8939482
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: メッツゲルニクバエでよいでしょうか? (3) / 2: 双翅目昆虫の同定について (3) / 3: Flytimesの発行 (0) / 4: 何者でしょう? (2) / 5: Nephrotoma属について  (2) / 6: 同定お願いします (2) / 7: ヒョウタンハリバエ属文献 (1) / 8: キノコバエさんの繭? (2) / 9: ガガンボさん? 同定お願い致します。 (6) / 10: 同定お願いいたします (2) / 11: 無題 (2) / 12: ツリアブ不明種? (4) / 13: 日本昆虫目録双翅目の疑問点 (31) / 14: 同定お願いします (2) / 15: ムシヒキアブを教えてください。 (2) / 16: ムシヒキアブの一種について (2) / 17: Mallotaの同定のお願い (6) / 18: 同定お願いいたします。 (2) / 19: 田沢湖のアブについて (2) / 20: 種名を教えてください (2) /


[ 指定コメント (No.1461) の関連スレッドを表示しています。 ]

ハエ屋の行動 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/07/14(Thu) 21:52 No.1461  引用 
お世話になっております。

今年は7月に入ってから雨が多く、あまり採集出来ずにおります。今週末も曇り時々雨の予報です。

私は、ハナアブを狙う時以外の採集は、スイーピングを中心に行っています。

そこで質問なのですが、ハエ屋というものは雨上がりなどで草木が濡れてしまって、スイーピングが出来ないとき、どのような採集方法をとれば良いのでしょうか?

貴重な週末を効率良く活用したいと思っています。
よろしくお願い致します。

Re: 雨の降る日 投稿者:ハエ男 投稿日:2005/07/15(Fri) 09:12 No.1462  引用 
う〜む・・・難問です。

雨の降る日は基本的に採集はお休みしてます。(自営業なので、その日に仕事をして、振り替え休日を雨の降らなさそうな日にとるので・・・)

ただし、曇りの予想で出かけていって、出先が雨だった場合は屋根のある東屋や炊事場(なぜかキャンプ場からみの場所が多いので・・)で腐肉トラップや毛皮トラップ、花の香りトラップをやって、屋根の下に誘引してからのうのうと採集したりはします。

ただし、仕事で出かけてる時は雨だろうとなんだろうと、スイーピングはしちゃいますね。そんで、獲物(ハエ&脈翅など)はアルコールに入れちゃうこともままあります。初めからぬらしておけば翅はくしゃくしゃにならないし、ワシそのものがゲニ好きなので、毛を見る前に、真っ先にゲニを見たがるので・・・アルコール漬けでもそれほど苦にならないので・・・(後で針刺し標本作る時には苦労してますが・・)

Re: 花の香りトラップ 投稿者:ハエ男 投稿日:2005/07/15(Fri) 09:23 No.1463  引用 
ことの起こりは100円ショップで売ってた各種花の香りの入浴剤です。こいつを水にとかして、虫を誘引できないだろうかと考えました。

とりあえず、単独の香りでは効果は薄いものの、カンキツ系、ラベンダー系、サクラ系、などなどあるものを別々にとかして小鉢にいれておいて、何かくるだろうっと待ちながら、ついでにベイトとして、蜂蜜(花にくるものは多分花蜜が好きだろうと勝手に仮説を立ててみました)をおいておくと1時間くらいするとなんとなく羽物の虫が動き始めます。

そのまえにアリだらけにはなりますが・・

ついでに、そういうところで待ってると吸血性の双翅も相当くるので、自らをベイトとしたブユ業界では有名な人オトリトラップも同時にできます。


Re: ハエ屋の行動 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2005/07/15(Fri) 20:09 No.1464  引用 
ハエ男様、こんばんわ。

やはり、ネットが濡れる場合はそのままアルコールに漬けるのが無難なようですね。
これからは、アルコールを入れたビンも持ち歩きます。

私も、マレーズトラップの獲物をセルソルブ・キシレン方で乾燥させていますが、先日キノコバエやキアブなどの小物をキシレンに入れたまま6時間ほど放置してしまい、関節が固まっていて脚が簡単に取れる状態になってしまい難儀しました(^^ゞ

100円ショップの芳香剤などは、成分を調べてみると誘引トラップに使う成分が含まれているので、そのまま誘引剤として使えると、栃木のハチ屋さんに教えてもらったことがあります。

ありがとうございました。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -