19331357
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: Sturmia属の不明種について (11) / 2: このヤチバエがわかりません (4) / 3: ムシヒキアブ交尾 (2) / 4: 流水性のテンマクエリユスリカ属幼虫の生態 (5) / 5: 西穂高のガガンボ (3) / 6: 全てSyngamoptera flavipes (Coquillett, 1898)? (4) / 7: ムシヒキアブ図鑑 久々の更新 (1) / 8: 2枚目です (2) / 9: よろしくお願いします。 (0) / 10: ハナアブ2種 (2) / 11: ハナアブ2種 (2) / 12: ヒメガガンボ科-Pilaria sp.? ♂ (4) / 13: ヤドリバエ? (12) / 14: ガガンボ下目の科不明種 (3) / 15: 石垣島のイシアブ (5) / 16: 小さなハエですが (5) / 17: ニクバエ? (5) / 18: Xenotachina でしょうか (8) / 19: よろしくお願いします。 (4) / 20: イシアブの仲間 (4) /


[ 指定コメント (No.10985) の関連スレッドを表示しています。 ]

ムシヒキアブ交尾 投稿者: 投稿日:2021/01/16(Sat) 22:56:35 No.10985  引用 
古い写真の中に食事中のメスとの交尾の写真がありました。
ムシヒキアブの求愛餌の可能性はあるのでしょうか。

写真:2006.7.12 安曇野市(旧堀金村)


Re: ムシヒキアブ交尾 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2021/01/22(Fri) 09:35:31 No.10987  引用 
芋虫のつぶやき 様.

海外のサイトでも,交尾中に捕食している写真を幾つか見たことがあります.

Stubbs(2001)British Soldierflies and their Alliesのムシヒキアブ科の解説を見ると
”Sometimes the female will continue to feed on prey during copulation.
It is possible that males prefer females with their attention distracted in this way since robberflies can be cannibals.
On rare occasions the female has devoured the male during the course of copulation but this appears to be unusual behaviour and normally the male escapes unharmed.”
との記述があり,交尾中のメスによる捕食を避けるため,捕食中のメスに交尾するとの推測があるようです.

Re: ムシヒキアブ交尾 投稿者: 投稿日:2021/01/30(Sat) 17:49:59 No.10989  引用 
市毛 様

いつもありがとうございます。
御礼が遅くなりすみませんでした。
あえて捕食中のメスに交尾するとすれば、なかなか奥の深い話ですね。今後は気をつけて見てみます。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -