よろしくお願いします。

今朝、池の周りの草むらで撮ったハエです。
ネットで調べて「セスジハリバエ」と判断しましたが、
腹の膨らみ方がちょっと違う気がして自信が持てません。
画像だけでの同定が困難な種とは思いますが、
何かアイデアがありましたら、
ご教示をお願いしたく投稿させていただきました。



Re: セスジハリバエ? 投稿者: 投稿日:2005/11/04(Fri) 10:03 No.1874  引用 
KUROさん>ようこそです。

さて・・・ヤドリバエ科は種類が大変多く、また形が似てるのが多いのです。現状では確実に同定できるのは交尾器の解剖可能な♂だけではないかと思っています。(ちなみに画像は♀だと思われます。♀の場合は卵巣の発達の度合いによって膨らみ方が違うので、腹部の膨らみ方は目安にはなりません。)
ネットで名前が付いてる場合、その参考になってるのは現在、一般に発売されてる中でもっとも載ってる種類が多い北隆館の大図鑑だと思われますが、残念ながらこの北隆館でも載ってる種類数が少なすぎて同定には使えません。(北隆館18種、九大目録407種、埼玉県昆虫誌-九大目録以外のが100種強が出ています。・・・つまり18種が出てる本で500種以上ある科の同定をされてることになるので、ネットに出てるヤドリバエ科の同定精度は極めて低いといえると思います。)

ただ、ある程度の目安になる部分として、頭部の形(シルエットや色彩模様)、胸部の毛のはえ方やその色彩、小盾板(胸部の背中の最後部にある部分・・この画像だとその後縁がほんのりオレンジ色っぽくなってるところ)の色などがありますが、これも、ヤドリバエ科の種の多様さをカバーしきれるわけではないので、正確には頭部や胸部、脚の剛毛、刺毛配列、♂交尾器を見ないと同定は出来ません。

むしろ、現状では何に寄生していたかを調べた方が絞り込み情報が多いです。何かに寄生していた幼虫を捕まえて羽化させて調べた(奇主)の情報はhttp://www.rc.kyushuu.ac.jp/~shima/shima/Host.htmlの方にでているので、寄主がわかってる場合には大変参考になります。

現状では生態画像からの同定が可能なヤドリバエ類は本当にわずかであるといえると思います。
ヤドリバエ科の同定は画像を撮影したら現物をキープして交尾器解剖が出来るようにしないと難しいです。それをしていても同定用の検索表のような、まとまった文献はないので難しいのです。

ヤドリバエに対して悪意はないんだけど・・本当に難しいんだって・・・いっぱい採れた獲物を見て、毎度なやんで、玉砕してるワシなのです。(良いアイデアがあれば・・・って一番知りたがってるのはワシかもしれません。)

ヤドリバエの一種 投稿者: 投稿日:2005/11/04(Fri) 21:17 No.1880  引用 
こんばんは。
詳細なご説明ありがとうございます。
やはり画像だけで同定は無理のようですね。
他の昆虫なら図鑑との絵合わせである程度調べられるのですが、
ハエの仲間はマイナーなためか、ほとんど分りませんね。

ついでにオオハリバエに似た画像を追加で添付させて頂きます。
これも種名不明でしたが、わりと綺麗に撮れたので残しておいたものです。
どうもお世話になりました。


Re: セスジハリバエ? 投稿者:バグリッチ 投稿日:2005/11/05(Sat) 21:07 No.1887  引用 
KUROさん、こんちは。

 ヤドリバエ分類の日本の現状は、ハエ男さんの解説のとおりで、市販の図鑑では、ほとんど無理と思います。
 もちろん、図鑑には普通種が載っているので、それらの種がいる可能性は充分ありますが、よく似た種いるかいないか、またどのように区別するか、がわからないため、確定できないわけです。ヤドリバエの図鑑が欲しいです。

 ちなみに、「セスジハリバエ」ではないか?という画像の種は、セスジハリバエではないと思います。
 頭部の形態からの印象は、Gonia属の一種ではないかと思います。
 私の画像は、Gonia shinensisオオズクロスジハリバエではないか?と思われる種です。(確定できません)
 顔をよくご覧下さい。

 
 


Re: セスジハリバエ? 投稿者: 投稿日:2005/11/06(Sun) 18:06 No.1892  引用 
バグリッチさん、こんばんは。
Gonia属の一種と言われてもピンときませんが、
先の画像はセスジハリバエではないことは分りました。
腹背に黒い筋だけでの判断は甘かったですね。
頭部の形態も数多く採集、観察しないと分らないです。
コメントどうもありがとうございました。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -