26082664
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ホシアシナガヤセバエでしょうか? (2) / 2: 今日のキノコバエ-Epicypta属 (3) / 3: コマバムツホシヒラタアブでしょうか? (2) / 4: Prionolabis sp. ♀? (1) / 5: 年2化の定義 (0) / 6: Manual of Afrotropical Diptera Volume 3 (0) / 7: 無題 (2) / 8: 無題 (0) / 9: ヒメガガンボ科の1種 (8) / 10: ?Athrycia curvinervis (Zetterstedt, 1844)♀? (4) / 11: Polleniopsis hokurikuensis ♀??? (2) / 12: シママメヒラタアブでしょうか? (2) / 13: 同定をお願いします (2) / 14: この幼虫はなんでしょうか (8) / 15: なんというハエでしょうか? (2) / 16: マメヒラタアブの仲間でしょうか? (3) / 17: 無題 (0) / 18: Tanyptera sp.♂? (5) / 19: 無題 (2) / 20:  Odontomyiaの一種?その2 (4) /


[ 指定コメント (No.1551) の関連スレッドを表示しています。 ]

日帰りはごっつうきつい・・ 投稿者:ハエ男 投稿日:2005/08/06(Sat) 04:31 No.1549  引用 
急用で急遽帰宅しましたが、北陸は事実上1日だけの調査で終わってしまいました。

が、石川県松任市の浜でゴヘイニクバエを1♂3♀をゲット出来ました〜〜!ついでに、メスは、毒ビンの中で、幼虫8頭も
生んでました〜〜!・・・(どうしよう)1齢じゃ、咽頭骨片もまだ未熟だろうしなあ・・
あと、海岸の湧き水を探して今日一日見て回りましたが、湧き水はほとんど見つからず、唯一、氷見市にて海岸沿いの湧き水を見つけましたが、そこではでっかい蚊しか採れませんでした。(本命はイ○メ○トイだったんですけど・・)

Re: 日帰りはごっつうきつい・・ 投稿者:ハエ男 投稿日:2005/08/06(Sat) 15:20 No.1551  引用 
ゴヘイニクバエファンの方(そんな人いるかな?)にとりあえず、情報です。

ゴヘイニクバエはエビダレ(エビ汁とも呼ぶ秘伝のたれ)に良く来ます。
海から陸に向かって風が吹いてるときが特に良く効きます。
金沢では皿に入れて3分しないうちに飛んできました。(4頭をとるのにかかった時間は40分くらいです。)

とりあえず、これを置いて10分待ってこなければいないと言うことで・・・

エビダレの作り方・・・エビの甲羅(甘えびとか、クルマエビとか、イセエビ、芝エビなんでもいい)をビンにつめひたひたになるくらい水を入れます。そして冷暗所に寝かすこと3ヶ月、見事なフレーバーの液が出来ます。あとは使ったら水を補充、古くなると甲羅からのエキスが出にくくなるので適度に甲羅を追加・・・(塩入れない)・・・3年目くらいになるとにおいも熟成されまろやかになりますが、そこで、新たエビを加えてやるとまろやかさとパンチを両立させたハエ好みの液になるようです。(とりあえず、秘伝のたれ5年目に突入中)高級シェリー酒みたいに作り始めて〜十年ものくらいになったらどうなるか・・・楽しみ?だな・・・

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -