16951109
一寸のハエにも五分の大和魂・改
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ヤドリバエ? (12) / 2: ガガンボ下目の科不明種 (3) / 3: 石垣島のイシアブ (5) / 4: 小さなハエですが (5) / 5: ニクバエ? (5) / 6: Xenotachina でしょうか (8) / 7: よろしくお願いします。 (4) / 8: イシアブの仲間 (4) / 9: クロコバエ科?でしょうか (2) / 10: 岩手県のシラミバエ (4) / 11: ヤドリバエ科の昆虫について (4) / 12: トゲハネバエでしょうか? (14) / 13: ヤチバエ科でしょうか (2) / 14: 洞窟で採集したハエについて (1) / 15: ハナアブ類 (2) / 16: ハナアブ類 (2) / 17: ハエ類 (2) / 18: ハエ類 (4) / 19: ハマダラミバエについてご相談 (7) / 20: 日本のキマダラガガンボ属Epiphragmaの4種 (7) /


[ 指定コメント (No.10840) の関連スレッドを表示しています。 ]

ハマダラミバエについてご相談 投稿者:UG 投稿日:2020/08/12(Wed) 12:13:15 No.10840  引用 
お世話になっております。
昨日ハマダラミバエと思しきハエを捕獲しました。
Manual of Nearctic Diptera vol.2で検索するとEnsina属となったのですが、自信が持てません。
ご教授いただければ幸いです。

場所:大阪府北部、川沿いの公園、日陰の樹の幹
体長:約6mm


Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者:UG 投稿日:2020/08/12(Wed) 12:15:42 No.10841  引用 
写真連投失礼いたします。
翅脈


Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者:UG 投稿日:2020/08/12(Wed) 12:18:36 No.10842  引用 


Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者:UG 投稿日:2020/08/12(Wed) 12:25:34 No.10843  引用 
すみません、ハマダラミバエ → ケブカミバエ です・・・
顔正面。以上です


Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/08/12(Wed) 13:09:05 No.10844  引用 
UG 様.

写真のミバエは,ムラクモハマダラミバエStaurella nigrescens です.

Korneyev(2004)の極東ロシアのミバエ科では,属の検索でcouplet 111まであるので,新北区の約2倍以上の属が日本周辺に分布しているようです
(残念ながら,旧北区の双翅目マニュアルにはミバエ科がありません)

http://macroclub.ru/macroid/downloads.php?catid=10&lang=1

Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者:UG 投稿日:2020/08/12(Wed) 13:27:57 No.10845  引用 
市毛様

早速のご回答ありがとうございます!
ミバエに関しては教えていただいた論文で見るのがいいんですね。精進いたしますっ

Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者:茨城@市毛 投稿日:2020/08/12(Wed) 20:22:49 No.10846  引用 
UG 様.

日本のミバエ科の総説は, 伊藤修四郎氏のDie Japanischen Bohrfliegenですが,自費出版であったため現在では入手出来ません.

入手可能なもので,図や写真が多く解りやすいのは,
市田忠夫 (1994) 青森県のミバエ科.Celastrina, 29: 45-68.
です.

Re: ハマダラミバエについてご相... 投稿者: 投稿日:2020/08/13(Thu) 18:10:04 No.10852  引用 
市毛 様

極東ロシアの文献はロシア語がダウンロードできるのですね.ありがとうございます.
PDF に変換すると文字データが取り出せなくなるようなので,djvu のままにしたいと思います.

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -