29944161
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ガガンボらしき虫の飛翔行動について (2) / 2: イッシキイシアブでしょうか? (0) / 3: Clairvilliops属でしょうか? (4) / 4: ガガンボに寄生するダニ (2) / 5: ヤドリバエ科のLeucostoma sp.メス? (4) / 6: ご教示下さい (2) / 7: ヤドリバエ科のElfriedella sp.♂? (3) / 8: Matile氏によるツノキノコバエ科の専門書のPDF(1990) (2) / 9: 同定のお願い (3) / 10: 名前を教えて (3) / 11: 同定のお願い (1) / 12: ランミモグリバエ (0) / 13: オドリバエを見つけました。 (2) / 14: RES Handbooks for the Identification of British Insectsの新刊 (3) / 15: ヒラタアブにつきまして (5) / 16: デガシラバエ科? (5) / 17: メバエ科の一種? (4) / 18: メバエの一種? (2) / 19: ホソヒラタアブで合っていますか?  (6) / 20: ヒラタアブ? (2) /


[ 指定コメント (No.11130) の関連スレッドを表示しています。 ]

水生双翅目の蛹繭 投稿者:青谷晃吉 投稿日:2021/07/07(Wed) 20:58:55 No.11130  引用 
流水性のトビケラを調べています。水生双翅目と同じように蛹化時に繭を紡ぎます。関連で水生双翅目の繭について教えてください。
1 水生双翅目の繭の中の水は何ですか。
2 繭の中の水の役目は何ですか。
3 トビケラの場合、夏季に繭が縮んだ個体が見られますが、水生双翅目にはそのような例はないですか。
4 もし、繭が縮む例があるとすれば、その原因は何ですか。
5 以上に関連した文献などありましたらご紹介願います。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -